2016年09月19日

東京ゲームショー 2016

9月15〜18日の4日間に渡って開催された国内最大のゲームの祭典



東京ゲームショー 2016



観客動員数は過去最高を記録したそうで、やはり「VR元年」ということでVR関連のコンテンツが注目された結果でしょうか。

そんな中、期間中に報告された各種ゲームサイトの新情報の中から、個人的に関心があったものをいくつかピックアップしていきたいと思います。



■ 「ストリートファイター5」最新アップデートが9月23日に決定。

最近他のゲームに忙しくてすっかりご無沙汰になっている「ストリートファイター5」ですが、今週末9月23日に最新アップデートが実施されることが発表されました。

今年最後の追加キャラ「ユリアン」の実装の他、いくつか更新されるようですが、詳細については実際のアップデート日を迎えた後にじっくり記事にしたいと思います。

23日は久しぶりに復帰しましょうかね。



■ PS4「ダライアスバースト クロニクルセイバーズ」パッケージ版が2017年春に発売決定。またメーカーコラボDLCの第3弾&第4弾タイトルも公開。

最初にこの記事を見て真っ先に思ったのは

「パッケージ版を今更…出すの遅いよ…」

現在DL版が大幅値引きで販売されていることもあり、遊びたい人は殆どの方が既に入手した後ではないでしょうか…?

最初からパッケージ版が出ていれば迷わずそっちを買っていたのに…ほんと今更ですよ…。


一方、第1弾「タイトー編」、第2弾「セガ編」と配信されていたコラボDLCの第3弾及び第4弾が発表されました。

・第3弾 : ケイブ ( 怒首領蜂大復活 / ケツイ / デススマイルズ
・第4弾 : エイティング ( バトルガレッガ / 蒼穹紅蓮隊 / 魔法大作戦 )

DLCについては第2弾で終わることも懸念していたので、続けてくれるのは素直に嬉しいですね!

特に赤文字にした3タイトルについては、過去に自信かなり遊び込んだ思い入れの強い作品なので、俄然注目しています!

なお、第1&2弾と同様単体で500円、3作品セットで1,200円という価格設定のようですが、なんだかんだで両方ともセットをチョイスしちゃうんでしょうねw



■ カプコンプロツアー(CPT)「ジャパンカップ」開催。優勝はゲーマービー選手。

日本で唯一の「ストリートファイター5」CPTプレミア大会である

「ジャパンカップ」

がTGS内で実施され、抽選で選ばれた国内外256人の選手によりプレミアチケットを巡って激しい戦いが繰り広げられました。

予てから注目していた大会だけにできる限り生で観戦しようとPCに釘付けでしたが、正直その内容はお粗末なものでした…。

プール配信については初日・2日目共に32プール中それぞれ1プールのわずか2プールしか配信されず、殆どの試合結果は口頭で告げられるという…。

私が注目していた「ウメハラ」選手や「オオヌキ」選手については配信外のプール敗退だったので、その姿を見ることは一切ありませんでした…。

その後TOP64もごく一部しか配信されず、TOP8が出そろってからは流石に全試合見られるだろうと思っていたらその思いも叶うことはなく…。

「ウィナーズファイナル(WF)」・「ルーザーズファイナル(LF)」・そして「ゲーマービー」選手VS「プーンコ」選手の海外勢による「グランドファイナル(GF)」に関しては当然ながら配信され、その間だけは選手たちの熱い戦いに一喜一憂しましたが、それまではあまりに稚拙な運営内容にコメント欄は終始ブーイングの嵐でしたね…無理もありません…。

TGS開催ということで限られた時間内に終わらせる必要があり、そのために配信は最低限になったようですが、そのくせ間にカプコンの綾野氏が登場して初日にまとめてやればいいと思わせるアップデート内容報告にかなりの時間を費やしたりと正直意味がわかりません。

この大会のためにはるばる遠方から来てくださった海外プレイヤーからも不満の声が多数上がったようですが、当然のことだと思います…。

こんなことになるなら無理にTGS内で行わず、たっぷりと時間を使える別日にじっくりと実施してもらったほうがよかったと思いますね。

ともあれ、優勝された「ゲーマービー」選手!おめでとうございます!!!



以上こんなところでしょうかね。


巷では「バイオハザード7 グロテクス版発売決定」などが話題になったようですが、私の中ではバイオ7=オワコンなので、正直どうでもいいですw

 ※従来のTPSバイオであったとしても、私がグロ版を選ぶことは100%あり得ませんがw


「ジャパンカップ」に関しては現地にいれば十分楽しめるものだったのでしょうか?

来年もTGS内で実施されるようなら、結果だけ後で調べて視聴しない可能性が大です。



posted by ラムネ at 22:38| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲームその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
今年のTGSは4日間でのべ27万人が訪れたそうですね。
今年は前売り券を買ってましたが、その混雑ぶりに命が(腰が)危ういと思い止めました^^;
で、結局、ニコ生を観てました。
(ニコ生は閲覧者数が多くなると退場させられることがあるので、有料会員になって観ました)

私としては、今年発売予定の目玉はセガのアーカイブス3しかなかったです(サンダーフォースIIIの収録決定で、テンション↑)
FF15は延期になっちゃいましたね。。。

新型PS4、スリム化された本体よさげですね。
スリムになっただけでなく、消費電力が少なくなり、当然排熱も↓。
一方Proは高価ですが、その驚異的なパワーで60フレームを常に確保できるのは魅力的ですね。
Posted by 柴犬 at 2016年09月20日 20:43
■柴犬 さん
>TGS
年々入場者数が増えてるらしいねぇ〜すごいね
あらら…前売り券まで用意したのに…残念だったねぇ…
でも強行してもしものことがあったらそれこそ一大事だもんね

>ニコ生
おお!有料会員になって閲覧とは!気合入ってるね!^^
確かにニコ生はすぐ追い出されるから無料だと厳しいよねぇ…
噂では席が空いてるのに追い出して有料化を促してるなんて話も…まさかね…^^;

>新型PS4
Proと廉価版で選択肢が2つになったのはいいことだね。
PSVRを最大限楽しみたいコアなゲーマーは迷わずProって感じかな。
一方安く手軽にPS4を楽しみたいなら廉価版で十分だね。今後出るソフトは全て廉価版でも遊べることが約束されてるからね。
Posted by ラムネ at 2016年09月20日 21:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/442076046
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック