2016年12月29日

HGUC(?) FAZZ 【完成編】

大変長らくお待たせいたしました…え?待ってない?w

年末は色々とバタバタしたり体調を崩したりして思うように時間が取れず、先日ようやく写真の整理が付きましたので、ようやく



HGUC(?) FAZZ



の披露が叶いました。


hguc_fazz_000.jpg


実際に制作を始めてから完成までに実に2年半近くかかってしまい、正直作り始めの頃の細かいことは覚えておらず、詳細をどこまで明確に書けるか不安ですが、とりあえずキットを眺めながら記憶を辿っていきたいと思います。

なお、制作の際に参考にした文献は

マスターピース ロールアウト ダブルゼータガンダム

でして、これに掲載されていた「フルアーマーZZガンダム」のスタイリッシュな造形とハイセンスなカラーリングに魅了され、微力ながら独自のアレンジを加えつつこれに近づけるように頑張った次第です。

 ※実物は遠く及ばないのは言うまでもありません^^;




■ FAZZ (「ハイパーメガキャノン」装備状態)

hguc_fazz_001.jpg

hguc_fazz_002.jpg

hguc_fazz_003.jpg

hguc_fazz_004.jpg

hguc_fazz_005.jpg

hguc_fazz_006.jpg

hguc_fazz_007.jpg

hguc_fazz_008.jpg

hguc_fazz_009.jpg

hguc_fazz_010.jpg


ではここから各部ごとの制作工程をご紹介



≪ 改修内容 ≫


■ 頭部・胴部・腰部

hguc_fazz_012.jpg

● 頭部

 ・額のハイパーメガビーム発射口の上部をボリュームアップし、アンテナごとやや下に下げて設置

 ・ヘルメットについてエポパテで整形し直し、頬のダクトは市販パーツで作成


● 胴部

 ・胸部は旧キットの外装を芯にHGUCに合うようプラ板で大きく整形し、中央のゴチャメカは市販パーツをゴテゴテと付けて再現。その際塗装を考慮して別パーツ化。

 ・側面のダクトは市販パーツを使用。

 ・中央のビーム発射口は旧キットのものを整形して使用。


● 腰部

 ・旧キットの腰部フロントアーマーを芯にしつつ、やはりプラ板や市販パーツで大きく整形。

 ・サイドアーマーも旧キットのものを芯にプラ板&市販パーツで大幅整形。

 ・ケーブルについては市販のケーブルパーツを使用。



■ 腕部

hguc_fazz_011.jpg

 ・左右に突き出た巨大なアーマー?はHGUCのものを芯にプラ板で大きく作り直し。

 ・前面にある縦長のパーツはプラ板で新規造形。接続についてはネオジム磁石で簡単に取り外せるように。

 ・前腕のアーマーについて、旧キットのものを芯にしても好みのスタイルにできないと判断し、プラ板で新規造形。

 ・手首は「ガンプラ ビルダーズパーツ」の連邦用手首を使用。



■ 脚部

hguc_fazz_013.jpg

 ・膝の突起は挟み込み構造からポリキャップを使った差し込み式に変更。

 ・脛部アーマーは左右の分割方法を変更し、市販パーツをデコレート。なお露出しまくったバーニアーは個人的な趣味である。

 ・足首はつま先をプラ板&エポパテで長めに作り直し。


■ バックパック

hguc_fazz_015.jpg

 ・HGUCのものを芯に、市販パーツやプラ板などで大幅に形状変更。

 ・上部右側に関しては「フルアーマーZZ」との換装があることから、ポリキャップを基部に仕込んでミサイルポッドと「ハイメガキャノン」接続用を交換できるように。

 ・腰部との接続箇所についてはヒンジ構造を独自に設け、上下にスイングできる機構を仕込んだ。このことにより砲身をより下に向けて保持できるようにした。

hguc_fazz_025.jpg



■ ハイメガキャノン及びツインビーム砲

hguc_fazz_014.jpg


● ハイメガキャノン

 ・旧キットものについて前部で1ミリ、後部で2ミリ幅増しし、プラ板&市販パーツで大幅に作り直し。

 ・バックパックとの接続部について、プラ板&市販パーツで可動ギミックを新規作成。

 ・レドームはオリジナル要素として「ガンプラビルダーズパーツ」を流用し追加。

 
● ツインビーム砲

 ・HGUCのものを流用。砲身部分についてより左右が近くなるように作り直し。

 ・腕部との接続はネオジム磁石を使用。



≪ 塗装 ≫

(MC:ミスターカラー / GC:ガンダムカラー / GA:ガイアカラー)

・装甲など白 : GC ホワイト
・内部本体グレー : MC ニュートラルグレー
・青 : MC コバルトアズール
・黄 : MC キャラクターイエロー
・武器など濃いグレー : GC ファントムグレー
・バーニアなど : MC 焼鉄色



≪ デカール ≫

・1/100センチネル用
・MG Gアーマー用



以上、あまりにも簡単に書き過ぎましたが、実際に行った作業はかなり大変なものでした。

時間が経ちすぎて覚えておらず、詳細が書けないのが悲しいです^^;


では、ギャラリーの続きをどうぞ!

※背景の布の色がバラバラですが、2日に分けて撮影した際に布の表裏を間違えてしまったためです^^;


hguc_fazz_016.jpg

hguc_fazz_018.jpg

hguc_fazz_019.jpg

hguc_fazz_020.jpg

hguc_fazz_021.jpg

hguc_fazz_022.jpg

hguc_fazz_023.jpg

hguc_fazz_024.jpg

hguc_fazz_026.jpg

hguc_fazz_027.jpg




■ フルアーマーZZガンダム (「ハイパーメガキャノン」非装備状態)


hguc_fazz_028.jpg

hguc_fazz_029.jpg

hguc_fazz_030.jpg

hguc_fazz_031.jpg

hguc_fazz_032.jpg

hguc_fazz_033.jpg



以上です。


写真点数が多いわりに変わりばえのしないものばかりですね…^^;

ポージングを楽しむよりも造形面に重点を置いての作成なので、そもそもあまり動かないんですよね(汗)


では最後に「おまけ」として…


hguc_fazz_035.jpg

↑装甲を装着する前の「中の人」。

着ぶくれ感をできるだけなくすように、見てもらえればわかる通り色んなパーツが無かったり肩なんて大きくエグれたりとヒドいものですw


hguc_fazz_034.jpg

↑造形完了直後のものとの比較。

この写真である程度の改修箇所はわかっていただけるかと思います。



以上

HGUC(?) FAZZ

でした。



さて次回作ですが、プラモ復帰の勢いが思いのほか大きく、実は既に完成して写真を撮影すればいつでも披露できる作品が3つほどスタンバイしていたり…^^;

基本は積みプラの消化なのですが、そんな中でも中古ショップやガンプラ専門店に足を運んでついつい見つけた気になるキットを買ってしまい、おかげで押し入れの在庫は一向に減る気配がありませんw

年末年始は実家に戻って過ごす予定なので披露は暫く難しいですが、順次追ってご紹介させていただきたいと思います。


 



【 2017/01/11 0:30 追記 】

ホビー投稿サイト「MG」さんにて、週間ランキング2位にランクインさせていただきました!

2017-01-04 00.12.19.jpg

投票して頂いた方、ありがとうございます!


posted by ラムネ at 16:39| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | プラモデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445337594
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック