2016年09月30日

今後のゲーム予定まとめ - 2016年 10月〜12月 -

2016年も残りあと3か月ですか…あぁ早い…

てなわけで、3か月ごとの恒例記事「今後のゲーム予定まとめ」に早速参りましょう!


赤字は予約(購入)済み



【10月】



13日
ライズ オブ ザ トゥームレイダー (PS4)

昨年「XboxOne」専用ソフトとして発売された同タイトルが、時限独占を終えたことで「完全版」としてPS4にて発売される。
後発の強みを活かし、本編に加えて全DLCが最初から入っており、更に同日発売の「PSVR」対応コンテンツや「Co-opモード」の追加など、盛り沢山の内容が1パッケージに収まったタイトルとなっている。
前作「トゥームレイダー」は中古購入したが、結構楽しめたので今作も楽しみである。



【11月】



なし



【12月】



1日
グラビティデイズ2 (PS4)

先日「PS Plus」会員向けに無料配信された前作を遊んでみて、そのあまりの面白さに勢いのままクリアし予約を済ませてしまった。
重力を操って空間を自由に移動するという独自のシステムがかなりの爽快感で、緩いストーリーとのギャップも楽しく、体験版で配信された「2」もその世界観はきちんと踏襲されていることがわかって発売日が今からとても楽しみである。
問題はかなり「酔いやすい」という面か…これまで遊んできた3Dアクションと比較にならないくらい酔うので、長時間プレイは難しい…。
その分長く楽しめるとポジティブに考えることにしよう。


15日
バトルガレッガ Rev.2016 (PS4)

アーケードゲームの移植を数多く手がける「M2」が、独自ブランド「M2 Shot Triggers」を立ち上げてPS4に参入し、その第一弾として「バトルガレッガ」をリリースする。
3,800円という移植ものにしてはやや高いと感じる価格設定だが、先日放送された「ガレッガナイト」をYouTubeで鑑賞してその理由も頷けた。
画面中央にゲーム画面があり、その左右の余白にはゲーム中こまめに変動するゲームランクが折れ線グラフで視認できたり、仕込んでいるフォーメーションや次に出る勲章、現在流れているBGMの曲名など、とにかく豊富すぎる裏情報が1画面内に全て表示されるというかなりこだわりの一品なのである。
「アーケードアーカイブス」の完全ベタ移植とはあまりにも対照的な移植内容で、ここまでの作り込みならば購入してもいいかもと思わせる…決定ではないが。



以上ですね。



今回は3本も候補があり、夏のゲーム日照りに比べれば豊作です。

12月は実は6日に「人喰いの大鷲トリコ」も出るのですが、さすがに「グラビティデイズ2」と近すぎるので泣く泣くスルー…。

以前の発売予定日である10月25日に出ていれば、発売日バランスもよく最高だったのですがねぇ…。




では最後に2017年1月以降に発売予定及び発売日未定のソフトで気になっているものを並べておきます。


PS4

・アーケードアーカイブス ニンジャウォーリアーズ (2016年 秋)
・NieR:Automata (2月23日)
・Horizon Zero Dawn (3月2日)
・スーパーロボット大戦V (2017年)
・グランブルーファンタジー Project Re:LINK (2018年)
・シェンムー3 (未定)
・ファイナルファンタジー7 リメイク (未定)
・アーケードアーカイブス「ダライアスシリーズ」(仮) (未定)
・アーケードアーカイブス サンダークロス (未定)
・ドラゴンクエスト11 過ぎ去りし時を求めて (未定)
・Bloodstained: Ritual of the Night (未定)
・Spider-Man (国内未定)

WiiU

・ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド (2017年)

PSVITA

・真・女神転生シリーズ (未定)

Xbox One

・SCALE BOUND (2017年)



まず「東京ゲームショー」で発表された、「グランブルーファンタジー Project Re:LINK」を追加しました。


更に、先日発表された「アーケードアーカイブス」の今後の予定から「サンダークロス」をピックアップ。

29日に配信されて現在プレイ中の「アトミックロボキッド」は発表されたラインナップの一番上だったので、発表順に出るとすれば「サンダークロス」は一番最後かな?


「アーケードアーカイブス」と言えば新たに「アケアカNEOGEO」ブランドが電撃発表され、過去に「NEOGEO」でリリースされたソフトが順次発売されるようですね。既に5本のラインナップが発表済みです。

詳細は追って「アトミックロボキッド」記事のついでにでも書こうと思いますが、とりあえず今回の「気になるソフト」に1本も加えていないということは…まぁそういうことですw



 


posted by ラムネ at 01:25| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲームその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
今年は一年を通して少なめでしたね。
まぁ、DLCが増えたこともあって、1本あたりのプレイ時間が増えたからなのでしょうか?

私は3DSのメガテンIV_Finalに一番時間を費やしました。およそ250時間くらいでしょうか。

FF_XVが来年になっちゃいましたので、PS4購入はもうちと先かな。(そういえば、ドラクエの情報があまり出てこないですね)

今、任天堂からの新しいファミコンにちょっと興味あり、です。
ゲームを追加出来ないのが残念ですが、小型の本体とコントローラーが昔のファミコンそっくりなので、触手が動いてしまいそうです^^;
Posted by 柴犬 at 2016年10月01日 00:08
■柴犬 さん
自分的には今年は今後の予定も入れると恐らく去年並みかな?
まだ3ヵ月あるしどうなるかわからないけどね

>メガテン4F
250時間はスゴいね!
僕の最長はダントツで「ゼノブレイド」だわ
過去の記事を読み返してみたら300時間以上って書いてて我ながら驚いたよw

>FF15
あれ?最新の予定は11月29日のはずですぜ!^^
そういや延期発表のゴタゴタで「今後の予定」からもすっかり消え去ってるわ…w
11月29日に予定通り出ても12月1日に買うゲーム決まってるからどのみちスルー決定だけどねw

>ドラクエ11
ほんと続報がトンと無いね…まぁドラクエこそいつ出るか保証のないシリーズだからね…^^;

>ミニファミコン
海外版(ミニNES)は以前に情報があったけど、まさか国内版も作ってたとはねぇ
ただ国内版はコントローラーが小さめで且つ完全固定だから大人には厳しい感じだね
一方ミニNESはUSB接続で大きさも実用的だし、外部コントローラーも使えるから万が一故障しても替えがきくのが国内版よりよさげかな
まぁノスタルジックな気分に浸れるのは断然国内版だけどね^^
Posted by ラムネ at 2016年10月01日 01:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック