2017年01月10日

新年明けましておめでとうございます

nengajyou_2017a.jpg



皆さま、新年明けましておめでとうございます。


…って、既に明けて10日も経過していて今更感が満載ですが^^;


色々あってつい先日実家から自宅に戻ったばかりなのですが、やはり自宅は居心地がいいですね。


昨年も色々なことがあった一年ですが、さて2017年はどんな年になるのでしょうね。


こと私自身にとっては「いつも通りの平常な一年」になりそうですが^^;


というわけで、今年もよろしくお願いします。


posted by ラムネ at 23:21| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月30日

2016年総まとめ

今年も残り2日を切りましたね。

毎年最後の記事として「総決算≪TVゲーム編≫」などをお送りしているのですが、最近「ゲーム」に関しては興味が極端に薄れており、一方すっかり熱が高まった「プラモデル」に関しては発表済みのものが今年に関しわずか2点ということでこちらも特別取り上げるほどでもないという…^^;


そんなわけで、立ち上げるかどうしようかも迷いましたが、今年一年のしめくくり的な記事はやはり必要だろうということで、「ゲーム」「プラモデル」について軽く触れて終わりたいと思います。



≪ TVゲーム編 ≫


今年も色々と遊びましたが、そんな中でベスト3とワースト3をそれぞれ挙げてみると…


<ベスト3>

1 : アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝
2 : アーケードアーカイブス ダライアス
3 : ライズ・オブ・ザ・トゥームレイダー



アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝」はその圧倒的に美麗なグラフィックと息もつかせぬアクションの連続で、3D酔い体質でなければずっと遊んでいたいと思わせる傑作でしたね。
今作で登場しなかった「クロエ」などが登場する外伝的作品も発表され、その発売が今から楽しみです。

アーケードアーカイブス ダライアス」はオリジナルが発売されて30年後の今年ようやく家庭用として完全版が移植され、その相変わらずの面白さとなつかしさに夢中になってしまいました。

ライズ・オブ・ザ・トゥームレイダー」は秘境を彷徨い謎を解きながらの冒険アクションとしての面白さは相変わらずで、システム的にもかなりパワーアップしており存分に楽しめました。
ただ、「トゥーム」の謎解きは前作に比べてややマイルドになっており、少々物足りなかったかもしれません。


<ワースト3>

1 : ストリートファイター5
2 : スターフォックスゼロ
3 : ※該当なし



ストリートファイター5」は対戦格闘ゲームとしては決してつまらなくはないのですが、とにかく回線周りや対戦システムなどUI面の酷さが目に余るものでした。
対戦終了後に「ブブッ」というSEと共にエラーが表示され、対戦結果が場合によっては帳消しにされる通称「ブブ5」に関しては本当にイライラさせられました…。
最近シーズン2が始まり一応アップデートは行いましたが、まともには遊んでおりません。「ブブ5」が直ったのかどうかも知りません。というかたぶんもう遊びません。
以前は必死になってみていた対戦動画などもすっかり見なくなり、最近はウメハラさんの「ダイゴ・ザ・ビースTV」を録画で見る程度ですね…。

スターフォックスゼロ」は任天堂が直々に制作を指揮した「スターフォックス」の最新作として大きく期待していましたが、ジャイロや2画面を強要されるゲーム性は結局馴染むことができませんでした。
特に手元の画面とテレビ画面を交互に見なければクリアが困難なシーンはそれ自体が苦痛で、特に最近「老眼」が厳しくなってきた私的にかなり厳しいものがありました…。



さて、来年2017年に購入予定のゲームは…

・グラビティーデイズ2 (PS4 1月21日)
・NieR:Automata (PS4 2月23日)
・Horizon Zero Dawn (PS4 3月2日)
・ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド (WiiU 未定)

今のところこの4本でしょうかね。

とはいえ、現状のままプラモ熱が熱いままだと「人喰いの大鷲トリコ」のように直前で購入をスルーする可能性もありますが。



≪ プラモデル編 ≫


年末は本当に息を吹き返した我がプラモデルライフ。

発表済みの

HG グフR35
HGUC(?) FAZZ

以外に、既に完成済みで写真撮影すればすぐにでも披露できる完成品が3つもw

因みにその3つのヒントとしては…

1 : 私的大改造を行った”セカンドゼータ” (Z系HGUC)
2 : ほぼ素組で簡易完成の”真っ赤なアイツ” (HGUC REVIVE)
3 : 初の「鉄血のオルフェンズ」MSで”巨大なハサミを持った”ガンダムフレーム (HGUC)

こんな感じです。


なお4つ目も既に塗装を終え、デカールを貼れば完成というところまできており、来年実家から帰ってきたら続きを行う予定です。


その後も…

既に仮組を終えて改造プランを練っているものが1つ。

中古ショップ「まんだらけ」で買って積んだキットが2つ。

ジョーシンでキャンペーンやセールに釣られて買ってしまったものが2つ。

その他過去からの積み(罪)プラがたくさん!!


全部を組み終わることは今後果たしてあるのでしょうか…といいますか、完成品の置き場所の確保が…^^;


ところで、プラモデル作成において昨今最もつらいのが、さきほど「スターフォックスゼロ」のところでも書きましたが「老眼」ですね…。

明細筆でチマチマ塗るときや、細かいデカール貼りなどは特に厳しく、裸眼のほうがよほど快適に作業できるという…。

よく時計などの修理をするおじいさんが作業するときに使っている「ルーペ(拡大鏡?)」を本気で買おうかと検討中です…もしくは室内用の遠近両用メガネを新調するか…。

いやはや、ほんと”老い”ってイヤなものですね…。

 ※プラモデルが趣味で有名な石坂浩二さんとか普段どうしているんだろう…?^^;



以上、時間も時間なので(現在30日の1時前)これくらいにしておきます。



今年我がブログに遊びに来てくださった皆さん、ありがとうございました。


来年もよろしくお願いします。


posted by ラムネ at 00:49| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月09日

我が家のPCにWindows10を導入しました

年末年始は毎年実家に戻り、年が明けて弟家族と合流し甥&姪の相手をするまでは娯楽もテレビくらいしかなく基本ヒマなのですが、昨年末は結構バタバタしておりました。

それまで実家で使っていた、8年ほど前に買った「WindowsVISTA」搭載のデスクトップPCが最近すっかり調子が悪くなり、兼ねてから父に「買い替えたいので選んでほしい」と頼まれていたのです。

そこで年末の空き時間を利用してジョーシンに行き、いろいろと検討した結果


LAVIE Desk All-in-one - DA570/CAB


をチョイス。

父の利用目的といえばブラウザとメールくらいのものですから、型落ちで安くなったセレロン搭載PCでも十分だなと思っていたのですが、同伴した父が「せっかくならもうちょっといいやつを…」ということで、ちょっと上の「コアi5」搭載PCを選んだのでした。



最新OS「Windows10」を搭載したPCは自身触るのは初めてですから、最初は多少戸惑いもありましたが、使い続けているうちに「Windows7」と大きくは変わらないUIに次第に慣れ、3日も弄ったところで「これなら我が家でも導入してもいいかも」と思えるように。

今年7月?までWin7以上のOS利用者なら無償で手に入るWin10ですが、最近特に「導入しましょう」コールが起動のたびに表示され、ずっと無視し続けてきたんですよね。


導入する上で一番の懸念材料はやはり既存の環境のまま使い続けられるのか?といういわゆる「互換性」の問題。

マイクロソフトは「問題ない」と自信満々で勧めてきますが、過去の例から新OSにバグはつきもの…やはりそこは慎重になってしまいます。


先日帰宅したのちも暫くはWin7のまま使っていたのですが、昨夜急に思い立って「よし!入れちゃおう!」とWin10への更新プログラムを立ち上げ、そのまま就寝。

今朝確認すると最終段階の直前まで終わっていたのでそのまま続行し、晴れて?我が家のPCはWin10に生まれ変わったのでした。



タスクバーなど全体の雰囲気はWin7の頃とさほど変わりませんが、スタートメニューがゲーム機「Xbox360」のダッシュボードのようになり、よく使うアプリ(ソフト)などをそこに「ピン止め」できるのが特徴ですね。

 ※ピン止めは「タスクバー」にも可能。


UIとしては特にタブレット型PCで使うことを想定した作りになっていますね。

自社でも「サーフェス」シリーズを展開していることもあってか、Ipadやアンドロイド搭載タブレットなどのOSにより近づいた感があります。


また目立って変わったといえば、標準のブラウザが簡易的なIEといった感じの

「Windows Edge」

に強制的に変えられる点。


実家でも暫くはコレを使っていたのですが、IEに慣れていた身としてはシンプルすぎてどうにも物足りない…。

結局は裏で?インストール済みの「IE11」にすぐ切り替えたのは言うまでもありません。


その他

・従来から使用していたアプリ
・プリンター
・他PCとのネットワーク共有

など一通りチェックしましたが、今のところ特に問題点はありません。


またOS変更後のレスポンスに関しても、Win7当時のそれと比べても特に遅くなった感は無く、逆に速くなった感もありませんw



というわけでOSの移行は意外にあっさりと終了したわけですが、今後大きな問題点が発覚しないことを祈りつつ、使い続けていこうと思います。

新PCを導入したことで実家の父から使い方の質問が度々来るのですが、やはり我が家と同環境であればそれにも答えやすいですから、その点では良かったかな?と。






PS:

私はOS移行前に行うべき「重要なデータのバックアップ」をすっかり失念していましたが、今後移行を検討している方は万が一のことを想定して忘れずに行っておくことをお勧めします。


posted by ラムネ at 16:22| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月03日

明けましておめでとうございます


新年明けましておめでとうございます。

年賀状2016.jpg

2016年の幕開けですが、毎年のことながら年が明けたという感覚がまるでありませんw

今年も宜しくお願いいたします!



PS:

実家の新PC(Windows10)で記事を更新しておりますが、まだまだ手探りなものの、使用3日目にして徐々に慣れつつあります。

これなら我が家のWin7もWin10にアップグレードしてもいいかな?なんて…。

 ※最近起動するたびにWin10にしろしろとうるさいものですから^^;





posted by ラムネ at 01:46| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月09日

我が家のインターネットが少し高速になりました

我が家のインターネット環境は住み始めて以後ずっと「J:com NET」なのですが、昨今の光通信の普及に押されてなのか、ユーザーの抱え込み対策として?今年初旬から各地で無償での増速化を展開しています。

 ※詳細は → コチラ

現在私が契約しているのは「下り:40Mbps・上り:2Mbps」なので、

下り:120Mbps / 上り:10Mbps

になるということですね。


私の管轄である「J:com 大阪」からは先月10日に案内メールが到着。


昨今の我がネット事情は基本メールやブログの更新、ゲームのダウンロード程度でしか利用しておらず、かつてMMORPG「FF11」や格闘ゲーム「SF4」にハマっていた頃ならいざしらず、多少速くなったところで特に恩恵は感じません。

また、モデムの交換が必要とのことで、極力他人を部屋内に入れたくない私としては、そこまでして別に高速にしなくてもいいかな…なんてw


しかし、その後よく調べてみると「交換作業は基本ユーザー自身で行う」ということなので、「よしそれなら申し込んでみよう」と6月12日に専用サイトから手続きをしました。


ほどなく届いた自動案内メールによると、”およそ二週間で交換用モデムが届きます”との記載がありました。

が…

二週間以上が経過しても荷物が届くことはなく、6月30日になって「本当に依頼は通っているんだろうか?」と不審に思った私は、サポートセンターに「二週間以上経過しているのにモデムが届かない」旨の問い合わせを送ってみました。


程なくしてカスタマーから届いた返信内容は…

”お申込みいただきましたモデム交換についてでございますが、
お申込みは確かに受理いたしておりますが、ご好評につき、
現在、モデムの配送が遅れている状況でございます。”

(中略)

”配送の目処がたちましたら、あらためて担当者よりご連絡させて
いただきたく存じますので、誠に恐れいりますが、今しばらく
お待ちくださいますようお願いいたします。”


…。

普通案内の段階で連絡した期間(二週間)って長めに案内しておいて、それより早く届くものだと思ってたんですがね…。

J:comさん、見通し甘すぎますねw


担当者から連絡が来るということなので、大人しく待つことに。別段急いでいるわけでもありませんしね。


そして、更に日数の経過した昨日7月8日。


クロネコヤマトから「荷物をお届けします」とのメールが突然届きました。


え?宅配?この時期に届くようなネット通販は利用していないけど…

ま、まさか…!


ご依頼主:株式会社ジュピターテレコム

品名:有線・回線速度120M


やっぱり!!


おーい!J:com!担当者からの連絡来てねーぞ!!!


たまたま宅配会社が私がユーザー登録していたクロネコヤマトでしたから事前に届くことを知ることができましたが、これが佐川急便など他の宅配業者だったら突然「ピンポーン」ってされるところでしたよ!


J:comさん…怠慢業務もほどほどにね…



というわけで、なんとか交換用モデムを受け取り早速交換作業を行いました。


手順は簡単

1.使用中のモデムを外す
2.交換用モデムを取り付ける
3.専用ダイヤルに電話し事前に登録しておいた自分の電話番号を入力(開通手続き)
4.およそ1時間ほどで利用可能に

以上です。


手順に従い速やかに作業をし、専用ダイヤルに電話。

およそ1時間か…どうせ2〜3時間とかかかるっていうオチでしょうよ(※完全に信用していないw)

ところがどっこい、わずか5分程度で利用可能に!


や、やればできるじゃないかw


作業はあっけないほど簡単に終わり、さてどの程度速くなったのかな?と早速チェック!


モデム交換前にPS4で計測したネット速度がコレ↓

20150613160629.jpg

そして、交換後に測定した速度がコレ↓

20150709155424.jpg

いずれも数回測定を試してみて「ほぼ平均値かな?」と思われるものをピックアップしたのですが、


下り : 7.3Mbps → 25.4Mbps

上り : 1.4Mbps → 4.4Mbps


どちらも3倍強速くなっています。


まぁ所詮はベストエフォートなので、120Mbpsの契約内容に遠く及ばないのは想定の範囲内ですが、正直もうちょっと出てくれてもいいのになとw

それでも以前よりは確実に速度アップしているので、今後大きなDLCなどを落とすときには多少待ち時間が少なくなりそうです。

「バットマン:アーカム・ナイト」に間に合ってよかったよかったw



ところで、PS4の機能の中でウリの1つである「シェアプレイ」ですが、以前は遅すぎて話にならないということだったのですが、改めてチェックしてみて…

20150709212448.jpg


結果:遅い


あぁやっぱりムリなのねw


まぁできるようになったところで、シェアプレイをする相手もいませんし、別に問題は無いのですがねw



以上我が家のネット高速化でした。


今後DLCのダウンロード以外でこの高速化が花開く日が果たし来るでしょうか…?^^;


posted by ラムネ at 22:42| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月13日

ブルーレイレコーダーのHDDが半壊しました…

10日ほど前でしょうか、それは突然訪れました…

いつものようにブルーレイレコーダー「DMR-BZT750」の電源を入れ、撮り貯めておいたバラエティーを観ようとして…


あれ?なんか挙動がおかしい…

映像が乱れる…

音だけ聞こえて映像が止まったまま…


これは…壊れたか…?


説明書を引っ張りだし、あれこれ調べて「診断モード」があることを知り、試してみると…

dmrbzt750_001.jpg

やっぱり…

保証書を改めて確認してみると、購入したのは2013年7月。


2年経ってないんですけど…


前に使用していた「DMR-XW31」は約5年半故障なしに使えたのになぁ…

まぁ家電って当たり外れがあるんで私の運が悪かったといえばそこまでですが、それにしても早すぎるよ…


「XW31」の故障の再にメーカーに問い合わせ、実際に機器をチェックしてもらったときもHDDの故障だったのですが、その時の話で500GBのHDD交換に工賃を入れて5万以上かかると言われ、買い替えを余儀なくされました。


今回も問い合わせしたとして、同じHDDの故障でしかも2TBですから、HDDの相場が下がったとはいえ同じくらいかそれ以上の金額を請求されるんだろうなとあえて電話はしませんでした。

幸いなのは、前回と違って本体自体は電源も入りきちんと動作するので(多少挙動がおかしいことがありますがw)、外付けの「USB-HDD」を別途購入し、それを本体HDDの代替にすることに。

早速色々と調べて、丁度「ジョーシンweb」でHDDの特売が行われていたので、検討の結果

HD-LC2.0U3-BK

に決定。

dmrbzt750_002.jpg

複数番組同時録画を行うには最低限「USB 3.0」規格であることが条件なので、そこは譲れませんでした。

一方容量ですが、もう少し出費すれば3TBのものも買えたのですが、メーカー名がどうも聞き覚えのないものでちょっと不安になり、結果本体HDDと同じ容量でいいかと2TBに落ち着きました。


実際届いてみて、きちんと商品説明を読んでなかった自分が悪いのですが、てっきり簡素なパッケージに封入されたものが届くと思ってきちんとした箱入りだったのはちょっとびっくりw


実はこの製品、パッケージに「テレビ録画対応」と書いているものの、その対象メーカーに「パナソニック」の文字が無かったんです。

 ※殆どの有名メーカーは列挙されていたのになぜかパナソニックだけが無いw

ただ、同商品のレビューでパナソニック製レコーダーでの接続を確認できた旨の書き込みを見つけたので、まぁ大丈夫だろうと。

しかし実際繋いで確認するまでは正直すこし不安でした。

結局は接続して登録処理をしたところ、いともあっさりと完了したのですがねw

テスト的にそのとき放送していた民放の中から適当に三番組を選んでUSB-HDDに同時録画を行ってみましたが、問題なく動作し一安心。

動作も静かですし、本体の電源を切れば連動して電源が切れるのも便利ですね。



というわけで、なんとか最低限の出費で私のテレビライフは正常化したのですが、実はいくつか不便になった点も。


■ 新番組などのおまかせ予約はあくまで本体HDDのみ

ドラマやアニメなどで「新」の付いた番組を自動で予約してくれる便利な機能ですが、その際の録画先は「本体HDD固定」なので、特に番組改編期が大変になりそうです。

そのまま放置すれば本体HDDに録画され、まともに視聴できないので、予約対象に挙がった段階で実際にその番組が放送されるまでに、録画先を手動で「USB-HDD」に切り替える作業が必要となるためです。

また普段からも特定のキーワード(人名など)を元に自動で予約してくれる「おまかせ予約」についても同様に本体HDD固定なので、結局は定期的にチェックしなければならないハメに…。


■ 「かんたんダビング」機能が使えない

録画された番組を生BDなどにダビングする際「かんたんダビング」機能を使うことで、容量の自動調整をしてくれあとはボタンひとつで実行できるというこれまた便利な機能なのですが、これも本体HDD固定なのでUSB-HDDでは使えません。

今後は「詳細ダビング」という機能でメディア選定から容量指定まで手動で行う必要がありますが、こちらに関してはダビング作業自体それほど頻繁に行うものではないので、そこまで不便さは無いかな?



さて、これまで「ビエラリンク」を優先してパナソニック製品を主に購入してきた私ですが、いい加減その品質に疑問を感じ、そろそろ「脱パナソニック」してもいいかなと。

ただテレビだけは8年目に突入してなお元気に可動しているのがなんともはやw


もし今後「DMR-BZT750」が完全に逝ってしまったときのことを想定し、あれこれ考えてみました。


■ 「nasne」+ PS4 + USB-HDD

PS4を購入したことで、ブルーレーイ再生機はこれでOKなので、テレビ録画に関しては「nasne」を購入しそれに今回買ったUSB-HDDを繋げれば事足りるのかな?と。

問題は「複数番組同時録画が行えない」ということ。ソニーの商品ガイドでは「複数のnasneを買って接続してください」ということなのですが、さすがにねぇ…^^;


■ UDB-HDD録画対応のテレビに買い換える

最近の液晶テレビはUSB-HDDに録画できるものが当たり前になっており、機種によっては複数同時録画にも対応しているので、前述のとおりBD再生はPS4で行えば特にレコーダーは要らないのかなと。

問題は「ダビングができない」こと。利用頻度は少ないとはいえ、完全にできなくなるのはさすがにちょっと寂しいですからね。

それ以前に未だ問題なく観られているテレビをわざわざ廃棄してまで買い換えるというのはどうにも抵抗があります。


こんなところかな?

最終判断は実際に逝ったときに改めて検討するとして、どちらにしてもパナソニック製品はそろそろ卒業の兆し、ですね。




posted by ラムネ at 19:16| 大阪 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月02日

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます!

CE9DC455-5B1B-4FE4-959F-FF1743FB9A61.jpg

実家からスマホによる更新ですので、長文は難しいですし今日はこのくらいで…^^;

今年もよろしくお願いします!m(_ _)m
posted by ラムネ at 20:41| 大阪 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月21日

「クイックジャパン Vol.113」を読みました

前回の記事から二週間超経過しての更新です。すみません・・・

なんせネタが無かったもので・・・^^;


今回は、自身もつい最近までその存在すら知らなかった

クイックジャパン

という本に関する話です。


主に芸能関係を扱った、広告ページの一切無い本なのですが、なぜそんな本を買ったのか?

表紙写真を見ていただければ一目瞭然なのですが・・・

qj_113.jpg

↑表紙。

そう、「めちゃ×2イケてるッ!」特集なんですよね!


先々週のめちゃイケ特番で、特集された本が出たという話が上がり、すぐさまアマゾンで検索してポチッた次第ですw

巻頭137ページにも及ぶもので、お馴染みテスト企画で使われる教室風スタジオでの全メンバーの集合写真から始まり・・・

・ゼロテレビ『めちゃ×2ユルんでるッ!』岡村隆史CEO公開インタビュー
・密着ドキュメントPart.1 コンテンツデザインをめぐる冒険
・支配人・三ちゃんと行く、めちゃイケSA徹底ガイド!!
・ここがゼロテレビだ!!『めちゃユル』開拓史&全話解説
・密着ドキュメントPart.2 『めちゃイケ』の現在
・それぞれの生き方−オリジナルメンバー個別インタビュー−
・徹底討論 おれたちは、これからの『めちゃイケ』のために何ができるのか!?(新メンバー)
・密着ドキュメントPart.3 福岡からの刺客〜新しい笑いを求めて〜
・私と『めちゃイケ』@−蓬田脩士(ヨモギダ少年愚連隊)
・2万字対談 矢部浩之×片岡飛鳥
・私と『めちゃイケ』A−西山喜久恵×佐野瑞樹
・2万字対談 岡村隆史×片岡飛鳥
・私と『めちゃイケ』B−中居正広(SMAP)
・矢部浩之 第一子誕生おめでとう! お祝いメール選手権
・袋とじ 元・プレイボーイが溺愛する”噂のカレ”との関係を激写!

以上のような内容となっております

 ※ふぅ・・・疲れたw


私はそこまで生粋の「めちゃイケ」フリークなわけではありませんが、TVでの放送はほぼ抑えてますし、赤DVDもここまぜ全巻購入済みな程度は大好きですw

なんせ芸人さんの中で一番好きなのが「岡村隆史」さんなので。

 ※関西地方限定ですが、岡村さんの冠番組「なるみ&岡村の過ぎるTV」はもちろん欠かさず見ております。


今回の「クイックジャパン」特集はとにかく文字が多くて読みつくすのが大変でしたが、「そうだったなぁ」と思い出してニヤニヤしたり、「そんなことがあったのか」というサプライズがあったりと盛りだくさんの内容でした。

特に「めちゃイケ」の前番組である「めちゃモテ」が当初「武田真治さん」と「雛形あきこ」さんメインのトーク番組で、そこに「ナインティーナイン」の二人がサポートとして加えられたことや、その「めちゃモテ」の最後は実は打ち切りだったことは思わず「へぇ〜」とw


とにかくここまで「めちゃイケ」について深く追求された特集は後にも先にもコレだけだと思いますね。

「めちゃイケ」が少しでも好きなら読んで損は無いと思います。







posted by ラムネ at 23:30| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月01日

消費税が8%になりましたね

本日4月1日は「エイプリルフール」以外に国内においては重要な日になります。


消費税が5%から8%になるのです!


先月末までは家電や車、ブランド品などを税率アップ前に買う、いわゆる「駆け込み需要」があちこちで行われていましたが、私はノートPCを買ったくらいで(これもXPサポート終了という言わば仕方なしといった感じですが)基本は静観しておりました。


さて、今日からあらゆる消費に関して税率が上がることが事前に発表済みですが、とりわけ私がショックだったのは…


映画の「ファーストデイ」が1100円なること!!!


これまでは1000円というキリのいい数字だっただけに、急に100円上がるのはちょっと悲しい…。

とはいえ、これまで3%→5%と消費税が上がってきた中ずっと1000円で据え置きだっただけに、むしろ今までよく頑張ってくれました、といったところでしょうかね。


生憎現在公開中の映画は既に観た「ロボコップ」以外特に観たいと思うものが無いので、新価格での鑑賞は早くても来月1日以降になりそうです。



因みに現段階でチェック済みのものは…

 ※ ◎:絶対観ます! ○:できれば観たい! △:悩み中


△:キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー(4月19日〜)
◎:アメイジング・スパイダーマン2(4月25日〜)


以上二本だけですw


今後は「トランスフォーマー4」や「寄生獣」などが楽しみなところですね。

posted by ラムネ at 00:05| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月27日

Windows7搭載ノートPCを買いました

先日注文したおよそ7年ぶりの新PC、Windows7搭載のA4ノートPC


VersaPro VK19E/FW-H


が昨夜届きました!


購入した「Yahoo ソフマップ店」から届いた配送メールに記載されていたのは「佐川急便」の文字…

う〜む、これは遅れそうだ…

というのも、最近の我が家の佐川担当さんはとにかく荷物の配送が遅いんですよね…。

iPhoneの「宅配千里眼」というアプリで配送状況を逐一チェックしていて、結構早い時間に「配達に出発しました」になったのですが、実際に到着したのは…

win7pc_003.jpg

21時57分ですよ!!

ほとんど夜の10時ですよ…!

今年に入ってからほんと遅いですね…。夜の9時を過ぎてから届くことがザラですからねぇ…。

注文時に宅配業者を選べるなら、間違いなく佐川は避けますね…。


さて、届いた箱が思いのほか大きかったのですが、開けてみるとそのほとんどは紙の詰め物で商品の箱は一回り小さいものでした。

そこから付属品などを取り出し、最後に本体を取り出してビニールから出して…

でかい!!

これが第一印象でした。

win7pc_001.jpg

↑本体。既に指紋がベタベタとw

もちろん購入時に本体サイズは確認済みで、その大きさはある程度想定内ではあったのですが、現物を手にして改めて「大きすぎたかな…」なんてw

なんせ、これまで使っていたモバイルノートと比べて…

win7pc_002.jpg

ここまで違うのですから!!w

サイズ的に軽く2倍は超えてますからね。

B5サイズに抑えておけばよかったかな…なんてちょっと思ったりw


因みにこのPCの基本スペックを掲載しておくと…

・CPU:Celeron 1005M(1.9GHz)
・メモリー:2GB(最大8GB)
・HDD:320GB
・光学ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ
・15.6インチワイドTFT液晶(1366x768/WXGA)
・グラフィック:Intel HD Graphics(CPU内蔵)
・LAN(1000BASE-T)
・無線LAN(IEEE802.11b/g/n)
・USB2.0×1 3.0×2
・HDMI端子搭載
・Windows 7 Home Premium(32ビット)モデル 未使用品
・重量約2.5kg(カタログ値)
・2013年10月頃発売

こんな感じです。データは購入したショッピングサイトからの抜粋+αです。

余談ですが、現在既に売り切れてますね。 → 売り場のサイト

10日ほど前からずっとチェックしていてずっと在庫有り状態だったのですが、私と同じようにWin8を避けてこれを選ぶ人が月末になって殺到したのかも?w


ノートPCなのでセッティングといっても電源をつなぐだけ。

私がノートを選んだ理由のひとつがこの「ラクチンさ」ですw

柴犬さんのように詳しい人ならともかく、私にはもうデスクトップは手に余る代物ですよ^^;


キーボードは私は従来ならキーの隙間が開いていないタイプのものが好みなのですが、今回のものは間が2ミリほど空いたものです。この辺は慣れでなんとかなるかなと。

実際打ってみると、キー配置に余裕がある分結構打ちやすいかも。

それよりも、テンキーが標準装備であったのが大きいですね。同型モデルにはテンキー無しのものもありますので。


マウスは有線の付属品は使わず、モバイルノートで使っていた無線のものを使用。


指示に従って設定を進め、立ち上がったデスクトップ画面を見て、最初に思ったのは

「実家のVistaPCに似てるなぁ」

でした。


以前実家のPCを買い換えたときに、そのときの最新OSが「Vista」だったんですよね。評判があまりよくないことはその後に知ることになるのですがw


これなら幾分経験もあるし、案外すんなり入っていけるかも?

などと思いながら時間も時間だしと最低限のセッティングだけは済まそうと考えて、まずはメールだなとメーラーを探すと…見当たらない!?

その後ネットで調べて知ったのですが、まさかメーラーが標準装備されていないとは…

時代はそこまで来てしまいましたかw


仕方ないのでMS製の手頃な無料メーラー「Windows Live メール」をダウンロードして使うことに。

「Outlook」に慣れ親しんできた身にはこれがまぁ使いにくい…

とりあえず設定はZAQの簡単セッティングでラクにできたものの、一番困ったのは到着メールの自動振り分け設定方法がより不便になっていたこと。

なんかユーザーのほうちゃんと向いてるのかなぁってね…。


その後もセッティングを進め、昨夜の段階で

・初期化用ディスク作成
・マカフィー
・プリンター「EP-806AB」の設定

ここまでを済ませて疲れたので就寝。


本日

・iTune
・Xアプリ
・iCloud
・Dropbox
・Pixia
・JTrim
・Firefox

以上をセッティングしてとりあえずこれまでモバイルノートで行っていたことは一通り可能な状態になったというところです。


現在はまだ問題を抱えていますが、それはおいおい処理していこうと思います。

その問題点とは「他PCとのファイル共有」。

XPのデスクトップパソコンとのファイル共有がどうもうまくいかないんですよね…。

あちこちのサイトを調べて近いうちになんとかしたいです。

それが無事終われば、デスクトップは繋いだUSBハードディスクもろともファイルの共有保存場所的な扱いにし、ネット接続は家庭内(LAN)だけにしようかなと。



というわけで、私の新たなWindows7生活が始まりました!

「ファイル共有」以外にもまだまだわからないことが使っていくうちにどんどん明らかになっていくでしょうから、その都度ネットの力を借りて解決していく日々がしばらく続きそうですね。

posted by ラムネ at 23:48| 大阪 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月23日

パソコンの買い替えを検討しています

皆さんもご存知だと思われますが、来月8日を以って

「WindowsXP」のサポートが終了となります。


我が家にて現在稼動中のWindowsXPパソコンは2台。

モバイルノートPCとデスクトップPCです。

これまで実家などに泊まりに行ったりする際には1kg近いモバイルノートを持参していたのですが、「iPhone5s」を手にしてからはその必要もなくなり、もはやたまにブログを書くときくらいしか使っていません。

 ※長文を書くときはやはりキーボードがある「パソコン」のほうが便利ですからね。

一方デスクトップPCですが、こちらも使用用途としては「CDの曲を取り込んでメモリーウォークマンに移す」くらいしか無く、その存在意義は極めて薄いです。


そこで、「持ち運ぶ必要が無いので大きさには拘らず、かといってデスクトップは固定の場所でしか扱えない不便さがある」ということで、結果的に

DVDドライブが付属するA4ノートPCが良いのでは?

という結論に達しました。


いや、実際にはここまでの間

・iPhoneとの親和性を考えて、いっそのこと「MAC」を買う
・画面の大きなiPhoneがあれば…ということで、「iPad AIR」を買う

などの選択肢も考えたのですが、やはりこれまで慣れ親しんできたWindowsPCも捨て難いなということで…。


さて、次に問題なのは「OSの種類」です。

当ブログに沢山のコメントを頂いている「柴犬」さんによれば、これまで「WindowsXP」を利用してきた人なら

「Windows7」がすんなり入っていける

とのことでした。


現在最新のWindowsOSは「Windows8.1」ですが、タッチパネルに特化した作りのOSで、その使い勝手は必ずしも良いものでは無いそうな…

一方「Windows7」は「XP」の正等進化版とも言えるOSらしく、柴犬氏曰く「オススメ!」とのことでした。


というわけで、「Windows7」搭載PCを探してみて…もちろん新品での販売はどの店舗も行っておらず、選択しとしては「中古」か「アウトレット」商品ということになります。

話が少し逸れますが、「アウトレット」という表現はもはやB級品や売れ残りといったマイナスイメージばかりではなくなったようで…事実各地に「アウトレットモール」なるアウトレット専門店の集合体みたいなものが作られていますしね。


家電もそうですが、機器を購入するにあたって「中古」はどうしても抵抗感があるので、この「アウトレット(未使用の売れ残り品)」に焦点を当てて色々と探してみて…

NECの「VersaPro VK19E/FW-H」とか良い感じかな?と。 → ヤフーショップ


もはやすっかりPC関係は疎い私。NECのノートPCと言えば「LaVie」というイメージがあったのですがw

スペックも正直よくわかりませんw

ともあれ

・OSがWindows7
・DVDドライブが備わっている
・ブログがストレスなく書ける

このあたりの要求は満たしていると思うので、十分かなと。

果たしてこのスペックで「49800円」というのが高いのか安いのかすらもわかりませんがw


今後「FF14」のようなハイスペックPCを必要とするゲームを遊んだりすることが想定されるなら、デスクトップPCの方が同値段ならより高機能のものを購入できそうですが…。

そんな未来は来ないです(キッパリw)。

 ※ドラクエ10くらいなら余裕で遊べてしまいそうですけどねw


消費税率が来月から8%になることもありますし、今月中には結論を出して実行に移さないといけませんね。

posted by ラムネ at 01:33| 大阪 ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月15日

めちゃイケ 赤DVD 01&02 を買いました

土曜8時に長年私を楽しませてくれているバラエティー番組

めちゃめちゃイケてるッ!


以前から岡村さんは「めちゃイケのDVD化はしない」と公言されていましたが、先日放送された自身の誕生日イベントで行われたスタッフへの「めちゃイケ」に関するクイズが散々な結果に終わり、危機感を覚えた末いつでもめちゃイケを学習できるように?と今回初のDVD化を決断されたのです。


これまで映画やアニメのDVDやBDを買うことはあっても、お笑い(バラエティー)を買うことは全くありませんでした。正直こういった映像媒体は「観たくても買うほどじゃないよな」という考えでして。

しかし、ものが「めちゃイケ」となると話は別!岡村さんの大ファンである私にとってそこに迷いはありませんでした。アマゾンで予約が始まるやいなや速攻でポチりましたとも!


mecha_dvd_001.jpg

↑パッケージ。


今回のアマゾンはちゃんと仕事してくれました。発売日にきちんと届いたのは実に久しぶりです。

パッケージが真赤なのは、大学受験でお馴染みの「赤本」のパロディー。
あくまで今回のDVDは「めちゃイケを学ぶ」ことが前提ですからw


今回発売された2本はそれぞれ

■ 01:EXILE×岡村隆史 オカザイル 〜岡村オファーが来ましたシリーズ第11弾 いい意味でヤバイっす オカザイルスペシャル!!(2007年放送)

■ 02:EXILE×岡村隆史 オカザイル2 〜もうデブザイルなんて言わないでスペシャル!!(2012年放送)


岡村さんはこれまでにいくつもの「オファー」シリーズに挑戦し、成功されてきましたが、私が特に印象が強いのはやはり第一弾のSMAPコンサートですね。あれはインパクト大でした。

できればDVD化してほしかったのですが、2本同時発売としては同じEXILE関連ということで今回のチョイスは妥当なところでしょうかね。


内容はいずれも

・DVD2枚(本編及び完全版)
・ブックレット(全シーン徹底開設 傾向と対策)

となっております。

全4枚のDVDは既に視聴済みですが、「ブックレット」と併せて見ると、各チャプターでの「小ネタ」が明記されており、更に楽しめる(学べる?)作りになっております。


では個別にざくっとご紹介



■ 01:EXILE×岡村隆史 オカザイル 〜岡村オファーが来ましたシリーズ第11弾 いい意味でヤバイっす オカザイルスペシャル!!(2007年放送)

EXILEのボーカルがソロとして脱退し、ボーカルオーディションでTAKAHIRO氏が選ばれた2006年の翌年、新生EXILEとして生まれ変わったことを機にリーダー兼社長のHIROさんから岡村さんにコンサートへの出演をオファーされた企画。

奇しくも「めちゃイケ」メンバーの1人が不祥事により表舞台から姿を消した時期と一致するんですよね。

2007年と今から6年前ということで記憶は薄まってはいましたが、見始めると懐かしさが込み上げてきます。

この頃は当然新メンバーもおらず、今思えばスッキリとしたメンバー構成で一番好きだったかもしれません。

当時の岡村さんはシュッとされていて動きにキレがありますねw

キッズダンサーズとの絡みや、EXILEボーカルATSUSHIとの松屋での食べ物の取り合いなど懐かしすぎます。

「傾向と対策」に書いていて確信したのですが、なぜか「キングコング」の梶原との絡みのシーンがカットされていました。諸事情により、ということですが、梶原本人の承諾が得られなかったのでしょうか?

まぁキングコング自体正直あまり好きではないのでこれはこれでアリですがw

そして迎えたコンサート当日。

わかってはいる展開ですが、岡村さんが単なるキッズダンサーで終わるはずもなく、中盤から終盤へと岡村さんパワー炸裂!

ラストはお馴染み「岡村チューチュートレイン」により会場は大盛り上がり!

余談ですが、これまで数々のコンサートに乱入した岡村さんのことを果たしてコンサート会場の観客全員が本当に歓迎しているのかなぁ?と。

岡村さんファンの私にとっては大好物ですが、中には「純粋に目当てのアーティストだけを観ていたいのに」と不快に思う人もいたのではないか?とw


DVD2枚目は後日放送された「未公開シーン」をランキング形式で発表したもの。

33日間の出来事がたった2時間で収まるはずもありませんから、当然膨大なカット映像があるわけで、この2枚を観ても全ては網羅されれいないのだろうなと思うと大変勿体無いですね。



■ 02:EXILE×岡村隆史 オカザイル2 〜もうデブザイルなんて言わないでスペシャル!!(2012年放送)

2010年に7月に岡村さんが長期休養され、11月に復帰されましたが、その翌年に東日本大震災があり、日本が大変な中同年末に「日本を元気にする」を合言葉に開催されたEXILEの東京ドームコンサートに岡村さん自ら「オカザイル」復活をHIROさんに打診。

しかし、休養中に激太りした岡村さんの体を見てHIROさんはその申し出を却下。そこで今回は岡村さんが痩せられれば考えるという話に展開します。

つまり勘違いされている方も多いでしょうが、この企画は「オファー企画ではない」ということ。

単なる岡村さんのダイエット企画の延長上にコンサート出演が実現したに過ぎないのです。

放送からまだ1年も経っていないので記憶に新しいですね。映像はかなり鮮明に記憶に残っています。

今はすっかりメジャーになった「E-Girls」ですが、当時めちゃイケで初めてその存在を知りました。

余談ですが「ももち」や「AKBメンバー」もめちゃイケに登場したことによって顔が認識できるようになったという感じです。逆に言えばめちゃイケに出ていない他メンバーはよくわかりませんw

今回は踊りの振り付けを覚えながら並行でダイエットに励まないといけないので、ある意味これまでのオファーシリーズ以上に大変だったのではないでしょうか?

そうしてコンサート当日。「E-Girls」との競演を終えて…わかっていてもワクワクしますね。

警備員に扮した岡村さんが突然舞台に上がって「ライジング 岡村サン」を踊りだす!会場のボルテージも一気に最高潮に!

最後はすっかりEXILEメンバーとうちとけるお馴染みのパターンですが、観ていて清々しいですね〜。


DVD2枚目はやはり「未公開シーン」をまとめたもの。

折角2700の「右ひじ左ひじ」を岡村さんがパクってくれたのにカットされていて、2700はさぞかし残念だったでしょうw

というか、2700見なくなったな…



というわけで、全4枚で5時間強という長丁場でしたが、届いた日から2日で一気に鑑賞してしまいました。

やっぱり面白いものは何度見ても面白いですね!

コレで終わらず、今後も過去のオファーシリーズを含めてどんどんDVD化してほしいものです。

先に書いたオファー第一弾のSMAPコンサートは特に熱望します!


 

posted by ラムネ at 23:49| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月08日

ドコモが iPhone の取扱いを開始します!

既にご存知の方も大勢いらっしゃるでしょうが、いよいよこの日が来ますね…!


NTT DoCoMo でiPhoneの販売を開始!早ければ今月20日から!


というニュースを先日TVで見て

「とうとうきたー!!」

と久しぶりにちょっと興奮してしまいました。


これまでずっとガラケーを使い続けてきた私ですが、どうせスマホを持つならiPhoneだよなぁと常々思っていたんですよね。

Androidスマホは未だにOSの脆弱性が心配なので…(現状はどうなのかは知りませんが)。


もちろんキャリアを変えればすぐにでも持てたのですが、現在は家族全員がドコモで、家族間割引などもあっておいそれと変更するわけにもいきませんしね。

と言いますか、キャリアを変えてまで持つほどの欲求ではありませんでしたし。

昨今顧客の流出が下げ止まらないドコモにおいて、いずれは取り扱うことになるだろうとは予想していましたしね。


というわけで…



買いますよ!iPhone!!



…とはいえ、現状はマスコミのフライング報道にすぎず公式サイトでは未だ「うちはそんなこと言ってません」状態なので、具体的な話は全く無いのですがw

試しに近くのドコモショップに電話で問い合わせてみると「上からの通達が全く無いのでこちらから申し上げられることはありません。今日は朝から問い合わせが殺到していて正直困っています(笑)」とのことでした。


まずはドコモの正式発表を待つしかありませんね。

具体的な発売日やラインナップが公開されれば、それに伴って販売方法なども発表されるでしょうし。

はやく手にしたいという気持ちも多少はありますが、かなりの争奪戦になるのではと今から覚悟しています。

まぁこれまでずっとガラケーを使い続けていた私としてはあと半年くらい現状のままでも特に問題は無いですがねw



スマホデビューがかなり現実味を帯びてきました!

手に入ったら気になっていたiPhoneアプリにも手を出してしまいそうw

指でなぞって操作するケイブの縦シューや「ダライアスバースト」のiPhone版、「タイバニ」のソーシャルゲームとかもあるらしいですしね。

案外「パズドラ」なんてメジャーソシャゲにハマっちゃったりして^^;


posted by ラムネ at 23:46| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月30日

ブルーレイレコーダー「BZT750」を買いました

実は既に使い続けて一週間以上が経過するので今更感満載ですがw、先日愛用していた「DVDレコーダー XW31」の故障を受けて、このたびパナソニックのブルーレイレコーダー


BZT750


を購入しました!


量販店でカタログを三社分ほど貰い、自宅で色々とチェックして、結局当初の思惑通り「ビエラリンク」機能を優先してまずは「パナソニック」社製のものに決定。

その中から、スタンダードタイプよりも少し能力の高い「BZT750」をチョイスしました。

主な機能としては…

・4番組同時録画(地上波3+スカパー)
・15倍長時間録画
・HDD 2TB(外付けHDD増設可)
・高速ダビング

などなど。

私が始めてDVDレコーダーを買ってから6年弱が経過しましたが、その間に格段の機能アップが施されていますね。

当時は確かBDとHD-DVDの争いにようやく決着が付いた頃で、まだBD搭載レコーダーは高価な部類でした。今ではかなり手頃な価格で手に入るようになりましたね。


ネットショップで注文し、届いて最初に驚いたのが、本体サイズの小ささ。

DMR-XW31と比べて横幅はほぼ同じですが、高さと奥行きがおよそ半分くらいなのはビックリしました。


早速接続を済ませ、設定を終えていざ使用開始!


■ 録画

4番組同時録画…といってもうち1つはスカパー専用なので、地上波しか見ない私にとっては実質3番組同時予約なのですが、まだ恩恵はうけていないものの便利であることは間違いありません。

それよりも驚いたのが、最大15倍の録画機能です。

HD放送を独自の圧縮機能を使って小容量で録画できるという機能ですが、これによって15倍なら約2700時間もの録画が可能に!

とはいえ、実際に15倍録画を試してみて、見るだけなら問題ないのですが、その画質は正直HD標準に比べて見劣りするものなので、現在は5倍録画で使用しています。

5倍なら見た目はHD画質と遜色ないものですし、これでも約900時間は録画できるので必要十分です。「XW31」のときは倍録画機能などなく、HD画質で63時間しか録画できなかったことを考えるとおよそ15倍ですからね。

基本は見終わったものから消していくタイプなのですが、今後は暫く寝かせていても問題なさそうです。しかしそのせいで録画したものの観ずに寝かしっぱなしの番組がこれまで以上に増えていきそうです^^;


■ 再生

録画した番組の一覧表示ですが、「全て」に加えて「未視聴」「最近の録画」などカテゴリーに該当するものだけを表示できたりするのはとても便利です。


個人的に嬉しい機能として、「チャプター」機能があります。

番組とCMの切れ目などに自動で「チャプター」という境界を付けてくれる機能で、CMに突入したあとに「スキップ」ボタンを押すことで瞬時にCM終わりへジャンプできるのです(多少ズレはありますがw)。

これまでは「30秒送り」ボタンを使って進め、進みすぎたら巻き戻して…という煩わしい操作が必要だったので、これはかなり画期的な機能ですね。

もちろん本機にも「30秒送り」ボタンはありますが、新たに「10秒戻し」ボタンも備わって、これまでのような使い方もより便利に行えるようになっています。


あと細かいところで言えば、録画後の番組選択のときに「XW31」では番組の冒頭が動画(音付き)で表示され、消すことができないので当初結構煩わしかったのですが、そういう声が多かったのか本機では排除されて録画映像の中の1コマをサムネイル的に表示されるように。意味の無いCMの絵が表示されたりと確実ではありませんがw、それでも動画が表示されるよりはよほど良いですね。


■ 予約

予約に関しても機能アップしています。

番組表の表示もより高速になり、そこからの録画予約がより便利に。

また、従来の「新番組自動録画」に加えて「フリーワード」や「人名」などに該当する番組を自動で録画する「お好み録画」や、番組表から様々な条件を指定して検索した結果を日別に表示してくれる「検索機能」もとても便利ですね。

因みに現状「人名」として「岡村隆史」さん、「ジャンル」で「地上波:映画」を設定しています。



■ ビエラリンク

以前に比べて格段にリンクスピードがアップしていますね。

TVの電源OFF状態から「録画一覧」ボタンを押すと、TVの電源がOnになって一覧画面に切り替わるまでに「XW31」のときは20秒以上かかっていた感がありますが、本機だと半分以下の速度で表示されますね。



■ その他

リモコンも縦長になりましたが、操作性は旧機とさほど変わりなく使えるので、すんなり移行できました。


マイナス面としては…といっても大したことではありませんが、「削除」ボタンが標準であったものが下部のフタを開けた内部に追いやられてしまったこと。

これまでは見終わった番組は再生中に「削除」でさっさと消すことに慣れていたので、いちいちフタを開けてボタンを押すのがちょっと面倒です。

基本は停止状態で黄ボタンを押すことで削除できるので、それに慣れれば特に問題はありませんが。


他には、外部入力端子がコンポジット1系統だけになったのもマイナスでしょうか。「XW31」はコンポジット2系統で且つS端子も使用できましたので。

外部入力を使って今までやっていたことといえば、ゲームのプレイ動画を録画してそれを動画としてUPするときくらいだったのですが、今後そういう機会を必要とすることが果たしてあるのかどうか…?

そのときにはS端子が使えない(画質が落ちる)ことを念頭に置かないといけないな、というくらいですかね。



以上、現状ではこんなところでしょうか?

とにかくこれまでより格段に便利になって、私のテレビライフはより充実したものになりそうです。

高速ダビング機能などまだ使っていない機能もいくつかありますが、追々使っていこうと思います。





posted by ラムネ at 19:07| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月18日

DVDレコーダーが逝きました…

長年愛用していた我が家のDVDレコーダー

ディーガ DMR-XW31

が3日ほど前から電源が入らなくなってしまいました…


購入は2007年の12月なのでおよそ5年半が経過した時点での故障…

う〜ん、ちょっと早いなぁ…


保障期間はもちろん切れていますし、有料修理を覚悟で症状が出た翌日にパナソニックの修理センターにTEL。

18日、つまり今日の夕方来てもらう手続きをし、来てもらって実機を見てもらうと…

『HDDの故障だと思われます。修理にはHDDの交換が4万円に工賃が発生するので5万以上かかりますね。』


がびーん…

たかが500GBのHDDが4万ですって!!??ありえない〜!!^^;


地上波の「TIGER&BUNNY」と「ZETMAN」の全話をずっと残していたのにぃ〜!

まぁこれはBDを持っているので特に大きな問題ではないとして…


「進撃の巨人」と「宇宙戦艦ヤマト2199」を4話ごとにDVD-ROMに保存してたのに途中で頓挫しちゃった…!


どうせ修理してもHDD交換ですから中身の保障はもうありませんし、きっぱり諦めるしかないですねこりゃ…



というわけで、現在次のレコーダーを物色中です。

なんだかんだで、やはりレコーダーが無い生活は不便極まりないですからね…もう既にいくつかの番組(特に深夜番組)を見逃しちゃってますし…。

パナソニック派の私としては、DVDレコーダーと同時購入してまだ現役のTV「ビエラ」と「ビエラリンク」で接続する以上、次も「ディーガ」で決まりかなと。


そして、次はもちろん「BDレコーダー」になりますね。

早速パナソニックのサイトで色々と調べてみましたが、さすがに5年も経つとあらゆる面で機能がパワーアップしていますね。


しかしなぁ…DVDレコーダーでも別段不自由は感じていなくて、愛着持って使ってただけに、突然の別れは悲しいですよ…。

とにかく突然の出費がイタイ…これは今後の趣味にあてる費用にも多大な影響を与えそうです。

「逆転裁判5」はこれで100%スルー決定です^^;


というわけで、この週末にでも電気屋に行ってパナソニックのカタログ貰ってこようと思います。

posted by ラムネ at 21:21| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月01日

あけましておめでとうございます




新年あけましておめでとうございます




2013年が始まって早22時間近く経過しましたね。


30日から実家で過ごしているので、三日ほどゲームとは無縁の生活を送っております。


そして、それは5日まで続く予定。


そろそろWiiUが恋しくなってきましたw



今年が皆様にとって良き一年となりますように。

posted by ラムネ at 22:04| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月16日

「新しいiPad」が本日発売されたようです

TVやYahooなどのニュースで見ました。

本日AM8時より

新しいipad

発売。


日本のApple Storeには長蛇の列ができ、先頭にいた大学生は37時間待ったとか…

水曜の夜7時から並んでたのか…

なんというか…まぁその…ごくろうさま…^^;


ところでこの「新しいiPad」なんですが…


「3」ではないんですよね?


以前ちょっとiPadのことが気になって調べた際に、噂では「3」が3月に出る!みたいな情報があったのですが…


Appleのサイトにいってもやはり今回の商品はあくまでも

「新しいiPad」

としか表現されていないんですよね。


かつて「iPhone5が出る?」と噂されて、フタを空けたら「iPhone4S」だった…ズコー

ってことがありましたが、あんな感じなんでしょうか?w


あまり詳しいことはよくわからないのですが、比較サイトを見るに色々とスペックアップしているようですが…


今一番気になるのは、この「新しいipad」の登場によって…


「iPad2」は安くなるのか?


「価格.com」などを参照しても、もちろんまだ明確な変動は見られませんが、今後2万円を切るくらい安くなるなら検討してみたいなぁと。


さすがに難しいかなぁ…?^^;



ところで、「iPhone」と「iPad」の中間サイズくらいの新端末が出るって噂も聞いたことがあるんですが、あれってどうなったんだろう…?
posted by ラムネ at 22:15| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月15日

「エネループ」を導入しました

最近ゲーム機のコントローラーをはじめ、リモコンなど乾電池の需要が増え、特にコントローラーに関しては頻繁な交換が必要となることから

「充電式電池」

を利用していますが、現在まで私が使っていたのは「パナソニック製」のもの。

特にこだわりがあったわけでもないのですが、たまたま最初に買った充電器付きのものがパナ製だったので、以後も足りなくなるたびに買い足して使い続けていただけという感じ。


今後ますます乾電池が必要不可欠となることを想定して、家中の電池駆動の商品に関しては全て充電式にシフトしていこうと思い、更に追加しようと考えて…


あれだな、もうこのあたりでいよいよ…

エネループ

の導入に踏み切るか、と。


「エネループ」といえば、かつて三洋電機が発売していた、おそらく日本で最も売れているであろうメジャーな充電式電池。


まさかねぇ…三洋がパナソニックに吸収合併されるとはねぇ…


一部の商品にはまだ「SANYO」の商品ブランドとして扱われているようですが、これらも時間の問題なんでしょうかね…。



というわけで、現在「パナソニック」のブランド名で出している充電式電池も、そのうち「エネループ」で一本化していくのではないかな?と思い、今回導入を決意したわけでございます。


昨夜Amazonの「お急ぎ便」で注文したところ、今日14時頃に既に届いてました。

相変わらず早いなぁ…w


eneloop.jpg

↑購入したのはこの2点。


・SANYO NEW eneloop 充電器 単3形4個セット (単3形・単4形兼用) N-TGN01AS

・SANYO NEW eneloop 単4形4本 HR-4UTGB-4



まだ「SANYO」のブランドロゴのままですね。


とりあえず単3と単4を4本ずつ。

必要に応じて随時増やしていこうかなと。


ところで充電器セットのほうですが、同じ構成で別途「N-TGN01BS」という商品もあり、こちらは値段が900円近く高めなのですが、調べてみると”AS”は現在生産が終了した前期商品のようですね。

正直何が違うのかよくわからないですし、どうせなら安いほうがいいよねと”AS”をチョイス。

 ※充電器単品で見れば型番も全く同じなんですよね。ブランドも「SANYO」のまんまだし。


早速単3電池のほうを充電器にセットし、コンセントに差し込んで充電開始。

充電ランプ1個だけなのか…パナ製のほうは1本につき1個、計4個あったんだけど…まぁ問題は無いですがw



とりあえず今できるのはここまでですね。

当面はパナ製のものと併用で使用していき、パナ製のほうは徐々に無くす方向で検討しています。


「エネループ」はその評判の高さが今から楽しみですね。

特にゲームコントローラの電池交換の頻度が減ることを期待しています。


 
posted by ラムネ at 19:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月13日

ドラマ「分身」がWOWOWでスタート

当ブログの「アクセス解析」を時々チェックしているんですが、今月に入ってから急に昨年3月に投稿した小説記事

分身 【著:東野圭吾】

のアクセス数がうなぎ登りに。


なんだろう…なにかあるのかな?


気になった私は早速ググってみて…あぁ〜これか!と。

タイトルにも書いたように、WOWOWで

分身

のドラマがスタートするんですね。

 ※公式サイトは → コチラ


って書きましたが、実は昨日12日の22時に第一話が既に放送されています。

無料放送でしたので、未契約の私にも観られました。

 ※左上にずっと加入を促すテロップが出っぱなしで非常に観づらかったですが^^;


主演は長澤まさみ。

もちろん「氏家鞠子」と「小林双葉」の二役なのですが…


あれ?双葉はともかく、鞠子ってロングヘアのイメージがあるんだけど…?

 ※小説にそういう描写なかったかなぁ…?勘違いかも?

どちらもショートカットで、尚且つ髪型もソックリなのでパッと見見分けがつかないw


まぁそこを除けば第一話としてはなかなか見ごたえはあったのでは?

でも正直このドラマだけのために月2,415円も払うのはちょっと…

かなり先になるでしょうが、映像媒体がレンタルできるようになったら観てみようかな?といった感じですかね。


ちなみに、昨日22時頃が私のブログアクセスのピークでもありました。

「分身」記事への一日のアクセス数が(当ブログとしてはw)脅威の163ページビューをカウントしており、我ながら驚いていますw。こんな辺境ブログなのに…^^;

※ちなみに当記事アップ前に確認しましたが、今日も既に80を越えていました…「分身」恐るべしw


と同時に、アクセスされた方に申し訳ない気持ちも…

うちの記事、読めばわかりますが完全に「ネタバレ」しちゃってますからw

 ※ほとんどの方は途中ですぐ閉じちゃったでしょうね^^;



PS:
そういえば読み終えたのに記事にしていない小説が既に2冊も溜まっていたり…(汗)

間違えて同じ小説2冊も買わないように、メモがてら早急に記事にしなきゃ^^;



PS2:
余談ですが、私が地上波で現在見ているドラマは4本。


ラッキーセブン」 (月曜21時)

マツジュン主演の月9ドラマ。月9ガッツリ見るの久しぶりだなw

ミタさんこと「松島奈々子」さんも出演していますw

探偵業を題材にしたいわゆる「コメディードラマ」ですが、1〜2話で話が完結するので見易いです。

脚本も結構しっかりしてますしね。

第一話で惜しげもなく見せた、瑛太の筋肉質な体がスゴすぎますw


ストロベリーナイト」 (火曜21時)

竹内結子主演の刑事ミステリードラマ。

以前放送された2時間ドラマの続きとして新たに連続ドラマ化されました。

こちらも1話完結の話が多く、途中からでも見易いと思います。

事件のネタがドラッグや猟奇殺人などサイコ的なものが多く、中には衝撃的な映像も…。

「シンメトリー」は結構エグかったです^^;


聖なる怪物たち」 (木曜21時)

主演:中谷美紀のミステリードラマ。

こちらはうってかわってシリアスで重い雰囲気。

子宮を失った資産家令嬢が、どうしても子供がほしいと姉に相談し、秘密裏に国内では認められていない「代理母出産」を計画するが…

話が二転三転していく先の読めない展開がスリリングで見ごたえありです。


運命の人」 (日曜21時)

「白い巨塔」や「華麗なる一族」などでおなじみ「山崎豊子」原作の、「西山事件」を題材にした社会派ドラマ。

主演は「おくりびと」で一世を風靡した本木雅弘。

1971年の「沖縄返還協定」の裏で、政府とアメリカとの間で秘密裏に交わされた”密約”を巡り、毎朝新聞の弓成(本木)は国家権力に立ち向かいますが…。

1話冒頭1978年、唐突に沖縄の地を歩くみすぼらしい姿の弓成が映し出され、過去の映像がフィードバックしていく…そして、自殺…?

そこから1971年に遡り、弓成に一体何があったのかを克明に描いていきます。

毎度続きが気になって仕方ないドラマですね〜



今期はなかなか粒揃いかと^^
posted by ラムネ at 20:22| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月10日

週刊ダイヤモンド「さよなら!伝説のソニー」

普段読むことはまず無い雑誌

週刊ダイヤモンド

ですが、雑誌としては異例の15000部増刷ということで某所で話題になっていた、2012年2月4日号を私も気になって先日Amazonで注文し、昨日届いたので読んでみました。


その特集タイトルは

さよなら!伝説のソニー なぜアップルになれなかったのか

かなりインパクトのあるタイトルですよね。

wd_sayonara_sony.jpg

↑表紙


4期連続赤字が確実視される、ハワード・ストリンガー氏が率いる「SONY」。

この号が発売された直後の2月1日に、平井氏が次期社長に就任することが決定しましたが、そのことも「ダイヤモンド」誌の売上に貢献したことは想像にかたくありません。


紙面を細かく書き記すことはさすがにできないので、目次から各パートの表題を紹介しますと


Prologue : ソニーの凋落(ちょうらく)が止まらない

Part1 : 徹底検証!ストリンガー体制の欺瞞(ぎまん)

Part2 : ジョブズが愛し、憧れたソニー

Part3 : なぜソニーはアップルになれないか


以上4パートに分けて記事にされており、総ページ数は約30P。

緻密な取材に基づく記事構成により、一巨大企業の凋落への道が詳細に綴られていてなかなか読み応えがありました。


日本のトップ企業として長年君臨し、世界に誇る数々のヒット商品を生み出し一時代を築き上げた「SONY」が今なぜ存続の危機に陥っているのか…?


フと私自身の身の回りを見回して「ソニー製品は…」と探してみると

・PlayStation2(PS2)
・PlayStationportable(PSP)
・スティック型メモリーウォークマン「NW-E026F」

以上、わずか3台。

ゲーム機を除いた電化製品として考えればたった1台ですね。


ちなみに最も多く所持しているのは「Panasonic」製品です。

 ※テレビ・HDD/DVDレコーダー・AVラック・電子レンジ・髭剃り・充電池w


昔は結構「SONY」好きな青年だったんですけどね。

特にAV機器関係は必ずといっていいほど「SONY」製品を購入していました。

ウォークマンはカセットテープ・CD・MDと全て「SONY」製品でしたし、ミニコンポも「メッツォ」というMDを5連装可能なものをなけなしのお金で買いましたよ。

 ※今も尚iPodに流れずウォークマンに拘るのは、この名残かも?w

他にテレビやビデオなんかもソニー製品を使っていた時期がありました。


ただ、当時水面下で噂になっていた、私自身もその洗礼を受けた「ソニータイマー」…

「メッツォ」を使い続けて1年とちょっと、ちょうどメーカー保障期間が切れたころにMDスロットから挿したMDが出てこなくなるという症状が…その後病院送りになりましたとさ。もちろん有償修理でねw


そんなソニー製品ですが、当時は「ソニープレミアム」という言葉があったほど、「多少高くても買ってしまう魅力」が確かにありましたよね。

・ベータマックス
・トリニトロン
・ハンディーカム
・ウォークマン
・サイバーショット
・AIBO

などなど…

私にはとても手に出来ない代物ばかりでしたが、そこには「ロマン」があり「憧れ」がありました。


そんな「SONY」が、今や主軸のテレビ事業が大きく落ち込み、他の分野も後手後手で過去の栄光はもはや見る影もありません…。

まさに、


どうしてこうなった…と。



さて、私の趣味であるゲームに再び目を向けてみます。

かつて「PlayStation(1)」「PlayStation2」とヒットを飛ばしたものの、後継機であり現行ハードである「PlayStation3」は期待したほどの成長は見込めず…

 ※値下げに値下げを繰り返したツケである”逆ザヤ”はようやく解消できたようですがw


そして、今なお苦しめられている「PlayStationVITA(PSVITA)の不調」ぶり…。


私は普段ハードやソフトの売上など殆ど気にしていませんが、それでもゲーム関連のニュースサイトを漁っていると、否応無しに「VITA 不調」の文字が目に飛び込んでくるんですよね…。

相次ぐトラブル報告とかまだ記憶に新しいところですね。

PSVITAに明るい未来が予想されるような情報も今のところ無く、3DSが「早い時期での値下げ&モンハンに代表されるキラーソフトの獲得」で息を吹き返したのと同様の巻き返しが、果たして今後可能なのかどうか…?


そのライバル機である「3DS」も持っていない私にとっては、携帯ゲーム機としてはどっちもどっちなのがホンネですけどねw

 ※余談ですが、どちらもソフト装着率が1.0に届かない(つまり1台に付き1本ギリギリ売れていない)のが驚きですw(古い情報でしたらスミマセン)。



さてはて、平井体制となる新生「SONY」は今後どうなるのやら…?

SONYに限らず国内メーカーが海外、特に韓国勢におされている現状は日本人としてちょっと悲しいですね…

 ※個人的にはPanasonicにTV事業を撤退されるのが一番困るw


ガンバレ!SONY!

ガンバレ!日本企業!!





PS:
最後に記事内容に少しだけ触れることになりますが、SONY不調の中でもとりわけ元気だったコンテンツが「デジカメ&ビデオカメラ」部門と、あとは「映画の興行収入」だったそうです。

特に「スパイダーマン」のヒットはかなり事業不振を埋める助けになったとかw

映画3部作全て劇場で鑑賞し、その後3作ともDVDを購入した私は、実はSONYに結構貢献していたんですね〜^^;

posted by ラムネ at 19:21| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする