2016年09月25日

ストリートファイター5 その9

「スト5」関連記事は7月末以来ですからおよそ二か月ぶりですね。

先日23日に



ストリートファイター5



のアップデート「Ver.01.09」が実施されました。


アップデートの詳細については…
 
 ・サイキョーブログ → コチラ
 ・CFNポータル → コチラ


前回更新の「ジュリ」追加アップデートは「Ver.01.07」だったのですが、間の「Ver.01.08」は一体何だったのだろう…?


今回の主な更新内容としては

・新キャラ「ユリアン」追加
・チャレンジに「ターゲット」追加
・ステージKO演出追加
・VSモードに「COM戦」追加

などなど。


では順番に確認していきましょう。



●新キャラ「ユリアン」追加

ストリートファイターV_20160923150238.jpg

↑「ショップ」のキャラクター購入画面


今シーズン最後の追加キャラ「ユリアン」が使えるようになり、これで当初発表されていた全22キャラが出揃いました。

「ストリートファイター3」出身のキャラということで、私は殆どプレイしたことがないゲームだけにその存在自体正直「へぇ〜こんな人がいたんだね」レベルの認知度ですw


ストリートファイターV_20160924034924.jpg

↑キャラクターセレクト画面

左は1Pカラー、右は「サバイバル」イージーをサクッとクリアしたことで選べる3Pカラーです。


ストリートファイターV_20160924035057.jpg

↑ゲーム画面


一人称が「余は〜」とか言うくらいですから立ち位置的にかなり上位のお人なのでしょうね。

ゼネラルストーリーでもかなり偉そうでしたからw


なお、キャラクターセレクト後のロード画面で特定のボタンを押しっぱなしにしていると…

ストリートファイターV_20160924035001.jpg

↑ふんどしユリアン


なんと隠しコマンドによって「スト3」時代の「ふんどし」コスチュームに!

しかも対戦前デモでちゃんと服が燃える演出まである凝りようです。


「スト3」プレイヤーの皆さん的にはこちらのユリアンのほうが馴染みがあるようですが、私的にはただのヘ○タイにしか見えませんw


一方「トライアル」ですが

ストリートファイターV_20160923182628.jpg

↑「トライアル」選択画面

既にコンプ済みです。

「ジュリ」の時に比べれば難易度的にはまだマシだったと思いますが、それでも結構苦労させられました。



●チャレンジに「ターゲット」追加

ストリートファイターV_20160923140522.jpg

↑「ターゲット」一覧

与えられたお題を期間中にクリアすればファイトマネー(FM)が貰えるという、ソーシャルゲームでよく見られるシステムが導入されました。

これ、コンテンツとしては結構前に発表されていたのですが、ようやくといった感じですね。

「Vスキルを10回」でたった100FMしか貰えないのに、ランクマッチを1回やるだけで1000FMとかちょっとバランス悪くないですかね…?

「さくらの大事な用事」に限り明確なお題が明記されていませんが、お題にカーソルを合わせれば下にヒントが表示されるので、それを頼りにちょっと頭を使って?クリアしてほしいということのようです。

「スト5」には「さくら」は未参戦ですが、とある場所でその姿を確認できるんですよね。


というわけで、「ターゲット」に関しては早々に全項目達成してしまいました。

来月になればまた新しいお題が来るのかな?FM目当てにお題達成のためだけでもちょっとした復帰の機会になっていいかもしれませんね。



●ステージKO演出追加

画面端でのKO時について、以前は中国ステージにしか演出が無かったのですが、本アップデート後他の複数のステージに追加されました。

ホットドッグや兜を頭にかぶったり、打ち上げ花火にされたり、セキュリティーに引っかかって?感電したりと結構バカな演出が多く、個人的には嫌いではないですw

ただ、こういうのはゲームが完全に完成してからお遊びで追加するものであり、現状まだまだ不具合が多い中でコレを優先されてもなぁ…という複雑な思いがあるのも事実です。



●VSモードに「COM戦」追加

以前は「人 vs 人」しか選べなかった「VSモード」に、新たに「人 vs COM」・「COM vs 人」が追加されました。

それまでは「トレーニングモード」でその都度ゲージを普通設定にしての疑似的なものしかできませんでしたが、これでいつでも手軽にCOM戦が遊べますね。

対戦ゲームですからもちろん対人でのプレイが一番練習になるのでしょうが、たまの息抜きに気軽に遊びたいときにはCOM相手が丁度よかったりするんですよね。


ところで公式ブログには…(以下抜粋)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

CPU戦は今までトレーニングモードで擬似的に対戦できていましたが、はやり通常のCPU戦がプレイしたいという声が大きく、まずこの機能を実装しました。

(中略)

ランクマッチに行く前に、まずVS CPU戦で腕を慣らしていくといいでしょう!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


…とありますが、「”まず”この機能を〜」の”まず”って表現は一体どういう意図なんでしょうかねぇ…?

発売から7か月以上も経過した現在、むしろ「ようやく」と書くべきだと思うのですが…。


また「ランクマッチに行く前にCPU戦で腕慣らし」って、もはやそのレベルの人はほぼ居ないと思いますよ…?



一方、今回のバージョンアップと時期を同じにして、以前行われた「ゼニー廃止」に伴うアレンジコスチュームの補填サイトが公開されました。

補填サイトは → コチラ


サイトを開きPSNのアカウントでログインすると

sf5_cos_zhoten001.png

↑補填コスチューム選択画面。

このような画面が開いて、欲しいコスチューム(戦闘服1)を選べるようになります。


正直、未だにこの「初期16キャラから選択」という補填内容には納得していません。

ゼニーが当初の仕様通りなら、他の欲しいアレンジコスチュームが追加されてから使うこともできたはずなのに、なぜ16キャラの「戦闘服1」から選ばされるのかと…?

ゼニーがFMに変換されたことで、現状FMだけでは買えない(PSストア販売)コスチュームに関しては別途お金を出さないと手に入れられませんからね。

当初は「FMだけで全コンテンツが手に入れられる」みたいな触れ込みだったと記憶しているんですがねぇ…?


まぁ愚痴ったところで何も変わらないし、貰えるものは貰っておこうと2着を選びましたが、正直「リュウ」と「アレックス」しか使ってない現状どう考えても欲しいものが無い…w

少々悩んだ結果…

ストリートファイターV_20160923192440.jpg

「ケン」と「かりん」にしました。

なおこの画面で選んでいるカラーはそれぞれ「10Pカラー」だったりします。

そうです!補填コスチュームに限りカラー「1〜10P」が全て揃っているんですよね!

通常であれば「サバイバル」のハードをクリアしなければゲットできないカラーが使えるなんて…メインの「リュウ」でさえ「6Pカラー」までしか選べないというのに…w


さてさて、実は今回のアップデートで「通常であれば」サバイバルをクリアしなければ使えないカラーが「ショップ」で販売されていたりします。

ストリートファイターV_20160923150625.jpg

↑「ショップ」のカラー販売画面

初期16キャラの1〜10Pカラーがセットでなんと 85000FMですってよ!

「本来サバイバルの報酬なんだから、それを放棄して使いたいならこれくらい払ってもらわないとね」という公式の不敵な笑みが見え隠れして、思わずイラッとしてしまいました。

もちろん買いません!(きっぱりw)


また併せて「ネカリ」の「CPTコスチューム」も販売が始まっています。

ストリートファイターV_20160924035233.jpg

これは前年に行われた「カプコンカップ2015」で優勝された「かずのこ」さんから希望を聞いて実現したものとのことですね。

まだその当時は発売前だった「スト5」ですが、「かずのこ」さんは「ネカリ」をメインキャラにしようと思っての希望だったそうです。

その「かずのこ」さんは現在は「キャミィ」使いですので、内心複雑な思いをされているのかな?なんてw



以上アップデートの概要でした。


「ターゲット」のおかげで以前よりは復帰の機会は増えるかもしれませんね。

ただし「ターゲット」の存在自体を覚えていれば、の話ですがw


あ、書くまでもありませんが、相変わらずの「ブブ5」であり、相変わらずの「ラウンジ」ですよ(苦笑)

もう直らないものなんだとほぼ諦めています。



 




PS:

現在イギリスにて「CPT」プレミア大会

EGX 2016

が行われており、国内からは「ウメハラ」選手・「オオヌキ」選手・「ボンちゃん」選手が参戦されています。

昨日24日の時点で全てのプール予選が終わり、3選手ともウィナーズでTOP64に残っておられます。

日本時間で本日25日の19時からTOP64が始まりますが、3選手とも頑張ってほしいですね!

もちろんツイッチでの中継を見ながら全力で応援します!

イチオシプレイヤーの「ウメハラ」選手にはもちろん優勝してほしいのですが、既にグローバルポイントでCC出場はほぼ確定されているので、「オオヌキ」選手&「ボンちゃん」選手の一発逆転を期待したくもあり、悩ましいところですw

ただプレミア大会だけに海外からも多数の強豪が参戦されているので、一筋縄ではいかないでしょうね。


posted by ラムネ at 17:24| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | PS4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック