2010年04月06日

メトロイドフュージョン その2

ちまちまと空き時間を見つけては遊んでいた

『メトロイドフュージョン』

クリアしました!!


リザルト画面がコレ。
IMG_4515.jpg

プレイ時間 6時間26分

は、まぁいいとして、

アイテム収集率 52%

ひ、低すぎる…全体の半分ちょっとしか集めてないって一体…

というか、むしろこんな状態でよくクリアしたな自分…

いや、思えば特にボス戦なんかは結構苦労しましたね…トライ&エラーを繰り返すも一向に倒せる兆しが見えず、「これどうすんねん」なんて思った戦いが何度か…

それでも最終的にはなんとかなりましたけども。

もう少しアイテムを集めていれば、あるいはもっとラクにクリアできたのかもしれません。


全体的な難易度は「スーパーメトロイド」よりも低めに感じました。

なんせAI司令官の「アダム」があまりに的確な指示をしてくれるものですから、その通り行動すればいいだけという…

「スーパー」の頃に度々ぶつかった「次何すればいいんだ?」という行き詰まり感が今回はほとんど無かったですね。

 ※"ほとんど"というのは、目的の地点に向かうまでに場合によっては隠し通路を見つけないといけなかったり、目的場所が不明なケースもあったため。

こういう「おつかい的」なゲーム展開は「メトロイド」としてはほんと珍しい…

難易度セレクトがあるのですが、選んだ難易度によって指示が変わったりするとむしろ楽しいかもしれません。


さて、クリア後は全アイテム数とそれぞれの取得数、総合時間などがマップ上に逐次表示されるようになります。

このゲームは「スーパー」と違ってアイテムのある箇所が"○"、既に取得済みの箇所が"・"と表示されて大変わかりやすくなりました。

 ※「スーパー」は一律"・"でしたから取得済みなのか見取得なのか判別できない。

そのため、画面全体を破壊する「スーパーボム」を使えばなんとかなります。

 ※この「スーパーボム」の補給が、稀にしか出ない「赤いX」と「チャージ部屋」でしかできないのがタマニキズですが。

更に解禁した攻略サイトがあれば、アイテム収集率100%も夢じゃない!


なんて思っていた時期が確かにありました…


各ゾーンごとに埋めていこうと各地を転々としていると…

おい、こんなのどうやって取るんだ?

っていう場所があるわあるわ…

ちょっと確認しただけで数箇所は見つかりました。

 ※スーパーもキッツイのがあったけど、1〜2箇所だったような…?取れなかったけどw

試しに何箇所か、かなり頑張ってサイトの攻略を真似てみましたが、私の腕ではとてもムリですよ…こりゃ。

例えば、ちょっとでも触れると勝手に崩れて落とされちゃう壁が張り巡らされた場所をスペースジャンプで飛んでいったり…

なんか100%がムリだと思ったら急に集める気がなくなってきたw

 
もういいかなぁ、このへんでw


よし!次は「ゼロミッション」行ってみようか〜!!

って、まだ確保してませんけどもねw

 ※まぁ今時GBAソフト買う人なんて稀だろうし、売れてるってことは無いでしょう…きっとw

posted by ラムネ at 19:20| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ゲームその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

メトロイドフュージョン

オリジナルが出た2003年から遅れること7年。今頃になって

メトロイドフュージョン

を遊び始めました。


以前の記事にも書きましたが、このゲームはSFCでリリースされた「スーパーメトロイド」の正統な続編にあたります。

バーチャルコンソール(=VC)で「スーパー…」を遊んでから、「フュージョン」がやりたくてやりたくて…

日本橋の老舗中古ショップ「ツートップ」や「ファミコン探偵団」、「ソフマップ」各店などに時間があれば立ち寄りますが、探せど見つからない「フュージョン」…「ゼロミッション」なら見つかったのですが…

 ※「ゼロミッション」は「フュージョン」の続編です。


それがなんと!ジョーシンリニューアル狙いで出かけた日に立ち寄った「ツートップ」にあったのです!これはもう運命w


買って帰って早速開封!

GBAのソフト懐かしいわぁ…そうだこんなんだったなぁ〜

よし!ここで更に気分を高めるためには…アレしかない!

引越し後押入れのダンボールにず〜っと入れっぱなしで、おそらくもう出すことは無いだろうと思っていた

「GBASP」ファミコンカラー

を引っ張り出してみる。

gbasp_fc.jpg

↑下にくっついてるのはSPを持ちやすくするためのオプションパーツ。


しかし…

なんだこの暗さは…

当時はまだバックライトなんていいものは備わっておらず、反射式液晶なので暗い暗い…

こりゃダメだ…

ということで、現行機である「DSL」の下部コネクターに差し込んで遊ぶことに。

この明るさ!おなじゲームだとは思えないw

ただ、操作周りはGBASP+オプションパーツのほうが上という、なんともはがゆい事に…w


さてゲームの中身に入りましょう。


お話は「スーパー」の続きで、メトロイドが説滅した惑星SR-388に事後調査に向かったサムスは、そこでナゾの生命体「X」に寄生され、スーツごと侵食されてしまいます。

スーツのパーツを引き剥がすことで一命を取りとめた「サムス」ですが、そのせいで大半の能力を失うハメに…

その代わり、Xを捕食・融合するという新たな能力を備えた「サムス」は、自分の力を取り戻すために再び「X」が救う惑星SR-388へ赴くのでありました…


操作方法などは「スーパー」のときと大差ありませんが、色々と簡略化されていますね。

また、ジャンプ時に角に手がかかりそうなとき、十字キーをその方向に入れれば「ガシッ」と掴んでそのまま登ることができます。

更に、壁にハシゴのようなパターンがあるところでは、それにつかまって上り下りが出来たりも。


パワーアップ方法も少し変わっており、従来は各マップに点在する鳥のような像が握るアイテムを取ることで行っていましたが、今回は本部が「X」解析の結果開発に成功したデータを、マップ上のダウンロード端末に送信し、「サムス」がそれを受け取ることで行うという、いかにも今風なものにw


「フュージョン」独自の仕様としては、「アダム」という人工知能が「サムス」に対し事細かに指令を出すこと。

これまでは単身惑星内部をさまよう孤独に満ちた戦いだったのですが、「アダム」のおかげでとっても心強い。

その分テキストがとても多い「メトロイド」となっていますねw

 ※その「アダム」の裏側には何者かの陰謀が…


そしてもうひとつ!「サムス」の脅威となるのが、「X」感染後に引き剥がされた「サムス」のパワーの源である各装備を奪い、それに寄生してあたかも「サムス」のように惑星内をうろ付く存在『SA-X』!

ヤツは元の完全体「サムス」の力を持っているので、今のままではとうてい勝ち目は無く、姿を見つけたらとにかく逃げるしかない!!

コイツの姿を見つけた瞬間軽く絶望すら感じますw


そういう「強大な敵からの逃亡」要素もあるところが、これまでの「メトロイド」とは大きく異なる部分ですね。


しかし、やはり「メトロイド」はいつ遊んでも面白いですね〜♪

なんで発売当初このソフトを買わなかったんだろう…?

これはあれだな…「ゼロミッション」も押さえておいたほうがいいなw

posted by ラムネ at 22:27| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

もうゲームショップなんか要らない?

『もう、Amazonさえあればゲーム店は消えても構わない』

こんなタイトルのスレッドが某掲示板にあったので、ちょっと考えてみました。


確かに昨今新作ソフトを買う手段として、こと自分に関しては99%「アマゾン」を利用してますねぇ〜

たまぁ〜に例外として、今絶賛ハマリ中の「バイオハザードWii」に関してはショップで新品を買いましたけど、これは中古目当てで行ったら廉価版として新品が安価になっており、中古とあまり差が無かったので、って感じでしたからね。


正直アマゾンを始めとする通販ショップは「便利」ですからねぇ〜

自宅に居ながらにしてボタンひとつで買い物ができ、ショップで買うより安い!

しかもアマゾンに関しては1500円以上なら送料がかからないので、交通費をかけてショップに足を運んで高いソフトを買うことがバカらしいとさえ感じます。

唯一「発売日に届かない」という弊害?もありますが、こと私に関しては特別そのことにこだわらないので問題視してません。

 ※是が非でも発売日に遊びたい!というソフトが最近無いってのもあるけどねw


もちろんネット通販が普及していなかった昔は、家の近所にあったゲームショップをこよなく利用してましたよ。

お店のおじさんと顔見知りになって、セガサターン本体を買った人限定でもらえた「バーチャファイターリミックス」を、既に本体を持っていたにもかかわらず貰えちゃったりなんて喜びもあって、それはそれで楽しかったな〜


でも…時代は変わりましたね。

一部の量販店はまだいいとして、町のゲームショップは大変そうです。

今住んでいるマンションの近くにもチェーン店がありますけど、ちょっと覗いてみてとても買う気がしなかった…

割高感は否めませんなぁ…


さて、冒頭の掲示板をチラリと覗いてみて、否定意見を見ると

・「アマゾンなど海外企業の私腹を肥やしてどうする!町のショップで買って国内経済の活性化に貢献すべきだ!」

・「発売日の前日の夜から店の前に並んで買うという"祭り気分"を味わうのが醍醐味」


…全く同感できないw


一つ目ですが、こんなことをいちいち考えてる消費者なんて少数だろうと…アマゾンで買ったら佐川急便が潤うじゃないかw

二つ目は、まぁ好きにしてくれって感じw


ちなみに、ゲームショップ完全否定かといえば、私は「NO」です。


中古ソフトやワゴンセールがあるから。


基本発売日から時間の経ったソフトを新品で買うことは、よほどのことがないかぎり(先ほどのバイオの例外など)ありません。

日本橋の「ソフマップ」に時々覗きにいきますけど、新作コーナーはチラ見程度で、あとはワゴン販売コーナーを覗いたり、中古コーナーを物色するのがメインです。


ワゴンセールでは「あのとき欲しいソフトが被って泣く泣くスルーしたけど、この値段で手にできるとは!」ということもしばしば。

Xbox360の「デビルメイクライ4」とか、いい買い物でしたw


中古ソフトはすっかり合法化されちゃって、メーカーとしては売れても1円も入らず厳しいんでしょうけども、ユーザーにとってはありがたいですね〜

安いというのももちろんありますが、もはや新品では手に入りにくい懐かしの「掘り出し物」が見つかったりする楽しさがありますからね〜


こんな感じでネット通販とショップを使い分けている私。

今後も引き続きお世話になりますよ、アマゾンさん。
posted by ラムネ at 20:37| 大阪 🌁| Comment(10) | TrackBack(0) | ゲームその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月01日

ホリがXbox360&PS3用新スティックを発表

ゲーム機用周辺機器の老舗「ホリ」が、また新たなXbox360&PS3用スティックを開発し、現在「HORISTORE.com」にて予約受付中です。

その名も…

リアルアーケードPro.EX Premium VLX (Xbox360用)



リアルアーケードPro.3 Premium VLX (PS3用)

です。


詳しい仕様は→コチラ


名称の最後についている「VLX」とは、ゲームセンターで稼働しているタイトー製の汎用筐体の名称「VEWLIX」を縮めたもの。

そう、この製品のコンセプトがズバリ『VEWLIX筐体の操作性を家庭用に!


製品の写真を見ると、確かに「VEWLIX」筐体からコンパネ部分をゴソッと引っこ抜き、それにケーブルをつけたような代物…


『寸法:全長 約 570mm×奥行き 約 260mm×高さ 約 140mm(スティックレバー高さ含む)』


デカッ!!


『質量:約 5.5kg』


おもっ!!


『高い安定性を実現しました』ってそりゃ安定するわなぁ…w

他にも連射機能が付いたり、ケーブルが仕舞えたり、天板がガバッと開いてメンテナンスが容易だったりと、従来のRAPより色々パワーアップしていますね。


そんな高性能スティックですから、流石にお値段も大変お高くなっております。


なんと!税込み 30,000円


たかっ!!


海外の周辺機器メーカー「マッドキャッツ」が日本国内に上陸し、高性能スティックを販売し始めたことによってホリにも焦りが生じたんでしょうかねぇ。

徹底的に高級路線でマニア心をくすぐる作戦に出た模様。


スティックマニアさん達は、新しいスティックが出たら触ってみたい欲望にかられ、使うかどうかもわからないスティックをどんどん買っちゃうみたいですから…

接待用と自分用で2個まではまぁ理解できるとして、5個も10個もスティック買ってどうするんだ?って思いますけどw


発送は3月28日から順次行われるそうです。

ただ、受注生産ではなさそうなので、欲しい方はお早めに。


私は「RAP EXSA」を買ってもう満足ですし(殆ど使ってないしw)、接待するような知り合いも居ませんので…


要りません(キッパリw)
posted by ラムネ at 01:03| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲームその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

4月までソフト日照りです…

1月28日発売予定のRPG「エンド・オブ・エタニティー」ですが、体験版で少し高揚したものの、その後の「銃のカスタマイズ」など面倒そうなシステムの情報が溢れてきたので、『これはちょっと様子見だな』と思いアマゾンでの予約をキャンセルしました。

2月の「斬撃のレギンレイヴ」は「みんなのニンテンドーチャンネル」を見て『どうも自分が思ってたゲームとはイメージが違うなぁ…』ということでこちらもスルー予定。

3月の「バイオハザード5 オルタナティブエディション」は期待もさほどありませんがw、PS3のモーションコントローラーの延期によってもしかしたら共倒れ(同時延期)になるかもだし(ちゃんと出ても買う気はあまりありませんがw)…


このまま行けば4月の「スーパーストリートファイター4」発売まで何も買うソフトが無い!


三ヶ月ソフト日照りですよ奥さん!w


というか「スパ4」自体まだ未確定ですから、もしかしたら日照りはもっと続くかも…


というわけで、まず未プレイのソフトや、まだプレイの余地が残っているソフトをおさらいしてみると…


・ダライアスバースト(PSP)→現役続行中

・視て聴いて脳で感じてクロスワード(PSP)→同じことの繰り返しでちょっとマンネリ気味

・空の軌跡 SC(PSP)→面白いんだけど、FCとほとんど変わらないのでこっちもマンネリ感が…

・空の軌跡 3rd(PSP)→SCが終わらないと…ってか、これも前2作と同じ感じだろうからなぁ…

・罪と罰 宇宙の後継者(Wii)→まだノーマルノーコンティニュークリアの夢は捨ててない!

・カラオケ JOYSOUND Wii DX(Wii)→これ、終わるとかいう概念ないんだよなぁ…w 週1〜2日はこれだけのためにWii可動してますw

・立体ピクロス(DS)→ついさっき終わりました!【終了】


とりあえず、今後も遊び続けられそうなソフトが数本あるので、これらで細々と食いつなげれば4月までは持ちそうなんですけども…


やっぱり新しいものにも触れてみたいよね!


というわけで、私の保持する「Xbox360」「Wii」「PSP」「NDS」の現行4機種のうち、特に「Wii」については本体とほぼ同時期に最新作「罪と罰」を買って遊び始めた手前「過去作品」については殆ど調査していなかったので、改めて過去のソフトを調べてみる…

以前当ブログで「Wii」購入を記事にしたときに挙げてくれたオススメソフトも併せてね。


その結果、まずは以下の3作品(+α)に絞ってみました。



1)バイオハザード

現在「Wut」氏もハマっている最新作「バイオハザード ダークサイドクロニクルズ(DC)」が絶賛発売中ですね。

「バイオ2」「コードベロニカ」と過去私が遊んだバイオシリーズのストーリーをなぞっているということでかなり気になってはいる作品なのですが…

ガンシューティングということで画面の揺れがハンパなさそうで、極度の3D酔い体質で有名な(誰に?w)私にはかなりの高ハードル…

そんな「バイオハザードDC」を調べているときに、とあるソフトの情報が目に留まりました。

「バイオハザード」

Wiiで出てたんだ…

更に調べてみると、過去に「ゲームキューブ」で出た同名ソフトの移植版らしく、初代PS用ソフトの同名タイトルを元に、グラフィックはもちろん謎解きなどかなりの部分を手直ししたリメイク作品のようです。

ネットで調べる限りソフトの評価も上々。リメイクという枠を超えた「新たなバイオ」としてはかなり面白い様子。

※GC版はかなりプレミアがついている様子…15,000円とかw

※そういやこの当時でしたっけ?カプコンが「今後GC以外でバイオは出さない」とか言ってたのってw「4」のときだったかな?

昔ながらのラジコン操作のバイオかぁ〜当時曲がり角を曲がったら突然現れたモンスターにビビりまくってたよなぁ〜懐かしい…

やりたい!

そんな衝動が抑えきれない私…更に調べれば既にベストプライス版が出ているとか…初パッケージは相当前に出たんだな。

早速明日にでも店に見に行ってみるか!

※「バイオハザード0」は四次元…アイテムボックスの廃止が裏目に出たのか評価はイマイチですねw



2)朧村正

「しょうっぺ」が「ややボリューム不足だがオススメ」と語っていた、時代劇アクション。

実は以前店で中古を探したことがあるんですけどね。

5,000円軽く超えてた!

値下がりしない=面白い証拠、と思えばアレですが、それにしてもちょっとなぁ〜と思って結局買わずに帰宅。

今思えば買わなくて大正解でした!!


来月の28日に「みんなのおすすめセレクション」と題して、Wiiの「みんなのニンテンドーチャンネル」でプラチナ〜ブロンズに認定された75作品のうち、7作品を低価格で販売するんですよ〜!

詳しい内容はコチラ

任天堂主催のイベント?なのに当の任天堂のソフトが1本も無いのがなんとも…

なんか社長が「"廉価版"として同じものを安価で再リリースするのはよろしくない」と言い放ったとかどうとか…なのにこんなのは主催する…矛盾してないか?w

ともあれ、2,800円なんて値段で買えるなんて…

あのとき買わなかったのは(あまり気乗りしなかったのもありますがw)神様のお告げに違いないわー!w

というわけで来月買います。



3)ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス

今更だと思われそうですが、このソフトも元々はGCで発売されていたものの移植だそうで…

なんかWiiってそんなの多いなぁ…「Wiiで遊ぶ○○」とかいっぱいあるしw

いや、むしろそう付けてもらったほうがわかりやすいんだけどw

こちらも以前中古をちょっと調べたけど4,000円ちょい。思ったとおりそれほど安くは無かったですね。

それ以前に、正直ゼルダってのが「子供が遊ぶゲーム」ってイメージがすっかり自分の中に定着しちゃって…

果たしてアラフォーの私に物語りも含めて楽しむことができるのであろうか…という不安が付きまとうんですわw

それは「マリオ」も同じ。

「マリオギャラクシー」とか勧めてくれる人もいるんだけど、「マリオ」なぁ…うちの4歳の甥っ子が「マリオカート」を遊んでたっけ…

どうも小学校低学年までのものってイメージが…

最新作の「NewスーパーマリオWii」もね。一方で画面見ると『ちょっと面白そうとか思う』とか思う自分も居たりするんですけどもw

ともあれ先の2作品よりは優先度低いです。

※そういえば出たばかりのDCの「ゼルダの伝説 大地の汽笛」がいきなり2,980円でワゴン販売されてたりしたけど、今ゼルダってウケないの?



その他+α

●428

「みんなのおすすめセレクション」にラインナップされていました。

やっぱりプラチナランクで君臨し続けるゲームだけに多少興味があります。

2,800円なら安いし。

寝落ちでさっぱり進まない、という心配は拭えませんがw


●フォーエバーブルー 海の呼び声

「オーシャンズ」とか公開されててちょっとした海洋ブーム?

ダライアスも遊んですっかりクジラのトリコw

そんな流れで(え?w)ちょっぴり気になってるソフトです。

ところでサブタイトルの無い「フォーエバーブルー」ってのもあるんだけど、これって前作と思っていいのかな?



posted by ラムネ at 21:52| 大阪 ☁| Comment(11) | TrackBack(0) | ゲームその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

「ダライアスバースト」のサントラが届きました

アマゾンで予約していた「ダライアスバースト オリジナルサウンドトラック」が、今日帰ってきたら届いていました。

本来明日発売で、アマゾンの注文内容にも「20日到着予定」と表記されていたので、これはちょっとしたうれしい誤算。

アマゾンに注文して発売日前に届いたの何年ぶりだろw


早速開封してPCのDVD-ROMドライブにセットし、取り込み開始!

程なく済んだので、ワクワクしながら再生!!


のっけからゲーム未収録のプロモーションビデオに使われた曲がw

いやぁ〜!やっぱりCD音源で聞くハイクオリティーなサウンドはいいわぁ〜!!

事前にZUNTATAメンバーからの触れ込みにあったとおり、ゲーム中には使われなかったフレーズが随所に追加されており、新鮮な気持ちで聞くことができます。

特に過去シリーズの曲をいくつかチョイスしてアレンジした「I LED NU-RED-GAS」は、曲の最後に初代ダライアスの「BOSS7」のフレーズが追加されており、思わず「おお〜!」と感動w

ラストに収録されたエンディング曲「Pay Blue's respects」(やっと曲名がわかったw)は、ゲーム機音源だとプツプツと異音が入って聞きづらかったのですが、やっとキレイな音で聞くことができました。


このブログを更新している間も繰り返し聞いており、現在3周目に突入したところw

さて、メモリーウォークマンに入れた動画からの吸出し曲は消して、アルバムを入れる作業がこの後待っていますよとw


PS:
ご存知の方もいらっしゃると思いますが、私が「Youtube」にアップした「ダライアスバースト」関連の動画のうち、SEレベルを0にして録画した「BGM観賞用」と題したものが、「株式会社タイトー」さまより著作権侵害とのことで削除要請を食らい、根こそぎ消すハメになりました…

あれかな…

サントラ売れなきゃZUNTATAにとって死活問題らしいから…

必死なんだろうな…

1/20 01:00頃 更新

現在は一部からのみ試聴可能です。


なぜか、うちのブログに埋め込んだヤツからは普通に再生できちゃうんですw


なんだこれw

つまり削除とは名ばかり。

外部アクセスを禁止しただけで、データは残っているんですね。

しかしその禁止した外部アクセス権も、埋め込みコードには適用外という…


何やってんだ?Youtube…これハッキリ言ってバグだろw

私がデバッガーなら即刻バグ票を切ってますよw

面白いので放置しておきますけどもねw


※当記事にコメントを頂いた「ひろぼう」「k-m」両氏によると、ブログ埋め込み動画からの試聴もキチンと「見れない」そうです(日本語オカシイなw)。

指摘の内容を受けてIEのキャッシュをクリアして再度確認したのですが、やっぱりウチのPCでは見れる…な、ナゼだ…?

クリアしたつもりがされてないのかな?うーむ…謎です…


ともあれ、バグ扱いしたYoutubeさん、ゴメンナサイ(謝罪)。


posted by ラムネ at 21:06| 大阪 | Comment(3) | TrackBack(0) | ゲームその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月29日

2009年総決算<TVゲーム編>

今年もあと3日…まもなく2010年を迎えようとしています。

では、年末恒例の総決算、早速いきましょうか!

まずは今年購入し遊んだゲームの一覧を以下に列記します。

●Xbox360

<パッケージ>
・ニンジャブレイド(※売却
・デビルメイクライ 4
・ストリートファイター4
・バイオハザード5
・デススマイルズ
・ベヨネッタ

<XBLA>
・斑鳩
・バイオニックコマンドー
・R-TYPE ディメンジョンズ
・シャドーコンプレックス

●PS2

・デビルメイクライ3 スペシャルエディション

●NDS

・ピクロスDS
・ウィッシュルーム
・非常口〜EXIT〜
・立体ピクロス

●PSP

<パッケージ>
・悪魔城X クロニクルズ
・グラディウスリバース
・視て聴いて脳で感じてクロスワード
・EXIT
・英雄伝説 空の軌跡FC&SC&3rd(※3rd未プレイ)
・イース1&2 クロニクルズ
・ストライカーズ1945プラス(※売却
・カンガエルEXIT
・イース7
・ダライアスバースト

<DLソフト>
・スターストライカーズ
・ポリスノーツ
・テグザーネオ

●Wii

<パッケージ>
・罪と罰 宇宙の後継者
・カラオケJOYSOUND Wii DX

<Wii Ware>
・グラディウスリバース

<VC>
・メタルスレイダーグローリー
・スーパーダライアス


以上です。


なななんと!35本!!昨年が13本でしたから、なんと約2.7倍!!


買いすぎだろ…(汗)他人のこと言えないなコリャ…

ま、まぁ、なんとか月3本以内というマイルールは保てた…(汗)


正確には購入即売却したソフトが2本なので、手元に残っているのは33本ですね。

今年はなんてったって新ハードを2台(PSP&Wii)買ったのが大きいですね。

特にPSPは短期間にえらい数のソフトを買ってしまった…まだ未着手のゲームが実は1本あったり…w

というわけで、現行機種の中で保持していないハードがPS3だけになってしまいました…

もうこれ以上はホント無理…頼むからPS3で私的キラーソフト出さないでオネガイ…


さて…この33本(売却した2本は問題外なのでw)の中で今年のベスト3を捻出するのですが…うーん、去年にもまして難しい…

う〜ん…どうすっかなぁ〜

(悩むこと5分)※体感w

よっしゃ!この3本じゃ!!


1位:罪と罰 宇宙の後継者 (Wii)
2位:ベヨネッタ (Xbox360)
3位:シャドーコンプレックス (Xbox360)



いやぁ、難しかった…

今年は結構豊作でしたからねぇ〜

対戦に激ハマリした「ストリートファイター4」も捨てがたいし、安定した面白さとCo-opが良かった「バイオハザード5」、アクションパズルの決定版と言っても過言ではない「EXIT」シリーズや、アクションRPGとして素晴らしい進化を遂げた「イース7」…

あぁ…他にも面白かったソフトは数知れず…

そんな中、あえて絞った3本はどれも私の中で頭ひとつ抜けていたかな?という感じです。


・罪と罰 宇宙の後継者

私が食わず嫌いしていた「リモコン&ヌンチャク」操作の素晴らしさをこれでもかと味あわせてくれた、3Dアクションシューティングの傑作です!

リモコンによる直感操作でポイントした敵を次々と倒していく爽快感!このゲームのために「クラシックコントローラープロ」を買いましたが、以後「罪と罰」を遊ぶ際には一切つかっていません。

とにかく快適すぎる!!

Wiiというハードにありながら、まずまず美麗なグラフィックに秒間60フレームで遅延することなく描かれる独特の世界観は素晴らしいの一言。

難易度も絶妙な調整で、最初は何度もコンティニューしてようやくクリアできたような難所でも、続けて遊んでいるうちにスイスイと進めるようになり、自分が上手くなったことを肌で感じることが出来ます。

理不尽な攻撃が基本無いんですよね。どの敵の動きも何かしら予兆があったりスキがあったりで、必ず対処法がある。

繰り返し遊ぶたびに新たな発見があったり、まさに噛めば噛むほど味の出るスルメ的ゲームです。

トレジャーのゲームは比較的マニアックで取っ付きが悪い印象がありますが、このゲームは一般の方にもオススメできるくらいマイルドですよ。

こんなに面白いソフトがあまり売れなかったことが本当に残念です…


・ベヨネッタ

DMC(1)のディレクターが放つ新たなアクションゲームということで発売前からワクワクものでしたが、体験版で手ごたえを感じ、製品を手にしてそのあまりの面白さにしばし没頭してしまったことがつい昨日のことのようです…

初めてノーマルで進めたときには各チャプターの評価が後半は殆どが最低で、なんてヘタなんだよ自分…って感じだったのですが、このゲームも「罪と罰」同様、遊べば遊ぶほど上手くなる…まさに酔えば酔うほど強くなるジャッキーのごとくw

とにかく敵が全力で殺しに来る!その猛攻を華麗に避け、ジャストタイミングで回避したときに発生する「ウィッチタイム」で今までのうっぷんを晴らすがごとく一方的に敵を蹂躙するのがカイカンw

ド派手なアクション・拷問器具での責め・巨大すぎるボス…そして、「クライマックス」コマンドによる髪の毛を変身させた巨獣によるフィニッシュ!!

「クライマックスアクション」というジャンル名に恥じることの無いその演出の数々はサスガといったところ。

随所に笑いを織り交ぜているのもいい感じですね〜

来年には世界でも販売されるそうですが、ますますベヨネッタ旋風が吹き荒れることは間違いないでしょう!

※海外向けPS3版の出来が気になりますが…


・シャドーコンプレックス

XBLAソフトとして配信されたこのゲーム、とても1200MSP(約1800円)とは思えないハイクオリティーなグラフィック&素晴らしいゲーム性に驚愕しました…

「メトロイド(2D)」や「悪魔城ドラキュラ(月下の夜想曲以後)」などのサイドビューの探索型アクションゲームが好きな人なら確実にハマること請け合いです。

マップも適度に広く、手ごたえも十分!

これほどコストパフォーマンスの高いソフトも珍しい…

ファミ通のライターでおなじみ「ローリング内沢」さんが、インサイドXboxの「@インスタ」で、自身が選ぶベスト5の第一位に挙げていましたが、なるほど納得!といった感じです。

ゴールド会員なら、今なら(もう終わったかな?)通常1200MSPのところを800MSPで買えます!これは私に言わせれば超特価ですよ!

気になる方は是非チェックしてご購入ください(終わってたらスミマセンw)

※そういえばVCに「スーパーメトロイド」が配信されてたっけ…未プレイで前から気になってたんだよな〜


と、こんな感じでよろしいでしょうか?w


さて、来年はどんなゲームが私を楽しませてくれるのでしょうか…?

ちなみに現在予約中のソフトは…

・エンド・オブ・エタニティー(Xbox360)

の1本。

とはいえ、まだ情報不足ですし、実際買うかどうかまでは未定です(仮押さえといったところ)。

RPGというジャンルだけに早期に中古に出回るだろうし、それで十分かな?なんて気持ちもあったりなかったりw

正直来年はなんかコレ!ってのが無いんですよね…今後の情報に期待しましょう。


では次回は「2009年総決算<プラモデル編>」でお会いしましょう〜♪

posted by ラムネ at 00:16| 大阪 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | ゲームその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月18日

今年もあとわずかとなりました

いやぁ〜今日はまた一段と寒かったですねぇ〜

今年は暖冬だという当初の予想を大きく裏切る突然の寒波…
東北・北陸など日本海側の地域は突然の大雪に大変苦労されたようで…

同時に、今日は(って、日付変わってるから昨日かw)PS3ユーザー待望の大作ソフト「ファイナルファンタジー13」の発売日でもありました。

有名ゲームショップの前には例のごとく長蛇の列が深夜から早朝にかけてできたそうで…

未だゲームを買うのに並ぶという行為をなさる特異な情熱にあふれた方々、寒い中ご苦労様でした。


さて、今年もあとわずかで終わり。2010年は目の前です。

いやぁ〜早いですねぇ〜
1年あっと言う間でした。


そんな来年2010年にも数多くのゲームソフトがラインナップされておりますが、改めて私個人として気になるソフトを整理してみようかなと思います。


≪Xbox360≫


エンド・オブ・エタニティー(1月28日・セガ・RPG)

Xbox360用(と言ってもPS3とマルチですが)のRPGとして久しぶりに気になっているのがこのソフト。

「銃撃多重奏RPG」というちょっと意味不明なジャンル名ですがw、銃をメインにした戦闘がちょっと独特で面白そうなんです。

また、キャラクターの3Dモデリングが好み。テイルズシリーズやSO4みたいなアニメ&お人形さんぽいキャラモデルは正直好みじゃないので…

購入したい度:70%くらい

来週体験版が配信されるのでそれをプレイして最終的にどうしようか決めようと思います。


スーパーストリートファイター4(春・カプコン・格闘)

前作に結構ハマったので今作も注目はしているのですが…

キャラが更に増えた・スパコンが1キャラ二種類(おそらく選択制)などはいいとして、やっぱり気になるというか正直イラナイよと思うのが「オリジナルコンボ」の存在。

昔のシリーズで採用されたこのシステム、嫌いなんです。
もし更に「なんたらイズム」とかまで増えたらもうやらない…

どうやら今回はロビーが備わるそうで、そこは評価してますけども。というか前作からつけろよとw

購入したい度:50%程度

今後の情報次第、ですかね。


バイオハザード5 追加エピソード“LOST IN NIGHTMARES”(3月・カプコン・ADV)

400MSPで配信される、「バイオハザード5」用の追加DLCです。

本編でも映像で少し表現されていましたが、クリスがジルと組んでいた頃の、ウェスカーを追って洋館らしき建物へ侵入したミッションを遊べる…らしいです。

ぶっちゃけ「今更バイオ5?」って感じですけどね…まぁ400MSPと安いし、これも情報が乏しいので様子見ですね。

購入したい度:15%

※来年2月にバイオ5のプラコレが出るんですね。この購買層を狙ってるんだなw



≪Wii≫


斬撃のREGINLEIV(レギンレイヴ)(2月11日・任天堂・ACT?)

なんかたまたまどっかで見た動画でちょこっと「面白そう」って感じたんですよ。

パッと見ではアクションぽかったのですが、それすらハッキリしてませんw

「罪と罰」もそうでしたが、任天堂はあまり力を入れてないソフト?はギリギリにならないと情報開示しないからなぁ…

まぁとりあえずラインナップに。

購入したい度:20%



≪PSP≫


イース フェルガナの誓い(4月22日・日本ファルコム・RPG)

PC版が出てかなり経つのですが、今更PSPに移植されます。

これ調べて知ったのですが、昔PC-88用に出た、イースの続編でも異色の存在であるサイドビューのアクションRPG「ワンダラーズフロムイース(イース3)」をクォータービューでリメイクしたゲームらしいのです。

「ワンダーラーズ…」は「リンクの冒険ぽい」と揶揄されていましたがw、私は結構好きで当時やり込んだ記憶があります。

正直名前だけで内容はほとんど覚えてないのですが、イース3の焼き直しとあってはちょっとほっとけないというか…

ただ情報が乏しいのでこれも今後のニュース次第ですね。

購入したい度:20%



≪NDS≫


忍者じゃじゃ丸くん(未定・?・?)

実はこの記事、ファミ通.comの機種別発売予定表を見ながら書いているのですが、DSの欄を見て「無い無い…」と下へスクロールしていると、"未定"の一番下にこの名前を見つけたのでなんとなくw

本家ジャレコのゲームは昔結構遊んだんですよね〜

おそらく今作もメーカーはジャレコなんでしょうけど(ジャレコってまだあるよね?)、詳細を見ると何も書いてない…

一応挙げておきます、程度ですw

購入したい度:3%



以上…


うーん、ちょっと寂しい…いやかなり寂しい…

今年はXbox360がショボかった反面、新ハード「Wii」が後半結構楽しませてくれたので、引き続き期待してるのですが…

来年は両据え置きハードのみならず、携帯ハードまでもが…


プラモデル再開のいい機会かもしれないですね。
posted by ラムネ at 00:14| 大阪 ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | ゲームその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月14日

「ダライアス」を遊んできました

以前のコチラの記事で紹介した中にも書いた、『50インチ液晶を3つ繋げたオリジナル「ダライアス」筐体』。

いつか実際に遊びたいぞ!と思っていたのですが、昨日日曜日に行ってまいりました。

場所は「セガワールド布施」

私が通っていた高校の近くにこんなゲームセンターがあったなんて。


先に日本橋の電気街へ。

「ファンタシースターゼロがまだ680円で売ってるよ…一体いくつ在庫あるんだよw」

「うぎゃ〜!あの忌々しいゾルゲ6が!980円!タダでもイラネー!」

とあちこち見回ったあと、メインイベントの地へ…


辿りつくと1階はクレーン&メダルコーナーで、私の目的のブツは2階にあるようです。

1階には目もくれず2階へ…そこには昔ながらのゲーセンの光景が広がっていましたw

奥のほうにはICカードを使った近代ゲームがひしめきあってましたけどもw

そして…

入り口からほどないところにソレはありました…

「で、でっけぇ…」

その初代「ダライアス」は、前述の通り50インチの液晶モニターを横に3つ並べたもの。

オリジナル筐体はCRTを使っているのですが、画面をキレイに繋がって見せるために中央のモニター映像を鏡を使って反射させ、それを左右のモニターの真ん中に投影させて見せていました。

液晶モニターといえどもフレーム等多少の厚みはありますが、50インチ同士の間はほんの2〜3センチしか切れ目は無く、遊ぶのにはなんら問題ありませんね。

また、ベンチシートの代わりにメガロ50という以前初代「バーチャファイター」などで使われたベンチ型筐体が使われていました。

なるほどこれならダライアスにバッチリですな。


私が着いたときには先にプレイヤーが居たので後ろで見学。

Xゾーンをクリアして満足げに去っていきました。

よし、いよいよプレイできるぞ…


シートにすわり100円を導入。ゲームスタート!

おお!ボディーソニックとまではいかないまでも、ケツにほどよく響くサウンドは良い感じ!

また、改めて近くで見ると、その3画面の巨大さに圧倒されますねぇ〜

ちなみにエキストラではなく初代バージョンですね。

ピラニアがキッツいやつですw


まずは小手調べにラクチンルートと言われるA-B-D-G-K-Q-Vルートで、ショットはミサイル維持で進みます。

しかし…なんかカプセルが多いなぁ…ひょっとして難易度設定低いのかな?

ゾーンQまでは問題なく進んだのですが、ちょっと被弾しすぎたのかVゾーンでアームが切れ、そこで1ミス。

その後なんとかカメさんまで進み、お手軽必勝法でクリア〜♪

幸先いいぞ〜!

気を良くした私は一度席を外したあと、他のゲームを物色しては再度プレイ、を繰り返し、計5回は遊んだかな?

2〜4回目は別ルート&ウェーブを目指して頑張ったのですが、途中で死亡が相次ぎ…やっぱレーザーはシンドイわ…

5回目は再びラクチンルートで。

数えてみてわかったのが、赤ボールを最初から漏らさず取るとピラニア直前でウェーブにできる!これはやっぱりヌルいですよw
しっかり取り逃しましたけどw

ピラニアをレーザーでなんとか超え、待望のウェーブきたー!

これだよ!この「パパパパァ〜!」という発射音が聞きたかったんだよ!

家庭用移植の「スーパーダライアス」はなぜかこの音が再現されていなかったんですよね。

最終Vゾーンでやはりミスしましたが、なんとかカメさんに到着し、お手軽必勝法で(略)w


いや〜堪能したなぁ〜!

正直、下ルートであの「グレートシンク」を巨大画面で見たかったのですがねw

これ、家に1台欲しいわ。置くところ無いけどw


ちなみに、「ダライアス」の合間に遊んでみたいくつかのレトロゲームをご紹介。


■ザ・タイピング・オブ・ザ・デッド

DCに移植された、あの「ハウス・オブ・ザ・デッド」をモチーフにしたタイピングゲーム。

以前は結構進めたはずなんですけどねぇ…

わずか2ステージ目で終了…タイピング能力落ちてるわ…最近プログラム組んでないしさ…(いいわけw)


■モンスターレアー

PCエンジンに移植されたものをアホみたいにやりこんだのが懐かしい…

しかし忘れてる…わずか3ステージ目でゲームオーバー…

くやしぃ…VCで落とすかw


■ストライカーズ1945U

まさかの6機設定!これだけあれば…

6面で終わりましたとさ(汗)


■デススマイルズ

レトロじゃないけどw
今時ブラックレーベル"じゃないほう"が置いてあるのが珍しくてついw

しかも!ライフ6つ設定!死のうにも死ねないだろこれじゃw

プレイヤーはフォレットをチョイス。
ちょっと忘れてたけど次第に要領を思い出し、難なくクリア!


他にも遊んでませんが

・ファンタジーゾーン
・ゴールデンアックス
・ダイナマイト刑事
・ワンダーボーイモンスターランド

などなど…

あと隅っこのほうに昔よく見かけたエロ麻雀ゲームが4台ほど…

今時こんな筐体置いてるゲーセン、大阪市内には無いだろきっとw


というわけで、満足して帰路につくことができました。

家に帰ってもSSの「ダライアス外伝」や、PS2の「タイトーメモリーズ下巻」に収録されている「Gダライアス」、VCの「スーパーダライアス」などダライアス三昧だったのは言うまでもありませんw


あぁ〜クリスマスイブ(ダライアスバーストの発売日)が楽しみだわぁ〜♪
posted by ラムネ at 22:13| 大阪 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | ゲームその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月02日

ゲームサイド「ダライアスの深層」

gs200912b.jpg


バーチャルコンソール(VC)で「スーパーダライアス」を購入したことを機にネットで「ダライアス」関係の情報をあれこれ模索していると、とある雑誌が見つかりました。

それがTOPに貼った「ゲームサイド」という雑誌です。

最新号である12月号の特集は、見ての通り…

ダライアスの深層

46ページにも及ぶその特集は、「ダライアスバースト」が発売されることを記念に、初代「ダライアス」をはじめアーケード&家庭用(携帯アプリ含む)に移植・発売された歴代"ダライアス"ゲームを全て網羅したもの。

A5版で860円とサイズのわりにちょっとお高い感が拭えませんが、「これはダライアスの神が私に買えという啓示に違いない!」と近所の本屋へ。

マニアックな本なので置いてるか不安でしたが、運良く1冊あったので速攻レジへ。やはり神の…w


その特集はまぎれもなく「ダライアス」ファンなら垂涎ものの内容でした。

3画面筐体の誕生秘話&苦労話や、開発者の熱い思いが語られ、ダライアスシリーズのストーリーによる繋がりの説明、ライターのダライアスに対する当時の体験記などなど…

もちろん最新作「ダライアスバースト」のプレイレビューを含めた詳細な解説なども収録されておりました。

この本を読むまで、「ダライアスツイン」や「ダライアスフォース」などの家庭用オリジナル作品は完全に忘れてましたねぇ〜
読んで「あ〜!あったなぁ〜!とw

また、携帯アプリには海上スレスレで飛ぶシルバーホークが、魚群探知機?を駆使して海中のベルサー軍をボムを魚雷のように落下させて倒すというあまりにシュールなゲームがあるということを初めて知りました。


そして、更に注視したのが、現在も稼動中のダライアス&ダライアス2設置店舗が紹介された記事。

なんと、東大阪の布施に50インチ画面を3つ並べたオリジナルの超大型筐体が稼動中とのこと!

うちの家から3〜40分で行ける距離だな…

そのうち行ってみるか!!

しかし、20年以上前の筐体が今も現役なんて、メンテナンスは相当タイヘンなんだろうなぁ…

もうこうなってくると、ひとえに「ダライアス愛」がなせる技なんでしょうなぁ。


あ、そういや「ダライアス」記事で満足して他の記事全く読んでないやw


posted by ラムネ at 21:28| 大阪 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | ゲームその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

ねんがんのPS3をてにいれたぞ!

先日うちの郵便受けにとあるDMが届いていたんですよ。

「ジョーシン ディスクピア リニューアルオープンのお知らせ」

大阪日本橋の電気街にあるジョーシンのソフト専門館ですね。

11/21〜23・28・29日の5日間にかぎり、ハガキ持参者だけの特価品として…

Wii本体:18,000円 (先着50台)
DSi本体+ソフト1本:20,980円 (先着50セット)
Xbox360(60GB)本体:17,800円 (先着20台)
WiiFit(通常版):5,000円 (先着20台)

そして…

PS3本体:24,980円 (先着100台)

お!安いやん!しかも各日100台ってことは500台もか!

これは押さえておかねば…!

そうして昨日21日、行って参りました!!


開店は10時なのですが、まぁ100台もあるし、開店前に並んだりしなくても大丈夫っしょ。

なんて思い、10時前に家を出て、着いたのは10時40分頃だったかな?

店の入り口を見るとあまり人が集まっている雰囲気では無かったのでちょっと拍子抜けだったのですが、いざ店内に足を運ぶと…

うわ!めちゃ並んでるやん!!

なんか大盛況ですよ…もしかしてヤバい?

早速入り口付近に居た店員さんに

「あの〜プレイステーション3が欲しいのですが…」

店員「それならこちらで整理券をお配りしておりますので」

整理券ゲット!番号は66番でした。

わお!もう半分以上配られてるんか!こりゃ午前中に終わっちゃう勢いだな。

ともあれこれで安心。


なんかレジへ続く行列がとんでもないことになってますが、とりあえず店内をブラリしてみようと人ごみを掻き分け移動…

店の入り口脇には、ソニー専門のコーナーが設立されていました。

PS3やPSP、最新のPSPgoなんかを実際に触って体験した上で買えるといった空間になってます。

早速置かれていたPSPgoを初体験!

ウワサどおり小さいなぁ〜

液晶画面の映りはPSP-3000よりよさげ。とてもキレイ。

置かれていたのはテニスのゲームだったのですが、やはり左右の幅が狭い分なんか握りにくい…慣れの問題だろうか。

問題はやはり十字キーだなぁ…ソニー製品全般的に使いづらい埋め込み式なのは仕方ないとして、PSP-3000みたいにアタッチメントをつけるわけにはいかない…

閉じられなくなるもんね(汗)

結論:悪くは無いけど食指は動かないw


おっと脱線してしまったw

この日は中古ソフトも全品表示価格より20%オフだったのである程度見て回ったのですが、なんせ人が多いのでゆっくり見てられん…

まぁいいか、この辺で…

ということで、レジへ続く行列に並ぶことに。

小説を読みながら、進む列についていき…20分くらい並んだだろうか…

ようやく自分の番に。

レジで整理券を渡すと、「DMはありますか?」と聞かれたので「はいはい」と見せます。

というか、整理券を配ってたときにはDM見せなきゃいけないなんて説明は無かったけど…

もしかして、整理券もらって並んだのにDM無かったらアウト?だったらヒドすぎるw

PS3のロゴが入った専用の?真っ黒な袋に入れられて手渡されました。

さすがに3キロは重いぞ…すぐ帰ろう…


というわけで、なんだかんだで…

ps3.jpg

プレイステーション3 ゲット!!!!

よっしゃ!早速セッティングじゃ!!

箱を開封し…


し…




ません。







しません!!!!!





え?これで現行据え置き機制覇だろ?って?


制覇…


しません!!!!!


なぜって?


ズバリ!


弟への誕生日プレゼントだからです!


以前から「FF13出たら遊びたいわぁ〜」って言ってたんでね。

前日に電話で「本体買ったろか?ソフトとHDMIケーブルは自分で買えよw」と話していたんです。

ちなみに弟はWiiしか持っておらず、FF13の画面を見て「めっちゃキレイやん!」と。

私「まぁキレイやけど、Xbox360で見慣れてるからなぁ」

弟「でもあれやろ?PS3のほうがキレイなんやろ?」

私「いや、同じくらいキレイやで」

マルチソフトだったらPS3のほうが劣化していることが多々ある…なんて余計なことはいいませんでしたがw


まぁ世間一般ゲーマーの認知度なんてこんなもんなんだろうな。


というわけで、PS3はすぐに私の元を離れていきますw

大体、いくら安いからって今私が自分のためにPS3を買う理由なんてありませんからね〜

タイトルの「ねんがんの」というのは、弟のことでしたとさw


あ、そうそう、黒い袋の奥にこんなものも入ってました。

ps3a.jpg

PSNで使えるお買い物券1000円分。

ということは、実質23,980円ってことか。

よし、この券だけは…ありがたく使わせてもらおうw


ちゃんちゃんw



posted by ラムネ at 18:41| 大阪 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | ゲームその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月29日

「罪と罰 地球の継承者」を復習プレイ!

日付が変わって本日は29日。

そう!私にとって「魔の29日」の到来です…

是が非でも遊びたいアクションゲームが2本も同時に発売される日。

「ベヨネッタ」(Xbox360)
「罪と罰 宇宙の後継者」(Wii)

の2本がソレです。


どちらもアマゾンで予約しているのですが、現在の状況は…

「ベヨネッタ」→ 昨日19:23に発送メールが到着。

「罪と罰」→ 音沙汰無し!


「ベヨネッタ」は新しくできた大阪物流センターからの発送なので、上手くいけば今日届きそうですが、「罪と罰」はkonozama決定!(注:厳密にはkonozamaとは言わないようですが、あえてそう表現してますw)

というか今さらですが、思えば2本をまとめて送ってもらえば受け取りの手間が1回で済んだよなぁ…と。

もちろんまとめてkonozamaを食らう可能性は大ですがw


さて、「ベヨネッタ」は新シリーズなので問題ありませんが、「罪と罰」はニンテンドー64(以下N64)で発売された「罪と罰 地球の継承者」の続編です。

しかし、ストーリーをさっぱり覚えていない私…

インターネットのウィキペディアでまとめられたものがあるのでそこを読めばまぁわかるんですけど、ちょっと時間あるし、どうせなら実機で復習しちゃおうと。

なお、Wiiのバーチャルコンソール(VC)にて1000WPで販売されているので、それを買えばわざわざ実機を引っ張り出す必要はないのですが、復習だけのために1000WPはちょっとイタいし、何よりあの「こうもり」みたいな独特な形のコントローラーで遊ぶのがイイんですよw

というわけで早速押し入れからN64をとソフトを出し、セッティングしていざプレイ!


ぐはぁ…グラフィックしょっぼぅ…(汗)

2000年のソフトだったのか…9年前…意外に最近だったんだな。


サクッと遊ぶつもりなので難易度は「イージー」にします。

キャラの喋る言語が「英語」だったんだなぁ…新作は日本語ですけどね。


うわぁ…操作感覚すっかり吹っ飛んでる…

左手で中央の3D(サンディー)スティックを操作し照準を動かすのが当時画期的だったんですよね〜


それにしても、グラフィックはショボいながらも、やはり今遊んでも面白いわ。

ドックファイトすげぇ〜!

ボス戦イカスぅ〜!!

だんだん感覚を取り戻してきてからは結構いい感じに動かせます。


しかし…

展開さっぱり覚えてないなぁ…すんごい新鮮w

しかも「イージー」にもかかわらずこの難しさ…

途中結構コンティニューしましたよ…


ひょっとしたら…

当時「ノーマル」でのクリアは断念したかもしれない…(滝汗)


敵を連続して100体倒すと1クレジットアップなので、ボス戦でハマったりしない限りは結構増えていきます。


ラストは…アチの真の野望…現在の腐敗した地球をアチ(亜地)が作り出した新たな地球(亜地球)とそっくり入れ替えるという企みを阻止すべく、亜地球相手に変身&巨大化したサキが迎え撃つ!というとんでもなく壮大なもの…

なんというインパクト!

なのに、すっかり記憶から飛んでますよw

そうして…無事阻止に成功したサキとアイラン(サキの未来の嫁さんw)は、安住の地「アメリカ」を目指す…

中盤10年後の未来にタイムスリップ?した際、サキとアイランの間に生まれた息子が現れるのですが、その息子こそイサ…つまり「宇宙の後継者」の主人公、なわけです。


この後試しに「ノーマル」で遊んでみましたが、序盤こそすんなり進めたものの、中盤から死にまくりでコンティニュー使い果たしました…

間違いない、当時も「ノーマル」断念してるわw


ともあれ無事復習は完了!

これでいつ「〜宇宙の後継者」が届いても大丈夫!


って、届いた頃にはおそらく先に届いている「ベヨネッタ」に夢中でしょうけどもね…w
posted by ラムネ at 01:37| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲームその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月12日

そうだ!Wiiを買おう!

ニンテンドー64でハマったアクションシューティングゲーム「罪と罰 地球(ほし)の継承者」の続編「罪と罰 宇宙(そら)の後継者)」の発売日が10月29日に正式に決定しました。

「罪と罰 宇宙の継承者」の公式サイトはコチラ

このゲームはWii専用ソフトです。

遊ぶためにはもちろんWiiが必要です。

しかし私はWiiを持っていません。


買うしかない!!


しかし、私はこれまでWiiの知識が全くといっていいほどありません。

早速「任天堂」のWii公式サイトにアクセスしてみます。

読むこと数分。

とりあえず必要なものはこれくらい?


1.Wii本体



これが無きゃ話にならないw

本体・リモコン・ヌンチャク・レシーバー・電源ケーブル・AVケーブルと一通り揃っていますね。

色はもちろん「クロ」!


2.D端子ケーブル



さすがにAVケーブル(コンポジット)だと映像的に厳しかろうということで、D端子に対応したケーブルが欲しいところ。

うちの液晶テレビはD4まで対応しているので、最大D2のWiiなら問題ないですね。

調べてみると↑の製品が純正の三分の一ほどの値段で、アマゾンレビューでもそこそこいい評価なのでこれで十分かな?という感じ。


3.クラシックコントローラープロ



「バーチャルコンソール」などで配信されている旧ハード用ソフトを遊ぶためには最低限必要ですし、なにより「リモコン&ヌンチャク」での操作に抵抗があるので、最低1つは欲しいなと。

これ、リモコンに繋げて使うものなんですね。調べて知るまでは本体に繋ぐものなんだと…

つまり基本「ワイヤレス」で使うもの、ということですよね?

色は本体に合わせて「クロ」。

指紋がつきまくるそうですが、まぁ気になるのは最初だけでしょう。


4.ゲームソフト「罪と罰 宇宙の後継者」



いくら本体やコントローラーを揃えても、ソフトがなけりゃただのオブジェw


5.ニンテンドーポイントプリペイドカード5000



これがなきゃ有料DLコンテンツが落とせない…

こういうのほんと統一化してくれないかなぁ…電子マネーの種類多すぎるだろ…

他に1000・3000がありますが、ほぼ定価販売なので、どうせなら一番高いのを買っておけばチャージ回数少なくて済むな、という発想でw


6.SDメモリーカード

本体には512MBの保存領域が備わっているそうですが、配信ソフトをDLして遊ぶことを念頭に置けば、やはり大容量の保存媒体を別途用意する必要がありそうです。

Wiiにはハードディスクの概念が無いので、おのずと「SDメモリーカード」となるのですが…

なんか色々ありすぎて正直よくわからんw


7.D端子セレクター

うちのテレビはD端子コネクターが2つあるのですが、すでに両方使い切っているので、そろそろ「セレクター」が必要かなぁと。

なんかアマゾンじゃ扱ってないので、時間空いたら店頭で安いのを買いましょうかね。


とりあえず、ざっとこんなもんでしょうかね?


さて、ここで先輩Wiiユーザーの方への質問ターイム!!

既にWiiを所持していて、コレを呼んだアナタ!是非お答えくださいw


Q1:上の1〜6以外に「これはあったほうがいい」ってものはある?


Q2:SDメモリーカードってぶっちゃけどのくらいの容量のを買えばいい?


Q3:「罪と罰」以外でオススメソフトってある?

※とりあえず「グラディウスリバース」はDLして遊んでみたいな、とは思っています。


Q4:その他Wiiを遊ぶにあたっての注意点などあればヨロシク!




とりあえず、上の1・3〜5に関しては既に注文しましたぁ〜!!

ざっと計算して33,000円くらいかな…当分塩と水だけで生活しなきゃ…あとモヤシw

早けりゃ今週末あたりに来るかな?かな?

PSPのときもそうだったけど、新しいハード買うときってワクワクするね〜♪


PS:
これで現行ハードで持ってないのがPS3だけになってしまった…

はたしてPS3を買う日は来るのでしょうか…

今のところ予定は全くありませんw
posted by ラムネ at 23:57| 大阪 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | ゲームその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月25日

Wiiが来月から20,000円に値下げされます

昨日、各ネットメディアで発表になりましたが、新型PS3・Xbox360に続いて、王者任天堂もとうとう思い腰を上げました。

Wiiの価格が来月1日より、従来の25,000円から5,000円値引きされ、

20,000円となります。


わーい!!


以前にもチラリと書きましたが、トレジャーの名作アクション「罪と罰」の続編がWiiで出ることが発表されたときに、「明確な発売日が決まれば買っちゃおうかな」なんて思ってたんですよね〜

ネットお友達の「Wut君」によれば、どうやら10月29日に発売される「らしい」ので、確定すれば来月半ばくらいに本体だけでも確保しておこうかなと。


ちなみに10月29日といえば…

予てから発売を心待ちにしていたXbox360/PS3ソフト「ベヨネッタ」の発売日でもあるので、Wut君情報を聞いた直後はちょっと複雑な心境だったんですけどね…w

まぁそれはそれとして…


Wiiを買うとして、もちろん色は「クロ」。

ヌンチャク&リモコンを振り回すゲームスタイルは正直受け入れ難いので、「モンスターハンタトライ」が出たときに同時発売された「クラシックコントローラープロ」もできれば同時に確保したいところ。

今でも買えるのかどうかは知りませんがw

あと必要なのはD端子ケーブル?メモリーカード(保存用媒体)?
正直まだよくわかってませんw


そもそも、うちの液晶テレビでどんな映り方をするんだろう…?

PS2の画面とかボヤ〜っとモヤがかかったように映って正直やる気しませんからねぇ…

だからといってWiiのためだけにブラウン管テレビを買うなんてアホなことはできませんし、まぁなるようになれ、ですねw


ともあれ「罪と罰2(仮称)」の発売日が正式に決まってくれないと動けません。

できれば10月29日は避けてほしいところw



PS:
PSPも同じ来月1日から3000円値下げて定価16,800円になるそうですね。

これでDSi(定価18,900円)よりも安くなることになります。

一方11月に予定されているPSPgoは26,800円。


go売る気あるのか?ソニーw


PS2:
久しぶりにファミ通を本屋で立ち読みしましたが、新作ソフトがPSPやDSiなどの携帯ゲーム機にドカドカ予定されていますね。

据え置き機はPS3が、薄型が好調・FF13発売日決定・SO4移植決定と、徐々に盛り上がりつつある様子。

Wiiは相変わらず強いし。

一方のXbox360は…一時期の勢いは何処吹く風って感じだなぁ…私的な感想ですが。

がんばれ!マイクロソフト!



↑※来月になったら価格下がるんだよね?w
posted by ラムネ at 22:31| 大阪 ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | ゲームその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月30日

下半期ゲーム予定まとめ

xbox360pspnds.jpg


今日で6月も終わり…つまり2009年の上半期が終わったことになります。早いですねぇ〜

そこで、明日から大晦日までの下半期に、現段階で私が予定しているゲーム関連の予定をまとめておこうと思います。


※印の意味

:購入済み。積みソフトですw

:購入度100%。既に予約済み!早く遊びたい!

:購入度80%。かなり気になる存在。よほどのことがなければ買うかな?

:購入度50%。まだちょっと微妙か…今後の情報次第?



≪Xbox360≫



☆-バイオニックコマンドー マスターD復活計画


○-ベヨネッタ(ACT・秋予定)

→カプコンのスタイリッシュアクション「デビルメイクライ(DMC)」を開発したスタッフが結集して世に送り出すアクションゲーム。

DMC4に相当ハマった身としてはかなり楽しみなソフトです。


-----



一応私のメインハード…のはずなんですが、最近は出るソフトに魅力を感じれず、新作購入はほんとご無沙汰ですねぇ…

下半期もその傾向は変わらず、上に挙げたとおりわずか1本…

しかも発売日はまだ確定していないので、延期なんてことにでもなったら…

ちなみに「バイオニック…」は過去に配信済みのXBLAソフトなのですが、先日期間限定で半額セールで400MSPだったので、思わず買ってしまいましたw

まだ一度も動かしてませんがw



≪PSP≫



☆-カンガエルEXIT

☆-英雄伝説 空の軌跡 SC

☆-英雄伝説 空の軌跡 the 3rd


◎-イース1&2クロニクルズ(ARPG・7月16日)

→かつてPCソフトとして発売され絶大的な人気を誇ったARPG「イース」とその続編「イース2」。

これまでも数々のハードに移植されてきましたが、ファルコム自らがリメイクしてPSPに登場です。

私もかつてPCで遊んで感動し、その後PCエンジン版を遊びましたが、このたびPSPで出るということで、懐かしさから久しぶりにやってみようかな〜というコレクション的感覚です。

他メーカーが移植したものはイマイチなものが多かったらしく評価も良くないのですが、ファルコム直々なら大丈夫でしょう〜


○-ストライカーズ 1945 PLUS Portable(STG・8月6日)

→彩京がかつてアーケードゲームとして出した「ストライカーズ」シリーズの1つです。

全4作品のうち、これまで家庭用に移植されたのは「1」と「2」のみ。今回の「プラス」は初の移植なんです!(残るは「1999」のみ)。

正直な話据え置きハードで遊びたかったんですけどね。スティック使いたいしw

出るだけ感謝かな?

ちなみにアーケードでは未プレイだったりしますw


○-イース7(RPG・9月17日)

→「イース」の正統続編がなんと携帯ゲーム機に!

ファルコムが出す「イース」はまずPCで…というのが当然のような感じだっただけに、このニュースは正直驚きました。

シリーズ初のパーティープレイやスキルシステムなどがウリのようですね。

これまでイースシリーズは評判が悪かった「4」「5」以外は遊んでいます。

あ、「オリジン」なんていうアドルが出てこない「1」以前の話もありましたね…遊んでなかったやw


△-グランツーリスモ(RCG・10月8日)

→先日ゲームの祭典「E3」で発表されたPSP用グランツーリスモです。

このシリーズは正直遊んだこと無いんですけど、「セガラリー」などレースゲームはわりと好きなので、PSPでお手軽に遊べるならいいかもね〜

なんていうまだその程度の気持ちですw


○-ルナ 〜ハーモニー オブ シルバースター〜(RPG・秋予定)

→かつてメガドラやサターンで発売された名作「ルナ」シリーズの1作目がリメイクで再登場です。

正統派RPGの金字塔的作品で、ストーリー重視のゲーム内容に感動しつつかなりハマった記憶がありますね。

これもコレクション要素が強いかも?w


-----



現状私の中でもっとも熱いハードだけあってw、期待のソフトも最多です。

ただ、その殆どが移植やリメイクというのが…(汗)

3本も積みソフトがあるし、体たらくなXbox360の穴埋めにはちょうどいいかな?w



≪ニンテンドーDS≫



新作ソフトの購入予定は…

なし!

ただ、近々「」ソフトが増える予定…詳しいことは改めて書きますw



≪Wii≫



△-罪と罰2(仮題)(ASTG・2009年予定)

→おっと!まだ持ってないハードで出るソフトが!w

かつてニンテンドー64で発売された「罪と罰」の続編で、ネットお友達のWut君が面白い!と自身のサイトで書いていたのを見て購入、事実とっても面白かったんですよ〜。難しかったけどw

今でも本体とソフト持ってますので遊ぼうと思えばいつでも遊べますよw

その続編が出るというのがE3で発表されたもんですから、これは注目せずにはいられません!

開発は前作同様「トレジャー」が行うようなので安心…なのですが、いかんせんまだ情報が少なすぎるので現状は「」止まり。

内容が具体化してきたらハード購入も含めて検討したいと思っています。

操作はヌンチャクとかツラいので、クラシックコントローラーにぜひとも対応してくださいおねがいしますw


-----



どうせ買うなら今度新しく出る黒い本体だよな〜♪

あの色ならほしいかも…ってニュース見たときに思ってしまいました。

Xbox360は断然白が好きなんですが…うーん、なんでだろう?w

そうそう、Wut君には「モンスターハンター3」を機に本体ごと購入しちゃいなYO!なんていわれてるんですが…

ごめんなさい!w


==========



以上、こんなところです。

積みソフトが4+1本、気になる&購入予定ソフトが7本。

ちょうど月2本ペースか…妥当なところかなぁ〜


ハードに関してはかなり偏った結果になってしまいましたけどね。

アンチPSセガ派だった私がまさかここまでソニーハードに熱くなるとは…w
posted by ラムネ at 23:20| 大阪 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | ゲームその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月29日

ドラクエ9 衝撃の?2つの事実

e9f4d70e.jpg


「ドラゴンクエスト9 星空の守り人」の発売日までいよいよ2週間をきりました。

あ、誤解されては困りますが、楽しみにはしていませんよ。

買いませんのでw


今回記事にしたのは、弟に聞いて「マジで?」とちょいとビックリしたドラクエ9に関する事実が2つあったので。

では早速。


事実その1…

協力プレイはワイヤレスプレイのみで、Wi-Fiには対応していません

ドラクエ9に興味の無い私でも、「Wi-Fiで協力プレイが可能」っていう記事は雑誌やゲーム情報サイトで読んだと確かに記憶していました。

それが先日の18日に、メーカーからの発表が…

協力プレイは開発当初からワイヤレスプレイを使って行う仕様だった。Wi-Fiはダウンロードコンテンツにのみ使用する。



開発の責任者でもある堀井さんが「ネットワークを使った協力プレイを…」とか雑誌のインタビューで言ってたはずなんだけどなぁ…

しかも3年くらい前から…

ワイヤレス機能がネットワークですか…


というか、なぜ発売日一ヶ月を切った今更になって「誤解です」なんてことを言うんでしょうね…

誤解なら誤解で、もっと早く訂正できたと思うんだけど。

私には


Wi-Fiで協力プレイがうまくいかないから延期までしたけど、結局できなかったから、「仕様です」ってことにしちゃえ!


って風にしか思えないのですがねw


とにかく「ドラクエ9」で協力プレイをするには、持ち寄って遊ばないといけないということです。

「ま、まぁドラクエって元々1人でプレイするもんだからさ、べ、べつに問題ないよ(汗)」なんて声もあるようですが…

明らかに落胆の声のほうが多いようですw


事実その2…

セーブは一箇所しかできません



え?

これはさすがにないだろうよ…w


つまりです。

昔のドラクエなら最低3箇所は「冒険の書」が作れたので、家族3人までなら1本のソフトで並行して遊べたんですよね。

私も子供の頃、弟と一緒に1本のソフトを買い、お互いの進み具合を気にしつつ、弟が自分より先に進めていたら「(内容は)言うなー!」とワイワイ言いながら楽しんだものです。


「ドラクエ9」ではそれができません。


家族だろうがなんだろうが、1人1本が原則です!

並行で遊びたかったら人数分のソフトを買いましょう!

それがイヤなら最初に遊んでいる人が終わるまで待ちましょう!


こういうことですね。わかります。


今時一箇所しかセーブできないゲームなんて…ねぇ…

今私が遊んでいる「空の軌跡」なんて、軽く100個くらい可能ですよ。

明らかに時代に逆行してるだろうと…w


----------



以上、私が驚いた衝撃の?事実でした。


まぁ、それでも売れるんでしょうねぇ〜

なんてったって、天下の「ドラクエ」ですからね。
posted by ラムネ at 21:20| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲームその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月18日

PC版スト4のベンチマークソフトが配布されています

7月2日に発売が控えているPC版「ストリートファイター4」ですが、自分のPCでどの程度動くかの指標になる「ベンチマークテスト」用ソフトが各ゲーム関連サイトで配布されています。

3年前に購入し、その後グラフィックボードを交換しただけの私のPCではおそらくムリだろうな、と思いながら、どの程度動くのか興味があったので、ダウンロードして動かしてみました。

え?製品を買うつもりなのかって?

いいえw

Xbox360版と大差ない内容ですしねぇ…

PC版で可能なことと言えば、グラフィックに「墨」など各種エフェクトをかけられることと、同じPCユーザーと対戦できること、くらいですからねw

さて、その動きは…?

sf_b002.jpg

↑タイトル画面。

「PC SETTINGS」ではアンチエリアスやウィンドウモードなど細かい設定が可能です。

※ちなみに左上の黄色の数字は私が独自に常駐させているフレームレート測定ツールの表示です。ベンチマークとは無関係です。

とりあえず初期設定のままスタート!

sf_b003.jpg

↑最初は「リュウVSさくら」

おおお!普通に動く!これは予想外!

正直ここまでヌルッと動くとは思わなかったなぁ〜

うちのPCもまだまだいける?w

sf_b004.jpg

↑ウルコンの演出(キャラのアップ)になると気持ちフレームレートは落ちますけどね。

許容範囲かと。


次は「キャミィVSヴァイパー」

スタート時のシリアップ画像録り忘れたw

sf_b005.jpg

アーケードがますます置いてけぼり…

キャラ増やしてあげればいいのにね。


最後は「チュンリーVSゲン」

sf_b006.jpg

ゲンの挑発シーンが録画できましたw

このあとスパコン→ウルコンで抹殺されるかわいそうなチュンリーw


全3戦が終わったあとは…

sf_b007.jpg

「スト2」時代のレギュラーキャラ8キャラが総出演!

外向きに円を作り、カメラが遠くから周囲を回りつつ近づき、再び遠ざかっていきます。

この時にはさすがにフレームレートは55〜6まで下がりましたねぇ…

まぁ基本これだけのキャラ数が一度に画面に表示されるシチュエーションは製品ではありえませんから、問題はないでしょう。


こうしてベンチマークソフトの測定が終了。

さて、結果は…

sf_b009.jpg


おお、まさかのランクA!!


より高度な設定も可能ですって!

なぜかフレームレートの平均が60を超えていますがw

その後ためしに色々と高品質に設定したらさすがにノロ〜っとなりましたw

とりあえず初期設定であれば、うちのPCくらいで動くほどPC版スト4の敷居は低かったことがこれでわかりました。


しつこいようですが、製品を買う気はありませんよw

たとえ買ったとしても、スティックの問題と〔【6月19日 20:00 訂正】 スティックは問題ありません。箱○のソレをそのまま使えることをすーっかり忘れていました(汗)〕モニターの問題が…


うちのモニター、19インチの4:3液晶なんですけど、少々古いのでキャラの残像が結構ヒドい…

倍速&せめて25インチのHD液晶くらいは用意しないと…


それでも37インチテレビの迫力には遠く及びませんけどもねw
posted by ラムネ at 19:55| 大阪 ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | ゲームその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月11日

レイディアントシルバーガン

RSGa.jpg


先日プチオフ会で「ひろぼう」様(…もういいかw)から譲ってもらった「レイディアントシルバーガン」(巷では「銀銃」とか言われてます)。

来週は「デススマイルズ」のメガブラックレーベル(MBL)が出るし、それを一通り満喫してから遊ぼうかなとか思っていたんですが、昨日「サターンだけでもセッティングしておくか」と思い、押入れからセガサターンを引っ張り出して繋ぎ、そこで終わるはずが…

「せっかくだからちょっとだけ触ってみるかな…」



…む?

…むむ?

…むむむむ?

がっつり遊んでしまった!!

何コレ!?ムズおもしろい!!

先日PS2の画面に落胆した私ですが、なぜかSSだと許される…PS2みたいな中途半端な古さじゃなく、徹底して古いからか?w

A・B・Cの3つのボタンを組み合わせることで7種類+αの様々な攻撃が可能であり、これまた様々な得点ボーナス(チェーンボーナス・ウェポンボーナスなど)と、スコアラーにウケそうな要素が満載!

その魅力を大きく3つに分けて書いてみますと…

・凝りまくった演出!
様々な過去のSTG作品や、ウルトラマン?などをオマージュしたボス戦、各ステージ毎に趣向を凝らした数々のギミック、SSの機能をフルに活用したと思われるグラフィック描画と相まって、独特の世界観を築き上げていますね!

先の展開を見たくて何度もコンティニューしちゃいますw

・すばらしい音楽!
ステージ毎(もしくはステージ間で切り替わる)のBGMがこれまたすばらしい…
私の好きな旋律だなぁ〜と思い、調べてみると、案の定私が好きなSSシューティング「蒼穹紅蓮隊」のBGMと同じ作曲家さんでした。
この方は他にも「グラディウスV」や「オウガバトル」などのBGMも担当しており、どれも名曲揃いですねぇ〜

先のBGMが聞きたくて何度もコンティニュー…(略)

・とてつもなく高い難易度!
このゲームのある種醍醐味とも言いましょうか…とにかくハンパなく難しい…

「アーケードモード」は無限にあるコインを投入することでいわゆる「フリープレイ」が可能なので、繰り返しコンティニューすればクリア可能ですが、「サターンモード」は最高10クレジットしか増えません…

このゲームにはA・B・Cの3武器ごとにレベルがあり、使うごとに増え、最高それぞれ33(計99)まであがるのですが、「サターンモード」にはゲームオーバー時に現在の状態でレベルをセーブでき、次回続きから遊べるので最初から最強の状態で遊ぶこともそのうち可能になります。

が…

最初から最強でも10クレジット程度じゃとてもクリアできる気がしない…

でもついつい遊んじゃうw


こんな傑作ソフト、なんで私は当時買わなかったんだろう…?

改めて、譲ってくれた「ひろぼう」氏に感謝感謝!!


なお、家庭用移植に際し、ゲームとはイメージがそぐわない軟派なアニメが入っていたり、「サターンモード」ではそのアニメに出てくるキャラの掛け合いが要所要所で行われたりとやや不評な面もありますが、まぁ掛け合いに関してはオプションでオフにできますからねw


しっかし、こんな難しいゲームを1コインでクリアできる人って一体…

そう思い、YouTUBEで配信されているトッププレイヤーのプレイ動画を見たのですが、「どうやったらこんなこと可能なんだ?」という動きでサッパリ参考にならないです…

人間の可能性は無限大なんだなぁ…

私の可能性は有限ですがw


今週MBLが配信されたらまたそちらへシフトしちゃうでしょうが、しばらくうちのSSは出しっぱなしになりそうです。


同時に、Xbox360で配信済みのXBLAソフト「斑鳩」にも興味が沸いてきました。こちらは「プロジェクトRS」の2作目ということで、こちらも超絶難易度と謳われていますが、やはり傑作だとも称されています。

1コインクリアなんて到底ムリでしょうが、演出見たさに買ってしまいそうですw


PS:
優秀なサターンパッドのおかげでスティックがなくても遊びやすいのですが、「やっぱりSTGはスティックだよな〜」と思い押入れを探したものの…「ファイティングスティックSSが…無い…」

そうだ!引越しの際実家に「処分品」として置いてきたんだった!!

DCやPS2のスティックは持ってきたんですけどね…惜しいことした…

今度実家に戻ったら、まだあるかちょっと探してみようw
posted by ラムネ at 23:23| 大阪 | Comment(2) | TrackBack(0) | ゲームその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月31日

2008年総決算<TVゲーム編>

今日で2008年も終わりですね…早いですねぇ…(ん?デジャヴ?)

では先日の<プラモデル編>に続き、今年一年で遊んだゲームを振り返ってみることにしましょう。

まずは今年購入し遊んだゲームを機種別に挙げてみます。

●Xbox360

<パッケージ>
・セガラリーREVO
・ライデンファイターズエイシズ
・ニンジャガイデン2
・ソウルキャリバー4
・あつまれ!ピニャータ
・雷電4
・オトメディウスゴージャス!
・ロストオデッセイ

<XBLA>
・オメガファイブ
・ギャラガレギオンズ

●PS2

・サンダーフォース6

●DS

・アルカノイドDS
・悪魔城ドラキュラ 奪われた刻印

以上13本。
ですが…うち1本は即売却したので所有本数は12本ですね。
え?売った1本は何かって?聞かないでください…思い出すのもおぞましい…(泣)

ではこの中から私的ベスト3を挙げてみます。
うーん…3つだけ挙げなきゃいけないのは難しいなぁ…

1位:ニンジャガイデン2
2位:ロストオデッセイ
3位:ライデンファイターズエイシズ

こんな感じかなぁ…

なんとかムリヤリ挙げたって感じですね。
今年買ったソフトは1本を除いてどれも面白く、甲乙がつけがたいですねぇ〜

「ニンジャガイデン2」は「1」からよりアクション性を進化させた作りがすばらしくかなりハマりましたねぇ
60fpsで描画される美しいグラフィックはもちろん、確実に殺しに来る容赦ない敵、そしてそれを迎え撃つべく7種類の武器を駆使してバッタバッタなぎ払う忍者ハヤブサさん!

最低難易度の「忍び」でもそこそこの歯ごたえがあるのに、ランクはさらに「強者」「悟り」「超忍」とあがり、私は「悟り」をクリアして精根尽きました…「超忍」はちょっと遊んで「ムリ!」と即判断w
最近はヌルめのゲームが多い中、よくぞここまでユーザーを突き放したゲームを出してくれた!とチームニンジャには感謝ですね。

板垣氏が退社した現在のチームニンジャには期待していませんがw


「ロストオデッセイ」は久しぶりに私をクリアーまで導いてくれたRPG。FF12は中盤までがんばったもののストーリーの難解さにいつしかフェードアウトしちゃったのですが、それ以来本格的に挑んだRPGということで購入時も少し躊躇しましたが、買って大正解でしたね〜!

王道ですがわかりやすいストーリー、不死者と通常者のおりなすシンプルだがよく練られたシステムと、その世界観にぐいぐい引き込まれていき、ロード時間短縮も幸いしたのでしょうが、プレイ中ストレスを感じることはほとんど無かったです。
感じたストレスと言えばセーブポイントが無い状態でボス戦に突入したりする「良い緊張感」から生まれるストレスですねw

現在もDLCで配信された追加ダンジョンで敵がドロップするレアアイテムをゲットしようと潜っているのですが、ぜんぜん落としてくれません…w


「ライデンファイターズエイシズ」は過去何度も移植が発表されてはポシャった不遇のSTG「ライデンファイターズ」シリーズがようやく日の目を見たという感じで、その移植にはかなり力が注がれています。
とにかくオプションで設定できる内容がハンパなく細かい!
ここまで充実したオプションを搭載したゲームが今後出ることはおそらく無いのでは?と思うほど。

ゲーム自体は1980年代のものだけあって古めかしさは否めませんが、見た目とは裏腹にやはり面白いものはいつ遊んでも面白いですね。
個人的には「1」が一番ハマりました。

残念だったのはあまりに「バグ」が多いこと…「音ズレ」「フリーズ」などなど…パッチがあたる度に新たなバグが見つかり、最新のパッチでようやく落ち着いたという感じですが、オンラインに繋いでいないプレイヤーにはツライところですね…

いや、最近のゲームはRFAに限らずバグの目立つソフトが増えた気がしますね…ゲームのボリュームがどんどん上がる一方で細部にまで目が向かなくなってきてるのでしょうねぇ…


さて来年はこのゲームを買うor買うかも?ということで現在アマゾンにて予約中のソフトは…

・ニンジャブレイド(フロムソフトウェア)1月29日
・ストリートファイター4(カプコン)2月12日
・バイオハザード5(カプコン)3月5日

この3本です。

「ニンジャブレイド」と「バイオハザード5」は決定していますが、「ストリートファイター4」はまだちょっと様子見です。

格闘ゲームはヘタの横好きで買うことが多いのですが、最近の2D格闘は色々と大変そうなので敷居が高いように感じているんですよね…
早い話ちょっとビビってますw

体験版が配信されたりして触れる機会があればいいのですけども。

というわけで、来年も懲りずにゲームしますよ!

(いつかやらなくなるんだろうか…w)
posted by ラムネ at 16:29| 大阪 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | ゲームその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

サンダーフォースX(ひとサタシュー祭 完結編)

tfv_b.jpg

ひとりサターンSTG祭り開催中〜!」ということで、久しぶりにセガサターンを満喫している私ですが、オオトリにして大本命のゲーム「サンダーフォースX(以下TFX)」を時間を見つけてはコツコツ遊んでおりました。

約10年ぶりにマジメに取り組んだTFXですが、ぶっちゃけ
「ほとんど忘れてる…」

しかし、繰り返し遊ぶにつれシューティングの基本である「覚えて対処する」ことを学習していくことで最終面までは普通に到達できるように。

このゲームは実質「フリーレンジ命」なゲームです。
フリーレンジとは特定のアイテムを取ると使える武器で、ボタンを押すと四角推状のフレームが現れ、それを敵に重ねると集中的に攻撃を加えることが可能というもの。自機の移動方向と逆側にフレームが展開し、また自機との距離が近ければ近いほど威力が上がるという性質をうまく利用すれば、耐久力の高い中〜大ボスに絶大な効果を発揮するというもの。

正直この「フリーレンジ」があれば大抵の難所はクリアでき、逆に言えばこの武器を失えば(使用中にミスすると消滅する)一気に不利になるということで、攻略としては「いかにフリーレンジを守るか」に尽きます。
「死ぬ!」と思った瞬間ミスしても消滅しないツインショットなどに切り替えるのもテクニックのひとつ。

余談ですが、私が早々に売り払った「サンダーフォース6」には隠し機体を除いて「このような緊張感が全く無い」…

・武器が最初から5種類揃っており、且つ死んでも無くならないので、常に定攻撃が可能。
・オーバーウェポン(以下OW)がゲージ制になり、使用してもほとんどリスクが無い。

こんなヌルい仕様は「イージー」や「キッズ」でなら納得できるのですが、難易度を「マニアック(最大)」にしても変わりませんからね。

「ライネックス」という隠し機体を使えば、武器に関しては「TFV」に準拠した「死んだら無くなる」仕様なのですが、OWに関しては相変わらずなのでやはり中途半端…

一方のTFXは

・ツインショット・バックショット以外の3武器(ウェーブ・フリーレンジ・ハンター)については使用中にミスすると無くなる。
・OWは自機をガードする役割も兼ねる「クロウ」という、自機の周りを回る球体を使用する(最大3つ装備可)のだが、OWを打ち続けるにつれ小さく赤く変色し、赤い状態で敵の弾を食らうと消滅してしまう。
・クロウの装備数によって武器の攻撃力が変化(0〜3の4段階)。

つまりOWは強力な分、使い過ぎると場合によってはクロウが消滅して攻撃力及び防御力の低下にも繋がるという「諸刃の剣」なのです。

先に書いた「フリーレンジ」といい、こういったリスクがあるからこそ、緊張感を持続でき、結果突破できたときの達成感が得られるわけですね。

「サンダーフォース6」にはそれらリスクが全くといっていいほど無い、というのが演出や音楽、グラフィックの酷さ以上に私が落胆した理由です…

おっと、また6のグチになってしまった…

TFXの別の特徴として「点数によるエクステンド(残機の増加)」が多い、というのもあります。
普通にミスせず遊んでいればラストボスにたどり着くまでに10機くらいたまっています。

しかしラスボスの戦闘中フリーレンジを失うといくら残機があっても…時間が経てば逃げてしまいバッドエンドになってしまいますから…

当初は難易度「ノーマル」で遊んでいたのですが、ラスボスや手前のボスでやられてクリアできずという事態が続き、こりゃヤベーということで途中から難易度を「キッズ」にw

「ノーマル」との違いは
・アイテム(特にクロウ)がたくさん出る。
・敵の出現数や弾数が少なめ。
こんな感じでしょうか?ボスの耐久力とかはあまり変わっていない気が…
クロウがとにかく出まくるのでOWをガンガン撃てるのがラクですね。

結果なんとかクリア。ラストレターにホロッと…

うーむ、当時はノーマルクリアは普通にこなしてたと記憶しているんだがなぁ…腕相当落ちてるな…orz


しかし、発売から10年も経過したゲームなのに今なお面白いってのはさすが名作シューティング!

しびれる音楽!それにマッチした数々のカッコイイ演出!絶妙なゲームバランス&システム!

間違いなく私の人生におけるベストシューティングで3本の指に入ります。

残りふたつ?

「イメージファイト」と「ダライアス」かな?


PS.現在プラモデル「HGUC ギラ・ドーガ」を弄り中。これかなりイイです!

加えて注文していたことを忘れていたw「VF-25S メサイヤバルキリー オズマ機」も届き、急に忙しくなった…

サンダーフォースX(というかサターン)はまた暫く休憩かな?
posted by ラムネ at 14:25| 大阪 ☀| Comment(16) | TrackBack(0) | ゲームその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする