2016年08月31日

アーケードアーカイブス ダライアス その2

これまで散々放置していたのに、前回の更新からたった3日で次記事ですよ!

なんだろうこのバランスの悪い更新頻度w

ネタはもちろん!現在がっつりプレイ中の



アーケードアーカイブス ダライアス



でございます!!


前回の更新後もコツコツと遊んでいて、一定の進捗があったので報告がてら記事を起こした次第です。

では早速いきましょう!



■ ダライアス(ノーマルVer.)


とりあえず前回は「ゾーンV」のストロングシェル(亀)を倒したことは動画を踏まえてご紹介しましたが、その後も他の4ボスをノーコンティニュークリアで倒そうと頑張っておりました。

亀さんのときはショットのウェーブ化を目論み見事に失敗して結果的にかなり厳しいプレイになってしまったので、ここは初心に返ってやはり安定の「ミサイル進行」により進めていこうと。

道中はミサイル3連まで育てて残り2個でゲージMAXになる余裕のある状態で進め、最終面付近でMAXにしてやるのがベストですね。

序盤で早々にMAXにしてしまうと、その後赤カプセルを完全に避けて進まなければならないというプレッシャーが結構プレイに影響しちゃいますので。


では現在までに撃破した最終ボス3体を動画と共にご紹介!


●ゾーンW ( ルート:A-B-D-G-K-Q-W )



スコア:3,328,230

前回の亀さんルートと「ゾーンQ」までは同じで、そこから分岐を下に行っただけです。

さすがミサイル進行だとラクですね〜!3連ミサイルのザコへの処理能力が高すぎる!!

ボス「グリーンコロナタス(タツノオトシゴ)」は正攻法なら「三日月避け」なる避け方を駆使する必要がある、ラスボスの中でも強い部類のボスですが、私の場合は頭に張り付いて速攻倒すという生ぬるい方法で瞬殺していますw

余談ですが、ハイスコアモードを使っているのは単に「標準設定で遊んでいます」という意思表示を示しただけのものす。そもそもハイスコアなんて狙える腕は無いですからねw


●ゾーンX ( ルート:A-B-D-H-M-R-X )



スコア:4,042,010

「ゾーンD」までは亀やオトシゴと同じで、そこから真ん中あたりの比較的簡単なゾーンを進んでいきました。

ラスボス「オクトパス(タコ)」は足から撃たれる赤い玉は常に同じ撃たれ方なので怖くありません。

従って自機に向かってくるホーミング弾とヤズカ(永久パターン防止キャラ)に気を付けながら中央付近で撃っていれば勝手に死んでくれますw

因みにここで出した点数が現在の私の最高得点です。

アーケードアーカイブス ダライアス_20160830224826.jpg


●ゾーンZ ( ルート:A-C-F-J-O-T-Z )



スコア:4,008,610

亀さんと同じルートを進み、「ゾーンK」終了後も常に上分岐で進めば「ゾーンZ」にたどり着けるのですが、「ゾーンP」があまりにも初心者には鬼門となるゾーンなので、逆に常に下分岐のルートを辿っています。

ラスボスは「ダライアス」といえばこの人…もといボス「グレートシンク(クジラ)」!

以前配信されたハムスターさんのニコ生放送で、初めてこの「グレートシンク」を見た「ダライアスバースト」から入った若い人が声をそろえて「くじら、ちっさ!」とコメントしていましたが、当時はこれでもその大きさに度肝を抜かれたんですよ!というか、「バースト」のクジラがでかすぎるんですよ!!w

中盤アームが残り1枚になり、その後全部剥がれてかなり焦りましたが、攻撃の中で最も怖い「イルカ弾」は正面遠目で破壊すれば4方向弾の中央をくぐる形になって避けやすいことを念頭に、なんとか最後まで持ちこたえることができました…あ〜怖かった。


というわけで、残ったのは「ゾーンY」の「カトルフィシュ(イカ)」のみとなりました。

ですが、実はこの「ゾーンY」が最も初心者泣かせでして…過去自力でクリアしたことは一度もありません…。

というのも、「ゾーンY」は都市型ステージなのですが、とにかく道中道幅が狭い!!自機1機がようやく通れるくらいの通路だらけです。

加えて、アームを最終段階の「ハイパー」にしてしまうと、そんな狭い通路で万が一壁にぶつかると、「ハイパー」が壁の衝突を防ぐという特性が災いして、ポ〜ンと反対側に弾かれた瞬間壁に当たってドゴ〜ン…。

そんなわけで、道中ワザとアームを取らずに必要最低限の被ダメージで進めるか、「ハイパー」になっている場合は「ゾーンY」突入前に全てのアームを剥いで裸状態にしてあげないといけないのです…。

まだ「アケアカ版」を始めてからは一度もトライしていませんが、そのうち挑戦してみたいと思います。



■ ダライアス(EXTRA Ver.)


「ノーマルVer.」での「ミサイル進行」と並行に、こちらの「EXTRA Ver.」では基本「ウェーブでボス撃破」を目指して頑張っています。

「EXTRA Ver.」はレーザーで進めやすく調整しているとはいえ、さすがに道中はその攻撃範囲の狭さからザコ処理が難しく、加えて敵を全滅させる「金カプセル」が基本1ゾーンに1個しか出ないこともあって、結果なかなか苦労させられています。

そんな中ようやく「ゾーンV」をクリアできましたのでご報告。


●ゾーンV ( ルート:A-B-D-G-K-Q-V )



スコア:7,738,420

「EXTRA Ver.」では残機数1機につきなんと100万点も加算されるのですが、そんな貴重な得点アイテムでもある「1UP」を出現する5面と7面の両方で取り逃すという大失態…。

まだ各ゾーンの出現アイテムをきちんと把握していない弊害が…。

「ゾーンV」でも慌てて取りに行こうとして逃がしている格好悪い様が映っていて恥ずかしいw

こちらの亀さんは「ノーマルVer.」と違って最初から本気攻撃をするので頭部に張り付いての瞬殺はできません。

それでも赤い弾をタイミングよく避けながら遠目で撃っていれば倒せるレベル。

…とはいえそれまでの被弾のせいでアーム残り1枚でクリアというそこそこ危ないものでしたがw


なお、今回の特典が「ハイスコアモード」での自己最高であることは言うまでもありません。

アーケードアーカイブス ダライアス_20160830224901.jpg



■ おまけ


前回報告し忘れた「トロフィー」について。

基本獲得は簡単な部類の「アケアカ」シリーズですが、初心者にとってはハードルになりがちなのが「得点系」。

ですが、この「ダライアス」に関しては最高で「100万点」を取れば全てのトロフィーが獲得でき、100万点といえばノーミスで3面道中あたりで達成できるので、コンプリートはさほど難しくはないと思います。

20160826133350.jpg

↑トロフィー画面


因みに今回は「キャラバンモード」はお休み。

といいますか、これまで買ったソフトも基本「キャラバンモード」は殆ど手付かずだったので…^^;



というわけで今回はここまで。


また進捗がありましたらご報告がてら記事にしたいと思います。







PS:

先日27日に放送された「ハムスター」さんの「ダライアス」特集ニコ生、そこで私はスゴいものを見させてもらいました。

「KZS」さんという「二代目ダライアス神」と呼ばれる方の超絶プレイがとにかくスゴかった…。

これは文章ではとても書ききれないですね…あれはもう永久保存にしたい動画でした…。

「KZS」さんはこれまでざっと見積もって5万回は「ダライアス」をプレイし、全一スコアをいくつも叩き出しているという猛者中の猛者だそうで…プレイを見れば納得の腕前です。

やはり「継続は力なり」「努力は人を裏切らない」ですね。

「ダライアス」に限らず「奇々怪界」や「アルゴスの戦士」などでも素晴らしいプレイを披露され、終始画面に釘付けでした。


ハムスターさん、あの動画YouTube辺りにUPしてくださいませんかね。


posted by ラムネ at 00:46| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | PS4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月27日

アーケードアーカイブス ダライアス

前回の更新からまたもや一か月近く放置してしまいました…なんせネタが…^^;


さて、そんな久しぶりの更新ですが…

衝撃の配信発表から幾数日…待望の”アケアカ”最新作が昨日26日についにリリースされました!!

シリーズ第44弾…



アーケードアーカイブス ダライアス



この日が来るのをどんなに待ち焦がれいたことか!!

家庭用ゲーム機初の3画面ダライアスの完全移植がようやく実現したのですから!!!


因みに今作は

・ノーマルVer.
・EXTRA Ver.

の2バージョンが収録されています。


お値段は据え置き価格の823円(税込み)!

正直倍取ってもおかしくない出来です! 安すぎる!!



■ ダライアス(ノーマルVer.)

アーケードアーカイブス ダライアス_20160826124102.jpg

1986年にタイトーから彗星のごとくリリースされた横スクロールシューティングゲーム。

ハーフミラーを使って繋ぎ目の無い横長3画面を実現した専用筐体、ベンチシートからお尻にガンガン響くボディーソニック、海洋生物をモチーフにした巨大ボスなど当時何もかもが画期的でその衝撃はかなりものでした。

当時通っていたゲーセンではリリース直後連日人だかりが絶えず、自分の番が回ってきたときは多くのギャラリーの目を気にしながら緊張しつつプレイしたことを覚えています。

その後PCエンジンの「スーパーダライアス」をはじめ数多くの家庭用移植が施されましたが、どれも上手くアレンジしているもののさすがにアーケードの3画面を再現できるはずもなく、”ダライアスっぽい別ゲー”感は正直否めませんでした。

そして、オリジナルリリースから30年の日々が経過し…

ようやく「完全版」とも言える真の「ダライアス」移植がここに実現したわけでございます!!


アーケードアーカイブス ダライアス_20160826124117.jpg

↑タイトル画面。

当時は左右のモニター(ブラウン管)を下に置き、それを鏡で反射させて繋ぎ目を無くすという画期的なシステムだったのですが、時間が経つにつれ反射角が微妙にズレたり色あせが起こったりして繋ぎ目がズレたりしているゲーセンも珍しくありませんでした。

しかし!この”アケアカ”版は液晶画面に完全に3画面を横並びに表示しており、ある意味オリジナル以上に「全くつなぎ目の無い」いわばオリジナルを超えた究極の3画面を再現しております!!


”アケアカ”と言えば、そのあまりにもマニアックすぎるこだわりのオプション設定が有名?ですが、この「ダライアス」でもその変態…もといこだわりは存分に発揮されております。


・筐体の再現設定(画面表示)

これを「ON」にすると、中央画面・右画面・左画面のそれぞれについて「ディスプレイサイズ」「表示位置」「色調と明るさ」などを細かく変更できちゃいます。

これにより、先ほども少し書いた経年劣化による画面のずれや歪み、色合いの変化などを再現できるという…まさにおっさんホイホイな設定なのです!

当時のオリジナル筐体を知らない若い人にとってはなぜわざわざ画面を歪ませるんだ?と首をかしげることでしょうが、いやいやこうやってノスタルジックな雰囲気が味わえるのがイイんですよw

更に「おすすめ自動設定」と称して当時の劣化筐体を再現するパターンが複数登録されており、選ぶたびに様々な歪みっぷりが自動で再現されるという…!

ここまでくるとさすがの私も軽くヒイてしまうほどのこだわりっぷりですね^^;


・筐体の再現設定(サウンド)

オリジナル筐体において避けては通れないのがベンチシートからお尻にガンガンと響きまくる「ボディーソニック」ですが、本ソフトにおいてもHDMI接続でPS4とモニターの間にアンプを繋げば、なんと家庭でも”ボディソニ”が体験できてしまいます!!

昨日放送されたハムスターさんのニコ生内でも実際に7.1chアンプを繋いで実演されていましたが、スピーカーの手前に垂らしたクラッカーの紙テープが振動で動いている様を確認できました。

これを家庭用のソファーの中に仕込んだらとんでもないことに…いや近所迷惑が怖いですがw


また「バイブレーション機能」も対応しており、「ON」にすればデュアルショックコントローラー(DS)がボディーソニックに併せてブルブルと震えてくれます!

私は基本RAP(アケコン)を使っているので味わえないなと落胆していた矢先、なんとDSを2プレイヤーとして認識させておけばアケコンプレイ中でも震えてくれるんですよ!

実際試してみましたが、ボス戦に突入した瞬間お尻にあてがったDSが勢いよくブルブルと!これは簡易ボディソニとしてはイイなぁ〜なんて^^


しかしこれだけ拘りぬいた贅沢仕様でお値段823円なんて…ハムスターさんある意味商売下手ですねw

 ※もちろん最大の褒め言葉ですw



では肝心のゲームプレイに参りましょう。

アーケードアーカイブス ダライアス_20160826134659.jpg

↑ゲーム画面(ゾーンA)

改めて、家庭用ゲーム機で遊べている事実に乾杯!


昨日は昔取った杵柄で記憶を頼りにプレイしたわけですが、繰り返し遊ぶたびに当時の記憶がどんどん呼び覚まされ、しかもアケコンという最高の入力デバイスで遊べることもあって、わりと短時間で結構進めるようになりました。

そんなこんなで、とりあえず「ハイスコアモード」で最も初心者向けと言われている

A-B-D-G-K-Q-V

のルートを辿り、ボス「ストロングシェル」を撃破できましたので、記念に最終「ゾーンV」だけを録画して久しぶりにYouTubeにアップしてみました。




「ゾーンG」まではピラニア対策でミサイル最強状態で進み、「ゾーンK」からはレーザーにしてその後ウェーブまでもっていく作戦だったのですが、「K」以後全ての赤カプセルを回収してギリギリウェーブになるところを道中1個逃してしまい作戦はとん挫…。

しかし今改めて「ゾーンV」を見直してみて、よくボスまで生きて抜けられたなと…道中かなり危ないですねw

「ストロングシェル(亀)」戦では稼ぎとかよくわからずいきなり死んでますw…その後上に張り付いて甲羅にボムを落とす作戦でなんとか稼ぎっぽいことをやっていますw

最後残機を1機残して頭に張り付く速攻パターンを使っていますが、これは万が一事故ってクリアできなかったことを考えて保険的に残してます…ええ、チキンですともw


因みにクリア時点ではトップ10内に入っていたのですが、このブログを更新する直前に改めて確認したランキングでは…

アーケードアーカイブス ダライアス_20160827133437.jpg

3,661,800点 (15位)

今頃は更に順位を下げているかもしれませんね。



一方、今回ももちろん備わっています「キャラバンモード」。

5分間でいかに稼ぐかを競うのですが、「ダライアス」フリークなら真っ先に思う

「銀カプセルの点数次第だし運ゲーじゃないの?」

という疑問。

銀カプセルは点数アイテムなのですが、通常完全ランダムでありその点数は50〜51200とかなりの開きがあります。

「ハイスコアモード」ではこの仕様通りなのですが、さすがに「キャラバンモード」だと影響が大きすぎるので、実は一律「3200点」据置なんです。

というわけで、5分で進めるのはステージ2のボス手前くらいまでなので、攻略としては(恐らく)いかに敵を逃さず倒して編隊ボーナスをしっかり稼ぎ、「ゾーンA」ボス「キングフォスル」を速攻倒すか…だと思うのですが…。

ちなみに私も何度かトライしてみて、現状のランキングは…

アーケードアーカイブス ダライアス_20160827133603.jpg

737,010点 (39位)

というなんとも微妙なものw

本日20時からニコ生で「ダライアスの神」と称される有名プレイヤーさんが実演されるようなので、じっくり鑑賞してそのテクニックを見届けさせていただきたいと思っております。



■ ダライアス(EXTRA Ver.)

アーケードアーカイブス ダライアス_20160826134821.jpg

「ノーマルVer.」リリース後、当時刊行されていたアーケードゲーム雑誌「ゲーメスト」の石井ぜんじ氏監修のもと、いくつかの調整が行われたバージョンです。

タイトルの右に「EXTRA VERSION」の黄色い文字があることで判別できますね。


主な調整内容は…

・レーザー及びウェーブが強力に
・各ゾーンのパワーアップカプセルの出現数を調整
・「ファッティグラトン(ピラニア)」のパーツダメージも本体ダメージに加算され、レーザーで倒しやすく
・一部地上の敵の耐久力が上昇
・金カプセル(全滅)が減少
・最終ステージクリア後残機1機につき100万点が加算される
・コンティニューが可能に(ただし最終ステージを除く)

などなど。

特にレーザーが強くなりピラニアが倒しやすくなったことで、「ノーマルVer.」ではミサイル状態で進むのが定石だったところを、レーザーでも進みやすくなったことでウェーブの醍醐味がより味わいやすくなったのが大きいですね。

現在は先に「ノーマルVer.」で亀さんを倒せたことで、こちらでも同様に亀退治をすべく、どうせならと赤カプセルを惜しみなく取ってウェーブまでパワーアップしようと頑張っていますが、現状まだクリアには至っていません。

レーザーが強くなったとはいえ、やはり横一本しか出ない状態では道中の敵の猛攻がなかなか厳しい…。

結果まだ亀さんの姿を拝めていません。


そんな「EXTRA Ver.」でのハイスコアモードのランキングは…

アーケードアーカイブス ダライアス_20160827133531.jpg

3,723,310点 (15位)

未クリアなのに「ノーマルVer.」よりも高得点という…w


「EXTRA Ver.」の亀さんはノーマルと違って最初から猛攻を仕掛けてくるらしいので、正攻法で挑むしかなく(たぶんw)、辿り着けたとして果たしてクリアできるのかどうか…とにかく頑張ってみます!!

 ※個人的には「ノーマルVer.」の方が馴染み深いので、「EXTRA Ver.」の知識は浅いですw



というわけで、


アーケードアーカイブス ダライアス


でした!


3画面横並びの細長い画面だとテレビでは遊びにくいと思っていたのですが、意外にストレスなく遊べています。

そのうちPCモニターを目の前に置いて、より臨場感たっぷりに遊んでみようかなと思案中です。


しかしほんと、ここまで来るのに30年もかかるとは…

PS4の解像度が無ければ3画面分の表示領域を確保できなかったわけで、やっと時代が追いついたというところでしょうかね。

暫くは没頭して遊ぶことになりそうです。


改めてこのような素晴らしい移植を行っていただいたハムスターさんに感謝!!



 ※折角「ストリートファイター5」熱がいい感じになってきていたのに、また少し遠ざかってしまいそうな予感…w





posted by ラムネ at 15:49| 大阪 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | PS4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。