2016年09月14日

『2016 PlayStation Press Conference in Japan』が開催されました

毎年東京ゲームショー(TGS)開催前に行われるソニー(SCEJA)主催のイベント



2016 PlayStation Press Conference in Japan



が昨日開催されました。


ネット中継も行われ、私は直接見ることはできませんでしたが、ゲーム関連サイトによれば「PS4」及び「PSVITA」関連の最新情報が多数発表されたようですね。


そんな数々の情報を一通り確認したうえで、私が特に気になったものをいくつかピックアップしたいと思います。



■ 「Horizon Zero Dawn」の発売日が2017年3月2日に決定


かつての文明社会が突如崩壊してから1000年後の機械が支配する世界で生きる少女を描いたサイバーパンク系オープンワールドアクション「Horizon Zero Dawn」の発売日が発表されました。

TGS向けに新たに公開された最新のPVでは、より深くその世界観が紹介され、否応なしに期待させられますね!

国内の主要ネットショップでも順次予約受付が始まったようで、私も「ジョーシンweb」で始まったら速攻押さえたいと思います。



■ 「NieR: Automata」の発売日が2017年2月23日に決定


プラチナゲームスが開発中のアクションゲーム「NieR: Automata」の発売日も決定しました!

…が、上に書いた「Horizon Zero Dawn」との差がなんと一週間!!

こ、これはさすがにヤバい…正直どっちも捨てがたいけど、これだけ発売日が近いと…う〜ん…悩む…



■ 「グランブルーファンタジー Project Re:Link」が発表


「グラブってる?」のCMでお馴染み「グランブルーファンタジー」が、まさかのアクションRPGとしてPS4に降臨!2018年発売予定だそうです。

「グラブル」といえばスマホゲーだということくらいしか知識が無く、「グラブる」という動詞をいちいち多用する意味がわからないCMが連日テレビで流れるのがやや鼻につく、という印象くらいしかありませんが、なぜ今回それを題材にしたゲームを取り上げたかというと…。

開発がプラチナゲームスだからです!

発表と共に流されたPVではキャラクターが小気味良いアクションを繰り広げており、さすがプラチナゲームス!といったところ。

まだまだ情報が乏しいですが、何やら本家スマホゲーとの連動も予定されているようで、PS4単体では存分に楽しめない仕組みを入れてくる可能性も…?だとしたらちょっとイヤだな…。

まぁまだ発売まで2年近くありますし、続報を待つとしましょう。



以上の3点ですかね。


他にも様々な情報がありましたが、どれも私の琴線には触れませんでした。


特に今年は「VR元年」ということで「PSVR」関連の情報も多数あったようですが、私にとっては「癌年」ですから…。


なお今週末に行われる「TGS」にはもし近くに住んでいたら是非行きたかったですね。

新作ゲームを体験したい…わけではなく、「ストリートファイター5」の「カプコンプロツアー(CPT)プレミア大会」が行われるので、それを生で見たいんですよね〜!

さすがにそれだけのために往復の交通費+宿泊代を出すのはイタいので、大人しくネット中継で楽しませていただきますw


 



PS:

10月発売予定だった

人喰いの大鷲トリコ

の発売日が12月6日に延期になりました…。

「ファイナルファンタジー15」も今月末のはずが延期になりましたし、遊びたいと思ったソフトがどんどん遠のいていく…。


そんな中、XboxOneで先行発売され、時限独占が解除されてPS4にやってきた

ライズ オブ ザ トゥームレイダー

が10月13日に発売されるので、来月はコレを買おうかなと思案中です。

なお一部PSVRに対応しているそうですが、正直いらないですw


 


posted by ラムネ at 00:50| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | PS4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック