2013年07月18日

DVDレコーダーが逝きました…

長年愛用していた我が家のDVDレコーダー

ディーガ DMR-XW31

が3日ほど前から電源が入らなくなってしまいました…


購入は2007年の12月なのでおよそ5年半が経過した時点での故障…

う〜ん、ちょっと早いなぁ…


保障期間はもちろん切れていますし、有料修理を覚悟で症状が出た翌日にパナソニックの修理センターにTEL。

18日、つまり今日の夕方来てもらう手続きをし、来てもらって実機を見てもらうと…

『HDDの故障だと思われます。修理にはHDDの交換が4万円に工賃が発生するので5万以上かかりますね。』


がびーん…

たかが500GBのHDDが4万ですって!!??ありえない〜!!^^;


地上波の「TIGER&BUNNY」と「ZETMAN」の全話をずっと残していたのにぃ〜!

まぁこれはBDを持っているので特に大きな問題ではないとして…


「進撃の巨人」と「宇宙戦艦ヤマト2199」を4話ごとにDVD-ROMに保存してたのに途中で頓挫しちゃった…!


どうせ修理してもHDD交換ですから中身の保障はもうありませんし、きっぱり諦めるしかないですねこりゃ…



というわけで、現在次のレコーダーを物色中です。

なんだかんだで、やはりレコーダーが無い生活は不便極まりないですからね…もう既にいくつかの番組(特に深夜番組)を見逃しちゃってますし…。

パナソニック派の私としては、DVDレコーダーと同時購入してまだ現役のTV「ビエラ」と「ビエラリンク」で接続する以上、次も「ディーガ」で決まりかなと。


そして、次はもちろん「BDレコーダー」になりますね。

早速パナソニックのサイトで色々と調べてみましたが、さすがに5年も経つとあらゆる面で機能がパワーアップしていますね。


しかしなぁ…DVDレコーダーでも別段不自由は感じていなくて、愛着持って使ってただけに、突然の別れは悲しいですよ…。

とにかく突然の出費がイタイ…これは今後の趣味にあてる費用にも多大な影響を与えそうです。

「逆転裁判5」はこれで100%スルー決定です^^;


というわけで、この週末にでも電気屋に行ってパナソニックのカタログ貰ってこようと思います。

posted by ラムネ at 21:21| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック