2016年07月29日

ストリートファイター5 その8

皆さんお久しぶりです。

巷では「ポケモンGO」が大ブームの中、そんな流れに一切乗らず、かといってネタも無いままズルズル一か月近く放置してしまいました^^;


そんな中、先日7月27日(水)に



ストリートファイター5



のアップデート「Ver.01.07」が実施されました。



前回記事「その7」では「Ver.01.04」でしたので間が2つほど空いてますが、内容的に小規模なものだったのであえて書くこともないかなと更新はスルーしました^^;


因みにそれぞれの内容は…

 ・Ver.01.05 : 「いぶき」のバグ修正
 ・Ver.01.06 : 新コスチューム・ステージなどが「ショップ」に追加

だったと思います、たぶんw



さて今回の主な更新内容ですが

・新キャラクター「ジュリ」追加
・「ショップ」に新コスチューム等追加


「いぶき」&「バイソン」が追加されたのが今月1日のことでしたから、まさか同月に3キャラも追加されるとは思いもしませんでした。

配信のバランスおかしくない?^^;


ストリートファイターV_20160728025154.jpg

↑「ショップ」のキャラクター購入画面。


なんだかんだでファイトマネー(FM)は34万以上あったので、1キャラ10万FMですから余裕で購入。

まぁ今回も「ストーリー」と「トライアル」やったら以後まともに触ることは無いと思いますがw


ストリートファイターV_20160729214226.jpg

↑「ジュリ」の対戦前画面。

左はノーマルコスチュームの1Pカラー、右は「サバイバル」イージークリアでゲットできる3Pカラーです。

因みに2Pカラーは某エ○ァンゲリオンのア○カをイメージしているともっぱらの噂ですw


「4」で初登場したキャラですが、続けて「5」にも登場するとは人気のほどが伺えますね。

波動K弱・中・強で蹴り上げモーションと共に専用の「風刃」ゲージに技が貯まり、再度波動Kで溜っていた「風刃」を出せるという一風変わった技を持ってますね。

それ以外は昇竜Kで対空のグルグル技、竜巻Kでキム・カッファンの「半月斬」のような技を出したりしますが、わりとオーソドックスなので頑張れば私でも使いこなせるかも?


ストリートファイターV_20160727165134.jpg

↑「ジュリ」の「トライアル」結果。

とにかく最後の「トライアル10」が難しすぎて難しすぎて…

1〜9は30分ほどで終わったのに10だけで3時間近くかかったんじゃないでしょうか(あくまでも体感ですが)

有名プレイヤーさんの動画を見せてもらったりしながらコンボを部分ごとに分けてコツコツ練習し、トライ&エラーを繰り返してやっとできたときには思わず「おお〜!」と一人大声をあげてしまいました^^;

もう2度とできる気がしませんw


ストリートファイターV_20160728025258.jpg

↑「ショップ」のコスチューム画面

今回は新たに「キャミィ」・「ララ」・「いぶき」の水着コスチュームが並びました。

ところで、某所で発表された情報によれば、「スト5」において最も売れたコンテンツは「かりん」の水着コスチュームなんだそうな…。

皆さん、なんだかんだで好きですねぇ〜^^:


私は正直使ってないキャラのコスチュームを買う意味を感じないので完全放置ですが、「リュウ」のカッコイイアレコスが来たら買いますので是非よろしくお願いしますカプコンさん。


余談ですが、過去に私がハマった格ゲーの中でメインキャラは殆どが男性キャラなのですが、女性キャラでメインにしたのって「ソウルキャリバー」シリーズの「タキ」と「ヴァンパイアハンター(セイバー)」の「レイレイ」の2人くらいでしょうかね。

「タキ」は最新作でいなくなったし、「ヴァンパイア」の新作は出る気配は無いし…あぁ…。



さて、前回の記事で「ウルトラブロンズ」に昇格して浮かれていた私ですがw、案の定その後負けがかさんで…

ストリートファイターV_20160729004810.jpg

↑「ブロンズ」に降格…

「スーパーブロンズ」はおろか更に下の「ブロンズ」まで落ちましたよええ…

言い訳ですが、色々新しいことをやろうと考えれば考えるほど動きがおぼつかなくなって全然勝てませんね…

相変わらず2〜3日ごとに1〜2時間程度しか遊ばないし、そりゃいつまでたっても下手なままですわ^^;

でも一方でこのくらいのランクのほうがむしろ居心地がいいとさえ思えてしまう私…だめだこりゃw



今回は以上です。


次の「その9」はまた大きめのアップデートが行われたときになると思います。

恐らく今期最後の追加キャラ「ユリアン」が来たときかな?


因みに「ラウンジ」の検索結果のヒドさは全く変わりません…なんとかする気あるのかなぁカプコンさん…?



 




PS:

先日の16〜18日(日本時間)にかけてアメリカはラスベガスで行われた、世界最大規模の格闘ゲームの祭典

エボリューション

の「ストリートファイター5」プレミア大会は熱かったですね〜!

5000人を超えるエントリーがあり、最大2台の配信台から数々の熱戦が見られ、土日祝と日本からでも見やすい日程だったこともあって、頑張って殆どをリアルタイムで鑑賞していました。

予選(プール)では

「ももち」選手 vs 「サビン」選手のタイムオーバー判定

「ウメハラ」選手 vs 「ときど」選手の手に汗握るリュウミラーマッチ

「ボンちゃん」選手 vs 「PRログ」選手の一進一退の攻防

「LI JOE」選手 vs 「かずのこ」選手の辛勝による決勝最後枠のアメリカ勢獲得

などなど、見所満載でしたね。

一番応援していた「ウメハラ」選手がルーザーズで「ジャスティン」選手に敗れて敗退したのが残念でしたが、決勝は8人中6人が日本人というあたりさすが日本の選手層は厚い!


決勝ではミカ使いの「ふ〜ど」選手を最優先で応援していましたが、他の選手もとてもいい試合をされていて画面にくぎ付けでした。

ウィナーズファイナルで「スト5」では”ラスボス”と称される王者「インフィルトレーション」選手を「ふ〜ど」選手が破り、「これは優勝あるぞ!」と思っていましたが、その後勝ち上がってきた「インフィル」選手とのグランドファイナルでは先に3本取られてリセットとなり、その後更に先に3本取られて「ふ〜ど」選手は惜しくも2位でした。

いやいや、それでも”世界2位”ですからね!これはスゴいことですよ!!

改めて皆さんお疲れ様でした!


次の大きな大会(プレミア)は日本の東京ゲームショーで行われますが、近くに住んでいたら生で見てみたいなぁ…関東の人が羨ましい…。




PS2:

冒頭でもチラッと書いた「ポケモンGO」ですが、ほんと社会現象と化してますね。

ゲームにとんと疎いうちの母親の口からすら「ポケモンGOってのが流行ってるらしいな」とワードが出てくるくらいですから…そりゃあれだけ連日ニュースになっていればイヤでも覚えてしまいますよねw

一方でそのゲームシステムが故「ながらスマホ」を助長するものとしてマイナス面を大きくクローズアップされることも少なくありません。

実際「歩きスマホ」や「運転しながらスマホ」でトラブルになった例が少なくないようです。

自ら「歩きスマホ」をしていて事故に遭うのは自業自得ですから擁護の余地はありませんが、こちらが車を運転していてゲームに夢中な人がふら〜っと目の前に飛び出してこられた日にゃ、万が一の場合責任はこっちが被ることになりますしね…。

またマスコミお得意の「ゲームは悪」的な報道が最近目立ち、ゲームを趣味としている人間としてはほんといい迷惑です。

さて、このブームがブームのまま終わるのかわかりませんが(先行配信されたアメリカでは早くも熱が冷め気味のようですが…)、くれぐれも自己責任で周りの迷惑にならないように節度を持って遊んでほしいものです。

私は一生やらないでしょうけどもw

 ※だってポケモンって世代的に「子供の遊び」ってイメージがどうしても強いんですよ…^^;


posted by ラムネ at 23:51| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | PS4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月06日

ストリートファイター5 その7

先日7月1日(金)に、



ストリートファイター5



の大型アップデート「Ver.01.04」が実施されました。


「ガイル」が追加された4月末のアップデートからおよそ2か月ぶりという想定外の遅さに辟易しながらも、折角のアプデなので久しぶりの「スト5」を立ち上げてみました。



今回の主な更新内容は以下の通り


・「ゼネラルストーリー」追加
・新キャラクター「いぶき」追加
・新キャラクター「バイソン」追加
・「ショップ」に新コスチューム等追加
・ゼニー廃止に伴い1ゼニー=200FMに強制変換
・「アレックス」及び「ガイル」の無料期間終了
・ネットワーク対戦におけるマッチング条件の見直し


新キャラクターは月1ペースで解放していくという当初の予定はどこへやら…

本来5月に配信されるべき「いぶき」が遅れに遅れ、まさか「バイソン」と同時配信とは…


まぁ遅れたなら遅れたできちんと謝罪してくれれば済む話なのですが、ここで国内向けに発信されたカプコンの言い訳が実にひどい…


要約すると…

「配信スケジュールはあくまでも海外向けであって、国内は関係ありませ〜ん!あ〜でもきちんと説明してなかったねごめんね〜」

こんな感じ…


おいおい…仮にも「eスポーツ」の定番ゲームにするためにスカスカな内容で2月に強行発売したんでしょ?

「eスポーツ」なら世界レベルで様々な大会が展開されてるんだから、スケジュールに国内も海外も無いでしょうよと…。

そもそもプレイヤーの大部分は大会なんて無関係の「eスポーツ」なんて正直どうでもいい人ばかりなんですけどね!


ただでさえネット周りが不具合だらけで評価低いのに、更に火に油を注ぐような発言は仮にも一流企業としてほんとどうかしてると思いますね。



とまぁカプコンに対する不信感は何かあるたびに増す一方なのですが、折角のアップデートですしとりあえず触ってみませんとね。



■ ゼネラルストーリー

20160705024534s.jpg

価格:無料

「スト3」と「スト4」の間に起こったとある事件を追った壮大なストーリーを体験できるもので、通して遊ぶと3時間くらいはかかるであろうなかなかのボリュームです。

やたら「無料」を全面に押し出していますが、これって要は発売当初に間に合わなかったコンテンツの1つですからね…さもお得ですよと言わんばかりですが…。

ストリートファイターV_20160703023159.jpg

全5章で構成されており、要所にバトルパートが挿入されていて、今回追加された「いぶき」や「バイソン」はもちろん、なんと今後追加予定の「ジュリ」・「ユリアン」を含めた計22キャラで戦えます。

「ジュリ」及び「ユリアン」に関しては正式に配信される際には調整が入るかもしれませんが、挙がっている動画などを見たところかなり作りこまれている感じでもういつでも配信できそうな様子。

その他にも「アベル」や「ディカープリ」、「ショーン」などシリーズお馴染みのキャラクターが登場し、意外にしっかりと動いているのでこれは将来的に正式参戦もあり得るのかな?と。

因みに各章ごとにあるパーセントは挿入されるバトルで勝利することで増え、全て勝つことで100%になりますが、当初そのことを知らずに面倒なときはバトル自体飛ばしてたんですよね。

その後全て100%にするとなんと3万FM貰えるということで、慌てて未勝利のバトルを消化したことは言うまでもありませんw

なおクリア後に新たに遊べる難易度「EXTRA」でオール100%クリアすることでなんと5万FMも貰えるそうですが、かなりのいばらの道らしいので正直チャレンジする気がおこりませんw



■ 新キャラクター「いぶき」&「バイソン」追加

当初どちらも購入予定が無かったのですが、後程改めて紹介する「ゼニー廃止」により予定外のFMが手に入ったので思い切って購入してみました。

ストリートファイターV_20160703021641.jpg

↑カラーは共に「サバイバル」イージークリアで獲得できる「カラー3」です。


・いぶき

「スト3」の頃からいるキャラらしいのですが、正直「スト4」の印象のほうが強いです。

忍び装束が基本コスチュームだったのに、今回はおもいっきり女子高の制服ですねw

「トライアル」ではそのかなりのテクニカルぶりにかなり苦労させられましたねぇ…正直実戦で使いこなせるようになる気がまるでしません。


・バイソン

「スト2」の頃からお馴染みのバイソンさんですが、今回かなり格好良くなりましたね。

フード&マント姿のコスチュームに豪快なボクシングスタイルで分かりやすく、これは人気出そう。

「トライアル」では予想外に色々できるキャラだとわかり、特に終盤は結構てこずりました。


ストリートファイターV_20160704233801.jpg

↑「トライアル」結果。なんとか追加2キャラ共にコンプリートできました!



■ 「ショップ」にコスチューム等追加 & ゼニー廃止

「ショップ」にアレンジコスチュームやステージなどが新たに追加されました。

ストリートファイターV_20160703023626.jpg

↑各キャラの「戦闘服1」

「リュウ」「春麗」「キャミィ」については「HOTパッケージ」の購入特典で発売日から持っていたので既に「購入済み」になっています。

因みに本来ならゲーム内通貨「ゼニー」によって購入(400ゼニー)するシステムのはずでしたが、いつまで経っても導入されないなぁと気をもんでいたら挙句「廃止します」とは…!

折角ゼニーをオマケにしたのに、結局システム構築に失敗して「PSストアでの購入になります」ですってw


で、既にチャージ済みだった「ゼニー」については1ゼニーにつき200FMに強制的に変換されました。

つまり私は「HOTパッケージ」で付いていた1000ゼニーをチャージしていたので、結果20万FMを入手することに。

それまでにかれこれ40万FMは所持していたので結果60万超のFMを手にしました。

追加キャラ1人につき10万FMですからこれから追加される2キャラを含めた追加キャラ全6キャラを全て購入するぶんは確保できたわけで…

ストリートファイターV_20160703023223.jpg

↑当初「アレックス」くらいしか買う気が無かったのに全4キャラ購入しちゃいました。


ストリートファイターV_20160703023704.jpg

↑「かりん」には特別に「水着」コスチュームなんてものも。

ソッチ方面も視野にいれた商品展開ですねw


さて、ゼニーの廃止について一点問題が。


当初特定のアレンジコスチュームはゼニーでしか買えないという発表がなされていたのですが、今回の廃止に伴いPSストアによる購入…つまりリアルマネーでの購入にムリヤリ変更されてしまいました。

一方私のように「HOTパッケージ」などの特典付きソフトを買ったユーザーは、オマケのゼニーを使ってアレコスを購入しようと考えていたところに今回の仕様変更ですから、アレコスを手に入れるには別途お金を払わないといけないということになります。

かくいう私も当初はチャージしたゼニーでキャラクター「アレックス」(600ゼニー)とアレンジコスチューム1着(400ゼニー)を買おうと思っていたわけで、完全に当てが外れた状態になってしまいました。

同じような不満を持つユーザーが多数いるのは当然のことで、恐らくカプコンへの苦情も多く寄せられたことでしょう…それに対し後日出されたカプコンの答えは…

 元ゼニー所持者について、500ゼニーにつき1着アレコス(戦闘服1)を補てんする

というものでした。

つまり私の場合1000ゼニー所持していたのでアレコスを2着貰えるのですが、更に問題が…

なんと補てん対象のアレコスが初期16キャラに限定されるんです!

サブキャラ「アレックス」のコスが欲しかったのに…

既に3キャラ分は持ってますので残り13キャラから2着分…正直欲しいものが1つもない…。

補てん方法などは追って報告するとのことなので、来たときに考えますかね。


しかし、この補てん自体知らずにもし全キャラ分早々に購入してしまった人が居たら…w



■ ネットワーク対戦におけるマッチング条件の見直し

「ランクマッチ」において、これまでかなりの実力差があるプレイヤー同士がマッチングしてしまう仕様を見直し、同リーグ?でのマッチングがなされるようになりました。

発売から5か月近く経ってようやくですよ…それまで散々βテストやってたのにさぁ…


アップデート前に私が辟易し思わず撮った「マッチング格差」のSSを紹介しますと…

ストリートファイターV_20160507235229.jpg

ストリートファイターV_20160509002212.jpg

ストリートファイターV_20160507234110.jpg

↑どうです?なかなかのヒドさでしょ?

これに更に勝敗が正しく記録されない通称「ブブ5」まで発生するんですから、そりゃ一般プレイヤーは離れて当然ですよ…。


さて今回の見直しを受けて久しぶりに「ランクマッチ」をプレイしてみたのですが、10人程戦ってみて確かに以前のようなマッチング格差は一度もありませんでした。

「スーパーブロンズ」の私に対し「ルーキー」から「ウルトラブロンズ」までの方としか当たらなかったので、このまま続けて「シルバー」以上の方と当たらなければ見直しは正しく行われていると考えてよさそうです。

ただ、マッチング対象者が限定されてしまったためか、以前に比べてマッチングの頻度はやや下がったように感じます。


一方で「ブブ5」は相変わらず発生しますね…むしろアップデート前よりもヒドくなっている様子…。

アップデート後二日にかけて遊んでみたのですが、初日は毎試合”ブブ5”ですぐにイヤになりカジュアルマッチに即逃げました…そこでもエラー続出でキャラクター経験値も貰えずほんとイヤになりますよ…。

2日目は幸い1回くらいしか発生しなかったのですが、これは単に運が良かっただけかも?

 ※いくつか生配信を見ていると結構皆さんブブってましたしね。


そんな2日目ですが、久しぶりの復帰にもかかわらず思ったよりも動け、また相手との相性にも恵まれたせいか、一気に6連勝くらいできてしまい、結果として

ストリートファイターV_20160705004728.jpg


1518P ウルトラブロンズに初昇格!!


これは素直にうれしい!

ただ正直「今のよく勝てたな」っていう勝敗が殆どだったので、「スーパーブロンズ」に降格することは時間の問題でしょうw


余談ですが、これまでまるで更新されなかった「プレイタイムゾーン」や「前回プレイした日付」がしれっと更新されるようになってますね。

あとSSにはありませんが「プレイスタイル」なんかも地味に更新されている模様。

反面対戦の「ヒット率」や「ガード率」などはオール0%のままですけどもね…まぁネットワークが完全に安定するまではこんなところに人件を割く余裕なんてありませんよね…w


そうそう、導入時からずっとヒドい有様の「ラウンジ」ですが…

ストリートファイターV_20160703021536.jpg

↑相変わらずのヒドさです…見よ!このアンテナ「?」のオンパレード!



以上今回はここまで。


次回アップデートはスケジュールが大きく狂ったせいで全く予想できませんが、既に期待はしていませんし忘れた頃にやってくるって感じでしょうかね。

なお対戦は今後毎日とまではいかないものの、不定期に続けていきたいなと…あくまで希望ですがw

本当は毎日頑張ったほうが上達するのでしょうが、いかんせんすぐ疲れちゃうのがねぇ…。

これで「ラウンジ」がもうちょっと使い勝手良ければなぁ…。


 



PS:

プレイこそ少なくなった「スト5」ですが、一方で世界各国で行われる主要な大会については可能な限り生放送で視聴しています。

強豪プレイヤーが本気でぶつかり合う様は見ているだけで楽しいですね!

先日アメリカで行われた「CEO」での、「ときど」選手のルーザーズからの逆転優勝は素晴らしかった!時間の都合で生で見られなかったのが本当に悔やまれましたねぇ。

そんな殆ど「動画勢」の私なのですが、それでも楽しめるのはあくまで自分がプレイしているゲームだからこそだなと。

自分が一切遊んでいないゲームを動画で補完するタイプの方も大勢いらっしゃるようですが、例えば「sako」選手がプレイしているということで試しに見た「ポッ拳」のプレイ動画はルールが意味不明で正直全く面白さが理解できませんでした。

また、コメント欄のヤジが想像以上にスゴくて時折ヒくこともw

いわゆる「贔屓の球団や選手に叱咤する野球好きのオヤジ」のノリなのでしょうが、それにしても皆さん言いたい放題ですね…^^;

今月は出場者5000人を超える大規模大会「EVO 2016」が行われますが、とっても楽しみです!

私のイチオシプレイヤー「ウメハラ」さんにはぜひとも頑張っていただきたいですね!


余談ですが、以前はちょこちょこと見ていた一般プレイヤーの生配信ですが、最近は殆ど見なくなりました。

もちろん全員ではありませんが、配信者によっては相手プレイヤーへの誹謗中傷がヒドく、見ていて不快になるものが少なくありません…。

格闘ゲームというジャンルが故、なのでしょうかね…?

私も知らない間に勝手に晒され、言いたい放題言われている可能性があるかと思うとゾッとします…。


posted by ラムネ at 21:40| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | PS4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。