2014年04月21日

「クイックジャパン Vol.113」を読みました

前回の記事から二週間超経過しての更新です。すみません・・・

なんせネタが無かったもので・・・^^;


今回は、自身もつい最近までその存在すら知らなかった

クイックジャパン

という本に関する話です。


主に芸能関係を扱った、広告ページの一切無い本なのですが、なぜそんな本を買ったのか?

表紙写真を見ていただければ一目瞭然なのですが・・・

qj_113.jpg

↑表紙。

そう、「めちゃ×2イケてるッ!」特集なんですよね!


先々週のめちゃイケ特番で、特集された本が出たという話が上がり、すぐさまアマゾンで検索してポチッた次第ですw

巻頭137ページにも及ぶもので、お馴染みテスト企画で使われる教室風スタジオでの全メンバーの集合写真から始まり・・・

・ゼロテレビ『めちゃ×2ユルんでるッ!』岡村隆史CEO公開インタビュー
・密着ドキュメントPart.1 コンテンツデザインをめぐる冒険
・支配人・三ちゃんと行く、めちゃイケSA徹底ガイド!!
・ここがゼロテレビだ!!『めちゃユル』開拓史&全話解説
・密着ドキュメントPart.2 『めちゃイケ』の現在
・それぞれの生き方−オリジナルメンバー個別インタビュー−
・徹底討論 おれたちは、これからの『めちゃイケ』のために何ができるのか!?(新メンバー)
・密着ドキュメントPart.3 福岡からの刺客〜新しい笑いを求めて〜
・私と『めちゃイケ』@−蓬田脩士(ヨモギダ少年愚連隊)
・2万字対談 矢部浩之×片岡飛鳥
・私と『めちゃイケ』A−西山喜久恵×佐野瑞樹
・2万字対談 岡村隆史×片岡飛鳥
・私と『めちゃイケ』B−中居正広(SMAP)
・矢部浩之 第一子誕生おめでとう! お祝いメール選手権
・袋とじ 元・プレイボーイが溺愛する”噂のカレ”との関係を激写!

以上のような内容となっております

 ※ふぅ・・・疲れたw


私はそこまで生粋の「めちゃイケ」フリークなわけではありませんが、TVでの放送はほぼ抑えてますし、赤DVDもここまぜ全巻購入済みな程度は大好きですw

なんせ芸人さんの中で一番好きなのが「岡村隆史」さんなので。

 ※関西地方限定ですが、岡村さんの冠番組「なるみ&岡村の過ぎるTV」はもちろん欠かさず見ております。


今回の「クイックジャパン」特集はとにかく文字が多くて読みつくすのが大変でしたが、「そうだったなぁ」と思い出してニヤニヤしたり、「そんなことがあったのか」というサプライズがあったりと盛りだくさんの内容でした。

特に「めちゃイケ」の前番組である「めちゃモテ」が当初「武田真治さん」と「雛形あきこ」さんメインのトーク番組で、そこに「ナインティーナイン」の二人がサポートとして加えられたことや、その「めちゃモテ」の最後は実は打ち切りだったことは思わず「へぇ〜」とw


とにかくここまで「めちゃイケ」について深く追求された特集は後にも先にもコレだけだと思いますね。

「めちゃイケ」が少しでも好きなら読んで損は無いと思います。







posted by ラムネ at 23:30| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/395238755
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック