2015年06月17日

E3 2015

世界最大級のゲームの祭典「E3」。

今年も数々のサプライズ発表が行われ、大いに盛り上がりを見せましたね。

そんな中から、特に個人的に気になった情報を各ハード毎にかいつまんで書いていきましょう。


■ PS4

現状WiiUを差し置いて私の主力ハードに躍り出た「PS4」。

ソニーを筆頭に数々の注目作品が発表されました。

・シェンムー3

かつて「ドリームキャスト」で「2」までが発売されたものの、道半ばにして頓挫した「シェンムー」の幻の続編「3」がまさかの復活!
製作の指揮をとるのはもちろん鈴木裕さん。
ソニーがバックボーンとなり、キックスターターでの融資募集は9時間ほどで目標額をクリアしてしまったというのがスゴい!世界中の人が望んでたんですねぇ〜
ところで版権ってどうなっているんでしょうね?セガが手放したから実現したのかな?
実は「1」はかなり遊びこんだのですが、「2」は機会を失って未プレイだったり…。
これを機に「1&2」のリマスター版とか出してくれないかな…それこそセガだしムリか。
最悪押入れのドリキャスを引っ張り出して遊んでみようかな(中古でどのくらいなんだろ?)。

・Horizon Zero Dawn

PVを観てすぐに心を掴まれたのがこのゲーム。
武装した少女が戦うのは、古代に生息した恐竜を模したロボット!
ティラノ・サウルス風ロボに果敢に立ち向かい撃破する様子を観て「めちゃくちゃ面白そう!」と一人興奮してしまいました!
これは是非遊びたいですね。

・ストリートファイター5

新たに「キャミィ」と「バーディー」の参戦が発表されました。
ここで始めて知った(気付いた)のですが、PS4とPCでの発売で、XboxOneはハブられてるんですねw
先日システムが発表され、「4」ほどテクニカル要素を必要としなくなったっぽい?ので、これは久しぶりに格闘ゲームに復帰するいい機会かな?なんてちょっと思ったり。
ただ問題はアーケードスティックですねぇ…買うとしても「RAP」みたいな高級品はヘタ横の私には不要だってことが「4」のときによく分かりましたし、安くてそこそこの出してくれないかな。
Xbox360用の「RAP EX-SA」はいまや押入れでも邪魔な存在ですからね…売ろうかな(売れるのか?)。

・ファイナルファンタジー7(フルリメイク版)

かつての「PS vs サターン」のハード戦争に終止符を打った伝説のソフトがまさかのフルリメイクでPS4に!
当時はサターン派だった私にとって、サターン敗北を決定付た「FF7」は”ある意味”印象深いゲームですw
因みに落ち着いた頃に弟にハード&ソフトを借りて遊んでみましたが、途中で挫折したのはナイショw
PVを観ましたが、当時の面影はどこにもなく、完全に別物ですね。
JRPGに乏しいPS4の中で注目作品になることは間違いないでしょう。
私も新鮮な気持ちで遊びなおしてもいいかな?って感じです。

・Uncharted 4: A Thief's End

私に衝撃と感動を与えてくれた「ラストオブアス」を開発した「ノーティードック」社の最新作。
以前遊んだ「トゥームレイダー ディフィニティブエディション」を購入したきっかけが、実は「ノーティードック」の他の作品を調べて「アンチャーテッド」を知り、その流れで類似したアクションゲームとして辿り着いたことが由来だったりします。
PVを観ましたが、街中を歩く主人公が突然戦闘に巻き込まれ、そこからジープに乗ってのカーチェイスと息もつかせぬド派手な展開でワクワクしますね!
これは絶対遊びます!もはや「ノーティードック」信者化しそうな私w
ところで海外では「1〜3」が一本にまとめられたリメイク品が既に発売を予定されていますが、国内にも是非出してほしいですね。さすがにPS3を買ってまで遊ぶのはちょっと…w

・人喰いの大鷲トリコ

最初タイトルを聞いて「なんでジャンプに掲載されている漫画を題材にしたゲームをE3で?」って思ったのですが、アレとは完全に別物なんですね。勘違いもはなはだしいですね私w
記事で知ったのですが、かつてはPS3用としてラインナップされていたものらしいですが、ハード能力が追いつかず、PS4にプラットホームを変更したとか。
ソレを聞いて真っ先に思い出したのが、私にとって因縁の作品「クリ○ゾンドラ○ン」。
このゲームのためにPS3を買った人がもしいたとしたら、その人とは美味い酒が飲めそうですw
PVを観たのですが、PS4への落とし込みが甘いのか?キャラクターの挙動がなんか不自然で、グラフィックを始めとした作りもイマイチな感じがしました。
まだまだこれからなんでしょうね。

・Assassin’s Creed Syndicate

「アサシンクリード」シリーズの最新作です。
実を言うと、今現在プレイ中のPS4ソフトが現状発売されているシリーズの最新作「アサシンクリード ユニティ」だったりするんですよ。
 ※記事の都合で前後しちゃいましたが、いずれ改めて記事にしますね。
そんな中での発表ですからかなりテンションが上がりました。
PVを観ると今回はロンドンが舞台みたいですね。
主人公が男性と女性の2パターンがありましたが、一体どんなゲームシステムなんだろう?
「ユニティ」も結構楽しめているので、今後の情報に期待したいですね。


■ WiiU

PS4を購入してしまったがために、どうしても見劣り感が拭えないWiiU。

ハードスペックはどうしようもないので、面白いソフトで頑張ってほしいところですが…?

・スターフォックスゼロ

以前発表された「スターフォックス」の最新作が「スターフォックスゼロ」という正式タイトルに決まり堂々発表されました!
しかも既にプレイアブルデモまで展示され、開発は結構進んでいる様子です。
かつてSFCの「スターフォックス」、N64の「スターフォックス64」と楽しませてくれたシリーズの最新作とあってこれは期待せずにはいられません!
デモの動画を観ると、TVには通常画面が、ゲームパッドにはコックピット視点が同時に表示された状態で、これは一体どう遊ぶんだろう?とw
アーウィンが鳥のような歩行形態に変形したり、戦車が飛行形態になったりと見た目も新しい要素が満載ですね。
またWiiリモコンを2本使って操縦桿のように操作したりもできるようで、さすが宮本さん色々挑戦してますね。
これは期待大です!

・幻影異聞録#FE

E3初出展ではなく以前のニンテンドーダイレクトで発表されたソフトの続報ですが、当時はあまりの事実に記事にすらしなかったことを今書きます。
「真・女神転生とファイヤーエムブレムのコラボ作品」という最初の発表に期待していたものが、いざ蓋を開けてみてると「なんじゃこれ?」。
どこに「真メガテン」の要素が?あまりにナンパすぎるゲーム画面はむしろ「ペルソナ」に近いものを感じ、そんなことなら最初から真メガテンの名前なんて出してくれるなよと…。
もうこうなってしまっては期待の欠片もありません。
今月末に更新するであろう「期待のソフト」からは除外します。


■ ニンテンドー3DS

海外では携帯ゲーム機ってあんまり流行ってないってイメージがあるんですが、どうなんでしょう?

・METROID PRIME: FEDERATION FORCE

え?メトロイド!?
あぁプライムか…
しかも3DSで対戦もの…
却下!

・ゼルダ無双

WiiU版に追加要素を加えて出るんですね。
よっぽど人気があったから実現したんだろうなぁ…。
個人的にはとても考えられませんw


■ XboxOne

世界レベルではPS4としのぎを削っている?一方、国内ではその存在感が薄すぎてある意味可哀想なハード。

正直いってもうダメなんじゃないかと思います。

・Xbox360ソフトの互換機能を発表

ソフト不足を解消するための苦肉の策として?ここにきてXbox360ソフトを遊べる互換機能を実装することを発表しました。
その仕組みは、セットしたディスクを読み取り同内容のデータをネットでダウンロードして遊ぶことができるというものらしいです。
つまり直接ディスクからデータをロードして遊べるわけじゃないみたいですね。
また、対応ソフトはエミュレータ用に作り直す必要があり、Xbox360ソフトの全てが遊べるわけではないようで、将来的に200タイトルくらいが対応するらしいですが、メーカーの協力も必要とのことで国内メーカー製ソフトは期待薄ですねぇ。
Xbox360の旧Xbox互換も対応ソフトは中途半端でしたが、それでもディスクから読み取って普通に遊べました。XboxOneのそれは更に中途半端なものに終わりそうな予感。
果たしてこの発表がハードシェアの巻き返しに貢献できるのかどうか…?

・RISE OF TOMB RAIDER

以前遊んだ「ディフィニティブエディション」の記憶が新しい「トゥームレイダー」シリーズの最新作が発表されました。
なんでXboxOne独占なんだよ!
遊びたい気持ちはありますが、さすがにそのためにXboxOneを買うのはちょっとねぇ…。



<総評>

現状のフェイバリットマシンという贔屓目が多少あるかもしれませんが、それでも「PS4」の盛り上がりが抜きん出て高かった感じがしますね。

数々のサプライズ発表に現場も大いに盛り上がっていた様子ですしね。


一方他の二大ハードメーカーはどこか寂しげな様子…。

「WiiU」は「スターフォックスゼロ」以外パッとしませんし、「XboxOne」は互換機能なんて姿勢が後ろ向きにすら感じます。


国内の据え置き機事情は依然として悲惨な状況ですが、私はできる限り遊び続けていきますぞ!

だからさ…ソシャゲばっかり作ってないで、据え置き機も頑張ってくださいよ国内メーカーさん!

現状据え置き機の開発を頑張っている国内メーカーってほんとわずかですもんね。

かつてのゲーム大国の名が泣くよほんとw



というわけで「E3 2015」でした。

今後もしばらくは「趣味=ゲーム」が続きそうです。



posted by ラムネ at 19:00| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲームその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
PS4、E3の発表で盛り上がってきましたね〜。

FF7は遊んだことがないから気になっているんですが、難易度が高いのでしょうか?
途中でやめられた方が結構多いみたいですね。
ちなみにFF8はPCで遊んでました。
PCではPSよりも高解像度で遊ぶことが出来ました。ドラマチックで面白かったですよ。

PS4には五十嵐氏のドラキュラもどきも出ますし、今後楽しみな作品が多いですね。

一方、任天堂は。。。
もうチトがんばって欲しいですね。
今年発表するラインナップによっては、完全に置いてけぼりになってしまう予感が^^;

Microsoft?
MicrosoftといえばWindows10ね。
現OSからアップデート可能になっても、ドライバの不具合とか心配ですし、少なくとも半年は待った方が良いかもしれないですね。
(1年間は無料で入手可能のようですしね)
Posted by 柴犬 at 2015年06月18日 02:04
■柴犬 さん
>FF7
僕だけじゃなかったのか〜途中で挫折したのw
理由はあんまり覚えてないんだけど、なんか鬱なシナリオ展開に気が滅入って…みたいな感じだったかなぁw

>FF8
「8」に関しては一切遊んでないなぁ〜
PCでも出てたんだね。そりゃさぞかしキレイなグラフィックだったんだろうねぇ^^

>ドラキュラもどき
開発中の動いてる画面を直撮りした動画を観たけど、既に結構できているみたいだし案外早い発売かもね!

>任天堂
「スターフォックスゼロ」以外パッとしなかったなぁ〜ってのが総括かな。
「メトロイド」の新作は海外でかなり叩かれてるらしいよw

>Win10
MS絡みでソッチかい!w
うちのPCのタスクバーにもいつの間にか「Win10を入手する」アイコンが常駐してるけど、完全無視してるよw
たとえ無料とはいえすぐの導入はちょっと怖いよねぇ。セキュリティー面とかもね。
安心して導入できる土壌が確立してからでも遅くはないよね。
Posted by ラムネ at 2015年06月18日 22:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック