2015年12月29日

2015年総決算≪TVゲーム編≫

2015年も残すところあと3日を切りました。

…だというのに年末感がまるで無いw


では早速年末恒例となりました、2015年の我がゲームライフの総決算、いってみましょう〜!


<2015年ソフトラインナップ>


※先頭の記号の意味は以下の通り

〔本〕: ゲーム機本体
〔新〕: 新作パッケージソフト
〔D〕: 各種DLソフト
〔中〕: 中古ソフト


【PS4】 (計 1台 + 10本)

〔本〕: PlayStation4 本体
〔D〕: STAR STRIKE ULTRA
〔中〕: ラスト・オブ・アス リマスタード
〔中〕: トゥームレイダー ディフィニティブエディション
〔中〕: The Order:1886
〔中〕: アサシンクリード ユニティ
〔新〕: バットマン:アーカム・ナイト
〔新〕: アンチャーテッド コレクション
〔D〕: アーケードアーカイブス 沙羅曼蛇
〔D〕: アーケードアーカイブス A−JAX
〔D〕: LIMBO (※ PS Plus フリープレイ)


【WiiU】 (計 4本)

〔D〕: ドンキーコングリターンズ (※ WiiDL版)
〔中〕: ドンキーコング トロピカルフリーズ
〔新〕: ゼノブレイドクロス
〔D〕: メタルスレイダーグローリー ディレクターズカット (※ WiiUVC版)


【3DS】 (計 4本)

〔新〕: マリオ VS. ドンキーコング みんなでミニランド
〔新〕: スーパーロボット大戦BX
〔新〕: カタチ新発見!立体ピクロス2
〔D〕: ポケモンピクロス (※ F2P)


【Xbox360】 (計 1本)

〔D〕: バイオハザード リベレーションズ2



以上となります。


今年はソフト数として合計19本と、去年の10本を大きく上回りました。

 ※うち2本はフリープレイソフトですから購入したのは実質17本ですがw

これもひとえに「PS4」を購入したことが大きいですね。現行の最強ハードらしく、そのパワーには未知の可能性を感じます。

反面「WiiU」の失速が尋常ではありません…。新ハード「NX」も見えてきましたし、この先このハードに未来はあるのでしょうか…?

そんな中相変わらず「3DS」が頑張っているのが面白いですね。携帯機はニガテな私ですが、やはりパズルなどコツコツあそぶタイプのゲームの場合は3DSが遊びやすくて便利です。



では今年のベスト1とワースト1をそれぞれ挙げてみます。



≪ ベストゲーム ≫


■ バットマン:アーカム・ナイト (PS4)


今年はもうこれ以外考えられません!!

バットマン・アーカムシリーズの最後にして集大成となる「アーカム・ナイト」がぶっちぎりの1位ですね!

いやはや…かつてはアンチ洋ゲーだった私が、今やそれを遊ぶために本体を買い、そして年間のベストゲームに挙げているのですから…変われば変わるものですねぇw


美しすぎるグラフィックは素晴らしいの一言!

オープンワールド「ゴッサム・シティ」を縦横無尽に駆け巡り、シリーズ初となる移動手段「バットモービル」を豪快に乗り回す!

バットマンワールドをここまで堪能できる日が来るとは…!

一度ゲームを始めてしまえばゲームオーバーにならない限り完全シームレスで待ち時間が一切無いという脅威のゲームシステムに、開発会社「ロックスタディ」の高すぎる技術力を感じました。

7月の発売後も定期的にDLCを配信し、それは現在も続いています。半年以上も継続してコンテンツ配信してくれるなんて、メーカーの「バットマン愛」をひしひしと感じますね。

巷では「バットモービル推しなゲームスタイル」にやや批判的な意見もありますが、私自身はさほど押し付け感はありませんでした。


今作でラストというのがとても残念ですね…できることなら続けてほしい…。

百歩譲ってコンバットは1対多の戦闘システムとしては完璧だと思うので、このシステムを活かした新たなアクションゲームを是非作ってほしいですね。



≪ ワーストゲーム ≫


■ ゼノブレイドクロス (WiiU)


「ワースト」と言ってしまうのはさすがに気がひけましたが、あえて挙げてみました。

やはり、期待値に対する失望感がハンパありませんでしたので…。


まだ仮題で発表された時から「あの『ゼノブレイド』の続編」ということで否応無しにテンションアップ!

新情報が出るたびにワクワクがどんどん高まっていき、ニンテンドーeショップで早期DLを済ませて発売日の午前0時過ぎにすぐさまプレイ開始!

遊び始めは広大なオープンワールドで大小さまざまな生物が闊歩する独特の世界観に感動し、ずっとワクワク感が止まらなかったのですが、ゲームを進めていくうちにその感情も徐々に失速…。

特にストーリー面を期待していた私としては、基本棒立ちのキャラクターたち・主役なのに無口で仲間からも「オマエ」だの「君」だの言われる疎外感・挙句の果てに尻切れトンボで未完結なエンディング…。

聞けばネットを介した協力プレイなどを途中で入れようとしたことが、主役をアバターにした経緯らしいですが、私的には「ゼノブレイド」シリーズにネット要素は要らなかった…。

変形可能な戦闘マシン「ドール」を手に入れた時はテンションが少し戻りましたが、飛行できるようになってからは万能過ぎて新大陸を開拓していく感じが薄れ、また折角の凝った戦闘もドールだと大味になってしまうという…。

先に購入したPS4で超絶グラフィックを味わってしまい、仕方のない話とはいえやはりWiiUのそれはどうしても見劣りしてしまいます…。


とまぁ厳しい意見ばかり書いてしまいましたが、題材としては決して悪くは無いと思います。

やり込み要素は膨大で、遊び尽くすのは至難の技ですしね。

ただ、繰り返しになりますがゲームに対する期待からの失望、特にストーリー面の残念さがあまりに浮き彫りになりすぎて…。

近い将来海外でも発売されるそうですが、果たしてどのような評価が下されるのか…?



こんなところでしょうかね。


バットマン:アーカム・ナイト」以外にも面白かったものとしては

● ラスト・オブ・アス リマスタード
● アンチャーテッド コレクション


など「ノーティードック」社製のゲームは大変楽しませてもらいました。
来年発売される最新作「アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝」は超期待しています!

また

● ドンキーコング リターンズ
● ドンキーコング トロピカルフリーズ


などの「ドンキーコング」シリーズはかなりハマりましたので、ぜひ続編が遊びたいものです。

更に

● マリオ VS. ドンキーコング みんなでミニランド
● カタチ新発見!立体ピクロス2


などの3DSで遊べるパズルゲームはさすが任天堂らしく手堅い作りで、これらも続編を希望します。



では今回はこの辺で。



今年最後の記事となる

今後のゲーム予定まとめ - 2016年 1月〜3月

は一度寝てから改めて更新したいと思いますw


posted by ラムネ at 02:06| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック