2016年10月16日

ライズ・オブ・ザ・トゥームレイダー

巷では「PSVR」で話題独占だった10月13日に発売のPS4専用ソフト



ライズ・オブ・ザ・トゥームレイダー



我が家にも発売日に届き、その日からコツコツと遊んでいます!


Rise of the Tomb Raider.jpg

↑タイトル画面


かつてXboxOne用ソフトとして発売されていた同タイトルが、時限独占が切れたことで数々のDLCを最初から含み、更にPSVRに対応した新たなコンテンツを追加した「完全版」としてPS4に舞い降りました。

前作「トゥームレイダー ディフィニティブエディション」は中古で買いましたが、サバイバル要素や戦闘・謎解きなど思いのほか面白く、XboxOneで最新作が発表されたときには正直やきもきしましたが、さすがにハードを購入してまで遊びたいまでの欲求は無く、その後PS4版が出るという情報を得て改めて「持っててよかったPS4」とw



購入してまだ3日ですのでもちろんまだプレイ途中ですが、前作の良いところは踏襲しつつ、最新ハードならではの美しすぎるグラフィックや、例えば弓ならば「毒矢」や「炎の矢」などのサブウェポン的な装備が増えたりとよりパワーアップしていますね。

前作では(確か)なかったと思いますが、クマやトラなどの大型肉食動物に突然襲われて格闘になるなど緊迫したシーンがあったりして移動中も油断なりません。

前作も相当頭を悩ませた「トゥーム」ももちろん健在で、まだ序盤ですから難易度はマイルドですが、今後どんな謎で私を苦しめてくれるのか、今から楽しみです。

 ※こんな書き方すると色々疑われそうですがw


一方追加DLCのシナリオが最初から遊べるので、メインシナリオの進行中にサブシナリオとして”寄り道”ができ、そこでも成長に必要な経験値やアイテムなどが手に入るので、メインだけで進めるよりは単純に成長が早くなって攻略が少し楽になったかもしれませんね。


一度プレイを始めると、「○○をクリアしたら終わろう…」「やっぱり○○を取ってから…」「もうちょっと○○をこなして止めるかな…」とズルズルプレイ時間が延びていき、その頃になると恒例の「3D酔い」がもう相当キていて頭痛との戦いが始まります。

早めに止めておけばそんなツライ思いはせずに済むのに、ゲームの面白さのせいでついつい延長しちゃうんですよね…で、結果として後悔することにw



というわけで簡単でしたが

『ライズ・オブ・ザ・トゥームレイダー』

でした。


前作を楽しめた人はもちろん、前作を未プレイでも探索系アクションが好きなら十分楽しめる作品だと思います。


暫くは「3D酔い」と格闘しながらのプレイが続きそうです。







PS:

冒頭でも少し書きましたが、13日は「VR元年」の本命とも言える

Playstation VR

の発売日でした。

当日は各民放のニュースでも取り上げられ、その注目度の高さはかなりのものだったと思います。

一方でやはり課題になるのは「VR酔い」のようで、もちろん体質にもよるでしょうが、酔ってしまうとその気分の悪さ加減は通常の3Dゲームの非では無いようですね。

私は恐らく一生体験することは無いでしょうが、今後の家庭用ゲームハードの更なる活性化のためにも一過性のブームには終わってほしくないものです。

 ※あまりの人気に据え置きゲームの方向性がVR一辺倒になってしまったらそれはそれで困るのですがw

 

現在どこも品切れのようで、(転売に手を出さなければ)暫くは入手困難のようですね。

じきに落ち着くとは思いますが。



posted by ラムネ at 21:22| 大阪 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | PS4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
PSVR、たびたびバラエティ番組で出てきますね。
そのたびに体験した芸能人が興奮状態になってて面白いです(^^;)
やはり3D酔いが酷いようで。
3D酔いを防ぐため、設定で視野を狭くするようアナウンスされていますが、PSVRで遊ぶ意味が無くなってしまいますね。。。
今はまだ珍しいでしょうが、一回体験するとすぐに飽きてしまうのでは。
箱○のKinectのように。。。(=_=)
Posted by 柴犬 at 2016年10月18日 20:20
PSVRでダライアス!
これはイイ!
ちょっと欲しくなってきた。。。

http://game.watch.impress.co.jp/docs/series/bokura/1025573.html

これだったら、他のゲームもいけそう?
ニンジャウオリアーズなど。
Posted by 柴犬 at 2016年10月19日 19:57
■柴犬 さん
>PSVR
ダウンタウンの松本さんが体験しているのを見たけど、キャラに似合わず?本気でビビってたのは視聴者にかなりインパクトあったんじゃないかなぁw

「VR酔い」に関してはかなり深刻な課題みたいだね。
普通のFPSとか全く酔わない人でもVRは酔った…みたいな報告もあるみたいだし。
確かに視野角絞っちゃ、折角のVRの魅力が半減しちゃうよねぇ…

ほんとキネ○トの二の舞にだけはなってほしくないなぁ…
でもこのまま一過性のブームで終わってしまう可能性も無きにしも非ず、だねぇ

>PSVRでダライアス
この記事僕も事前に読んでたけど、スクリーン機能?を使えば大迫力の映像でゲームが楽しめていいかもね!

でも、さすがにこれだけのために「PSVR」用意するのは厳しいものがあるかなぁ…^^;
Posted by ラムネ at 2016年10月19日 23:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/442859697
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック